« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

『LA VERDE』で夜ごはん。

もう、かれこれ2ヶ月ほど前の話になっちゃいましたが、
桐生市にあるイタリアン『LA VERDE(ラ・ベルデ)』で、
友だちと夜ごはんしましたrestaurant

『ラ・ベルデ』でのお食事は、とっても久しぶりでした。

夜になると、お店の周辺は、
ひっそりと暗くなってしまいますnight

でも、店内は明るく清潔感のある感じですよup

Photo

パスタをセットでいただきました。

まずは、サラダです。

2_2

そして、パスタです。

トマトとモッツァレラのタリアテッレですnote

3

ちょっと冷めちゃってたけど、
味は薄味で、ニンニクの香りも良く、美味しかったですdelicious

そして、コーヒーcafe

4

この日は友だちと、
横浜行きの打ち合わせを兼ねてのごはんでしたtrain

横浜行きの目的は、
11月30日の桑田佳祐 「Act Against AIDS 2008」に
参戦するためhappy02

まだ、その時のコトもこのブログに書いていないので、
早く書かなきゃあ~coldsweats01

どうぞ、お楽しみにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

『チーム・バチスタの栄光』を読みました!

もう、あまりにも有名な本。

【第4回「このミステリーがすごい!」大賞】受賞作、
『チーム・バチスタの栄光/海堂 尊 著』を読みましたbook

Photo

映画化されたし、ちょっと前までドラマも放映されていたので、
なにかしらで、このタイトルを目にしたことがありますよねflair

私は、以前はあまり興味が無く、
映画は見逃してしまったのですが、
ドラマを見始めたらとっても面白くて、
ほぼ全編観ちゃいましたtv

だから「今度は小説をrock」と思い、読んだのですが、
ドラマって、原作とはかなり違うんですね~coldsweats01

小説だと、白鳥さんは前半には登場しないし、
殺人にいたる動機とか、方法とか、
びっくりするほど異なりますsweat01

小説の方が、登場人物も多いですしねcatface

でも、どちらが面白かったかと言えば、「どちらもsign01」ですwink

ドラマはやはり、
スリリングで鮮やかな情景が視覚に訴えるし、
小説では、登場人物の心情が詳しく語られていますconfident

ここまで来たら、映画も観て、比較したくなりましたhappy02

今度、この“白鳥・田口コンビ”の第3弾、
『ジェネラル・ルージュの凱旋』が、
映画化・公開されることになりましたmovie

このシリーズの本は、是非読破したいし、
もちろん、この映画もとても楽しみですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

