« 『割烹 中川』でランチしました。 | トップページ | 静岡~愛知の旅きろく。(その2) »

2010年2月 2日 (火)

静岡~愛知の旅きろく。(その1)

先日、職場の有志6人で、
静岡~愛知へ1泊2日のドライブ旅行に行ってきましたrvcardash

私の家にお迎えが回ってきたのが、朝4時半night
車に乗り込み、まずは一路、
“イチゴ狩り”をする予定の静岡市へ。

10時頃になってやっと、
『久能石垣いちご』のハウスがビックリするほどたくさん並ぶ、
『いちご狩り海岸通り』に到着しましたshine

まるで、夏季の“海の家”みたいに、
海岸沿いに、ずら~っとお店が並び、
それぞれのお店の裏の石垣の斜面には、
こんな細長いビニールハウスがたくさん並んでいるんですよflair

Cama6ss2

温室の無い100年以上も前から続く石垣栽培は、
直角に受ける太陽光線と、海面からの放射熱と、
更に、石の輻射熱で苺を栽培しているんだそうです。

『宮田屋』というお店で、
指定された細長いハウスに6人で入りました。

Cauv0cmq

30分でひとり1800円だってsign01
高~いcoldsweats01

でも、肝心のイチゴはあまりなっていませんcatface

Ca0j3mx5

もう、「散々、イチゴ狩りしたあと」って感じでしたangry

イチゴは、こんな風にちょっと細長目。

Ca2atzoo

“章姫(あきひめ)”っていう品種なんだってflair

あまり甘くないし、ボソボソした食感で、ちょっとガッカリdown

だから、やっと見つけた大きめで赤いイチゴも
練乳につけていただきました。

Cah0wqw2

ハウスの中は暑いし、イチゴはイマイチだしで、
みんな10分ほどで、ハウスから出てしまいましたsweat02

ひとり1800円ずつも払ったのにぃ~coldsweats01

お店で“イチゴソフトクリーム”も売っていたけど、
見本を見たら、バニラのソフトクリームに、
イチゴとイチゴソースが乗せてある
パフェみたいな感じらしかったので、購入しませんでしたcatface

イチゴの果肉や果汁のたっぷり入った
ピンク色のソフトクリームだったら、即買いしたのに~moneybag

親戚の家にイチゴのハウスがたくさんあるので、行った時には、
イチゴは勝手に好きなだけ食べてたから知らなかったけど、
1800円って、かなり高い方なんだってflair

なのに、みんな10分で終わりにしちゃうなんて…sweat02
普通に買った方が、全然安かったよね~bleah

ちょっと無駄遣いな感のいちご狩りでしたhappy02

この続きは、また明日note

|

« 『割烹 中川』でランチしました。 | トップページ | 静岡~愛知の旅きろく。(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94962/33325774

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡~愛知の旅きろく。(その1):

« 『割烹 中川』でランチしました。 | トップページ | 静岡~愛知の旅きろく。(その2) »