« “イージートーン”を買ってみた。 | トップページ | “キラキラドロップマスコット”♪ »

2010年10月18日 (月)

『47都道府県女ひとりで行ってみよう』を読みました。

『47都道府県女ひとりで行ってみよう/益田ミリ 著』を
読みましたbook

Photo_3

『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』が
ベストセラーになった益田ミリさんの著書を探していたら、
偶然に見つけた著作ですflair

約4年かけ、月に1度、毎月毎月、
東京から1都道府県へひとり旅をした記録本bullettrain
日帰りもあれば、3泊することもあり、
現地についてから目的地を探すことも、
名物を一切食べずに帰ってくることもあり、
全く、力の入っていない、ゆる~い旅train

私にはひとり旅は淋しすぎて、絶対にムリだけど、
益田ミリさんの考えたり思ったりしたこと、
なんか、かなり解るし、同感だったことも多かったな~confident

1番、心に残ったところ。
ミリさんが部屋を指定して予約したのに、
当日案内された部屋が、
ホテル側の手違いで予約と違う部屋だったの。
案内係の若い女性スタッフが
フロントに問い合わせてくれてから、
希望する部屋が準備できるまで約30分。
普通なら、「間違えた上に30分も待たせてpout
って怒りたくもなるけど、
待っている間、ミリさんが退屈しないよう、
その女性スタッフがいろんな話題を作って話し掛けてくれて、
とても感じ良く、その待ち時間をニコやかに過ごせたんだって。

こういう小さな営みのおかげで、
誰かの失敗が帳消しになっている。
ということが、ホテルの偉い人たちには
伝わっているのかな。
彼女はちゃんと評価されているのだろうか。
どうか、評価されていますように。


↑は引用ですが、本当に、同感ですsign03
最近、サービス業でも、
あり得ない接客をする店員に頻繁にぶち当たるので、
こっちは、しょっちゅうイライラさせられっぱなしですpout
逆に、部下の仕事ぶりに全く関心の無い上司も、
あちこちにいるしdash
あっflair
上司に、きちんと部下の面倒を見る裁量が無いから、
常識知らずの部下が育つんですかねsign02

近頃の世間は、どうかしてるよ、ホントcatface
穏やかに住み難い世の中ですdown

|

« “イージートーン”を買ってみた。 | トップページ | “キラキラドロップマスコット”♪ »

コメント

引用文、心が暖まると言うか素敵な言葉ですね。些細な気遣いが出来る人は本当に心が優しいと思うし凄いと思います。
自分の事ばかりや人に何かしてもらう事を当たり前と思う人、デリカシーが無い人がいますよね。ってブログにこんな事を書いてる俺もデリカシー無いのかもです(笑)。

法律やらなんやらで窮屈な世の中になってる気がしますが悪い人ばかりではないのでカチンときても怒鳴らないで下さいね(笑)。

投稿: のり | 2010年10月19日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94962/37291574

この記事へのトラックバック一覧です: 『47都道府県女ひとりで行ってみよう』を読みました。:

« “イージートーン”を買ってみた。 | トップページ | “キラキラドロップマスコット”♪ »