« 『ご当地スティッチ』長野編 | トップページ | 『オープン・セサミ』を読みました。 »

2010年5月17日 (月)

『Paris発、パウンド型で50のケーク』の付録は!?

昨今は、ファッション雑誌の付録ブームの最中だけど、
こんなレシピ本を見つけて、衝動買いしちゃいましたbleah

『Paris発、パウンド型で50のケーク
/Martine Lizambard 著』ですshine

Photo

この本についている付録は、なんと…

2

シリコン製ミニパウンド型と、木製スプーンsign01

購入したのは、数ヶ月前だけど、
その後、何度かTV番組で紹介されたり、
「この本の付録は何でしょうsign02」って
クイズ問題として出題されたりしてるのを観て、期待大up

パウンドケーキのレシピは、
ケーク・サレ(塩味ケーク)とケーク・シュクレ(甘いケーク)が
25種類ずつ。

でも、レシピの材料には、
普通のスーパーでは売ってなさそうなものがあったり、
あまり馴染みが無く、美味しくなさそうなケーキも…catface

また、一番ビックリしたのは、材料の分量のところに、
(付属のシリコン型なら2台分)って書いてあることsign03

そう、書かれている分量で作っちゃうと、
付属のパウンド型では小さくて、
生地が、半分しか入らないってことですangry

なんだか、メンドーgawk


本も、細長形のハードカバーなので、
開いてもすぐ閉じちゃって、使い勝手が悪いし、
写真が全く無いレシピも多数down

お洒落な雰囲気は漂うけど、
眺めるだけで終わってしまいそうな感じですthink

実際、先週末には、
図書館で借りてきたレシピ本と、
以前から持っているフッ素コートのパウンド型を使い、
パウンドケーキを作りましたしhappy02


そうそう、もうひとつの付録、木製スプーンは、
いったい何に使えばいいのでしょう…typhoon

|

« 『ご当地スティッチ』長野編 | トップページ | 『オープン・セサミ』を読みました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94962/34790876

この記事へのトラックバック一覧です: 『Paris発、パウンド型で50のケーク』の付録は!?:

« 『ご当地スティッチ』長野編 | トップページ | 『オープン・セサミ』を読みました。 »