『ご当地キティ』三重編

お初ですっsign01

三重県バージョンの『ご当地キティ』shine

職場の先輩が、お正月に伊勢神宮へ初詣に行き、
お土産に買ってきてくれたんですぅ~fuji

それがこちら、“お伊勢さんキティ”ですnote

Photo_2

巫女さんの衣装は少しパールがかってますshine

造りはとてもシンプルなので、
最近のデザインのキティちゃんではなさそうflair

確かずっと前にも、同じキティちゃんを、
別の課の友だちからもらった覚えがありますpresent

でも、その時はまだ、
『ご当地キティ』のコレクションを始める前だったので、
お守り代わりに携帯に付けていたんですよねcoldsweats01

なので、『ご当地キティ』コレクションとしては、
これが私の、三重県バージョンの第1号なのですup

これをくれた先輩は、
毎年1月2日夜にご家族で車で自宅を出て、
伊勢神宮に向かい、お参りしてくるとのことcardash

ご主人が往復とも一人で運転するそうなので、
ちょっとビックリですcoldsweats01

だってこの辺りからじゃ、何時間かかることやらbearing

キティちゃんをもらっておきながら言うのもナンですが、
なぜ、道も大渋滞のお正月に、そこまでして…sign02

…習慣らしいですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

『Cafe comme ca』のケーキって…。

昨日のブログのとおり、
ママと久しぶりのランチをした後、
『スズラン高崎店』でお買い物~bag

そして途中、『スズラン』の中にある
『Cafe comme ca(カフェ コム サ)』でお茶しましたcakecafe

もちろん“ケーキセット”をオーダーhappy01flair

だけど最近は、以前の半分くらいしか、
ケーキの種類を置いていませんdown

それでも少々迷って、結局、
ママも私も同じケーキになっちゃいましたhappy02

“洋梨といちごのショコラタルト”ですnotes

Photo_2

『Cafe comme ca』のケーキ、
ずいぶんちっちゃくなっちゃいましたcoldsweats01

「以前は、幅も厚みも1.5倍はあったよね~shine
それがウリだと思ってたけど…」って言ったら、
ママもそう思ったトコだったってflair

記憶はあいまいですが、
これで確か、単品だと850円くらいsign02

どう考えても高すぎるでしょ~catface

有名パティシエのケーキだって、もっと安くないsign02

そのせいか、3時のお茶時だったのに、
お客さんは、私たちの他に
3組くらいしかいませんでしたcoldsweats02

『Cafe comme ca』のケーキは、
どのケーキもフルーツがみずみずしくて好きなんだけど、
お客さんが入らないことには、ねぇtyphoon

すぐに以前の通りに戻って欲しいものですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

『Trattoria Shun』でランチでした♪

先日、ママと久しぶりにランチに行きましたrestaurant

本当は、まだ行ったことのない、
高崎市の某イタリアンへ行こうとしたんですが、
やっと辿りついたら、得ていた情報と異なり、
その日がなんと定休日down

なので、そこから割りと近くのイタリアン、
『Trattoria Shun(トラットリア シュン)』へ、
再び、行ってみましたdash

以前、初めて行ったのは、Jくんと一緒の時heart01

美味しかったから、
また行きたいと思っていたのでちょうど良かった~note

お店の全景ですhouse

Photo

ランチのメニューをいただきましたrestaurant

まずはサラダから。

2_2

ほんのりと温められたパンが美味しいの~happy02

数種類のパスタメニューから消去法で選んだのは、
前回と同じ“渡り蟹のトマトクリームソース”cancer

3_2

ソースも麺も、ホントに美味しいdelicioussign01

今回も、蟹の身を取るスプーンが添えられていましたが、
私はもちろん、さすがのママも、
ソースまみれの蟹を触るのは…×happy02

これって、ちゃんと身までいただく人はいるのかしらsign02

そして、食後のコーヒーですcafe

カップが可愛らしいですshine

4

前回、Jくんと来たのは昨年の春だったけど、
確か、割と暖かい日で、
アイスコーヒーをオーダーしたような気がする…sun

正午頃にお店に着いたのですが、
席数が少ないので、
空いていたテーブルは予約でいっぱいのようでしたchair

でも、お店のヒトが、
「13時までにお食事が終わるようでしたら、どうぞ」と、
入れてくれましたup

お料理を手際良く出していただいたので、
普通のスピードで食べて、
13時前にお店を出ることができましたhappy01

久しぶりに美味しいパスタをいただき、
満足なママと私でしたheart04

そうそう、このブログのパスタの写真を、
Jくんに「どーこだsign02」って送ったら、
見事に正解でしたshine

Jくん、さっすがぁ~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

『富士宮やきそば』の即席カップめん!

お正月に西伊豆へ旅行へ行った時、
物珍しさに思わず買った、
即席カップめんの『富士宮やきそば』ですsign01

2

最後の昼食場所“沼津”のお土産物屋さんで購入moneybag

自分でお金を出したんじゃないから忘れちゃったけど、
確か、400円くらいしたと思います。

高っup

でも、今まで“富士宮やきそば”を
食べる機会が無かったので、
ちょっと興味があって…wink

その時に買ったものを、今日突然思い出し、
お昼に食べてみたというワケですnoodle

パッケージには、
“富士宮やきそば学会”と書かれていますが、
実のところ、製造者は“北海道中川郡”の会社、
販売者は“静岡県静岡市”の会社ですcoldsweats01

【めん】の他に、
【乾燥具材】・【特製ソース】・【レトルトの具】・
【いわしの削り粉】・【青のり】・【具材(天かす)】が
入っています。

“お召し上がり方”に忠実に調理restaurant

こんな感じに出来上がりましたnote

Photo

ソースは、さらさらしていて、色も味も濃いcatface

天かすには、
駿河湾産桜えびが練りこまれているハズだったけど、
食べてみると、桜えびの存在は判りませんでしたcatface

肉かすと豚肉にも濃い味が付いていて、
かなりな油でギトギトcatface

あとは、キャベツと青のりと…、
トッピングのいわしの削り粉の香りは、
ソースと肉かすの味に紛れて判りませんでしたcatface

味は濃いけど、深みが無く、
これなら普通のカップ焼きそばの方が美味しいなぁdown

でも、“富士宮やきそば”は全国的にも有名だから、
お店でできたてを食べたら美味しいのかも知れませんねconfident

実際、昨年はるばる富士宮市へ
“富士宮やきそば”を食べに行った後輩に聞いたら、
「ふつ~catface」と言っていましたが、
まぁ、味は好みの問題ですからね~(笑)happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

『グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート』です♪

高崎市『ガトーフェスタ・ハラダ』のラスク“グーテ・デ・ロワ”は、
もう、すっかりお馴染みですが、
もらい物ランキング「1位」になるほどよくいただくので、
最近はちょっぴりウンザリbleah

お値段の割りに、“カサ”が多く、見栄えが良いから、
手土産にはぴったりなのかも知れませんが…presentcoldsweats01

でも、“グーテ・デ・ロワ”の片面に
ホワイトチョコレートをコーティングした
その名も“グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート”は、
私の大好物ですheart01

Photo_2

ラスクの風味&食感と、
ホワイトチョコレートのミルキーな甘さのハーモニーが
絶妙ですup

ホワイトチョコレートが片面にしか塗られていないトコが、
ちょうど良いバランスなのですlibra

ホワイトチョコレートが解けやすいため、
10月中旬から5月上旬までの季節限定なので、
コレをお店で見かけると、季節の移り変わりを感じるとともに、
「わぁ~いheart04」と顔もほころび、即買いしちゃいますhappy02moneybag

今回は、先日、『スズラン 高崎店』へ行った時に見かけて、
思わず買ったものですbuilding

おいし~deliciousnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

『ご当地キティ』神奈川編

先月、別の課の職場の親睦旅行で、
箱根に行った友だちから、
『ご当地キティ』のお土産をもらっちゃいましたpresent

まずは、“駅伝キティ”ですdash

2_2

キティちゃん、懸命に走ってますhappy02

細かいですが、リボン付の白いスニーカーが、
カワイイ~shoe

次は、“東海道五十三次キティ 箱根”です。

Photo

これって、“飛脚”の格好なのかなぁtyphoon

このキティちゃんも、走ってますよぉ~dash

でも、頭のリボンがミスマッチsign02

最後は、“箱根足湯キティ”です。

3

足湯に浸かって、気持ち良さそ~なキティちゃんですspa

あまりに気持ち良くて、眠っちゃいそうsign02

ほっぺがほんのりピンクですconfident

箱根には、むか~し、一度だけ行ったことがありますtrain

それにしても、神奈川県って、
広いし、観光地もいっぱいあるから、
『ご当地キティ』もた~くさんshine

まだまだ知らないキティちゃん、
いっぱいあるんだろ~な~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

『雨の日も、晴れ男』を読みました。

お正月に行った伊豆へのバス旅行の車中で、
『雨の日も、晴れ男/水野敬也 著』を読みましたbook

Photo

水野敬也氏は、ベストセラー『夢をかなえるゾウ』の著者。

だからこの本だって、
面白くないハズがありませんshine

2人の幼い神様が『運命の手帳』を使い、
何の罪もない平凡に暮らす男(アレックス)を、
不幸のどん底に陥れようと、悪戯を始めます。

『運命の手帳』なんて、
ちょっと『DEATH NOTE』みたいでしょ(笑)。

でも、神様たちの予想に反し、
アレックスはいつでも前向きup

仕事、家、家族など、全てを失い、
果ては、命を落とす寸前の状態でも、
自分よりも、周りの人を優先し、楽しませようとしますcoldsweats01

そしてその長い1日が終わる時、アレックスは…sign02

アレックスみたいに、いつも前向きに生きられたら、
きっと人生の成功を手に入れられるんだろうなぁup

現実では、簡単にはそうはいかないけど、
少しでも明るい気持ちで、
毎日を過ごしていきたいものですねhappy01

この本、薄い文庫本だし、字も大きいので、
すぐ読めちゃますdash

時間の隙間に、こんな本もいかがですかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

秋の京都旅行のハナシ。(その8)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー3日目最終日の最終観光地は、
紅葉で超有名な『東福寺』。

周辺道路には、団体用観光バスが鈴生りでしたbusbusbus

奥に見えるのが、あの“通天橋”です。

330

319

紅葉は、「ピークをちょっと過ぎたかな」ってトコロmaple

こちらは、“通天橋”から“臥雲橋”方向を見た、
“洗玉澗”の景色。

写真や映像で、よく見かけますネcamera

315

316

こんな色の紅葉もshine

314

321

322

320

“開山堂”のお庭も、素敵です。

317 

318

“方丈庭園”も拝観しました。

方丈の四周にそれぞれ異なる趣の庭園があり、
どの庭園もとても素敵shine

石で島を、白砂の模様で荒海を表現している南庭。

323

井田市松の西庭。

327

市松模様の北庭。

325

北斗七星を表した東庭は、写真に撮り忘れたみたいcoldsweats01

回廊から見える景色も、とても綺麗でしたshine

328

324

326 

広大な境内だけど、とにかく観光客でごった返していました。

噂には聞いていたけど、本当に秋の京都って大混雑wobbly

『東福寺』から、バスが待っている道路までの道の途中でも、
こんなに見事な紅葉を目にしましたmaple

331

こうして、2泊3日の京都紅葉バスツアーは、
正午前に京都を後にし、帰路に着きましたbus

ひたすら“7ヶ所の紅葉の有名処を観る”というのが
目的のツアーだったので、
ホテルやお食事は最高ではなかったし、
各々の散策時間も決して長くはなく、心残りもあるけど、
でも、そこそこのお得な料金で行ってこれたし、
もし、散策時間が毎回好きなだけあったら、
この大混雑の京都の紅葉を
7ヶ所も回れたハズがありませんconfidentmaple

以前、整体院で捻られて腰を痛めたこともあり、
出掛ける前は、長時間に及ぶバスの乗車を、
ちょっぴり恐れていましたが、
今のバスって、全然疲れないんですよぉ~up

学生の時にバス旅行で乗った頃とは、
バスも違うんですねぇhappy02

帰路でも、バスの中で十分休憩できたので、
夜、自宅に帰っても全然疲れていなくて、
普通に、旅行の荷物を片付けて、お洗濯したり、
お土産を仕分けしたりできましたものscissors

それに、久しぶりのママとのお出かけだったし、
振り返ってみると、とっても良い旅行でしたhappy01

そして、今回の旅行で気に入った場所には、
次回、ゆっくりと訪れてみたいと思いましたconfident

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

秋の京都旅行のハナシ。(その7)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー3日目最終日は、
『真如堂』の散策から。

見事な紅葉ですmapleshine

36

本堂です。

35

311

葉っぱの色も様々で、本当に紅葉が綺麗なお寺でした。

313

ちょっと雨がパラついたけど、すぐに止んでしまいましたsprinkle

312

38 

地面もとってもカラフルshine

落ち葉だって、侮れませんnote

310

39

芸術的な枝ぶりと色彩のニュアンスにうっとりでしたconfident

37

このツアーでは、
全部で7ヶ所の紅葉の名所を訪れましたが、
ママも私も、ここ『真如堂』が一番sign01でしたhappy01

もぅ、写真を何枚撮ったことかhappy02camera

次は、いよいよ最後の観光地『東福寺』に
向かいましたbus

『東福寺』も、超有名な紅葉の名所maple

大混雑が予想されますcoldsweats01

この続きは、また明日~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

『ご当地キティ』東京編

先日、職場の後輩からもらった『ご当地キティ』を
紹介しまