« 『和の芽恵』でランチしました。 | トップページ | 『DINO』でランチでした。 »

2009年4月23日 (木)

『モデル失格』を読みました。

ファッション誌“CanCam”を経て、
現在は、“AneCan”の専属モデルの“押切もえ”さんの著書、
『モデル失格』を読みましたbook

Photo

『モデル失格』なんて、センセーショナルなタイトルだけど、
彼女の愛読書が『人間失格/太宰治 著』であることや、
彼女がモデルとして、挫折し苦しんだ過去を振り返り、
以前はモデルとして失格だったということで
付けたタイトルですflair

今では、「ここに書かれていることは本当?」と思うほど、
何事にも、超前向きな様子のもえちゃんdash

こんなにちゃんと過去を反省し、
それを生かして努力し、成長できたら、
欠点なんて1つもない人間になれるだろうなぁcoldsweats01

まだ29歳のもえちゃんだから、
この本では、エピソードも乏しく、同じフレーズの繰り返しで、
読んでいて途中でちょっと飽きちゃったけど、
信じられないくらいのポジティブさからすると、
まるで自己啓発本のようでしたhappy02

もっと、モデルという仕事の内容や、
綺麗でいる秘訣とかについて書かれていると思ってたので
ちょっと当てが外れたけど、
とても読みやすい文章の本でしたよconfident

|

« 『和の芽恵』でランチしました。 | トップページ | 『DINO』でランチでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94962/29256645

この記事へのトラックバック一覧です: 『モデル失格』を読みました。:

« 『和の芽恵』でランチしました。 | トップページ | 『DINO』でランチでした。 »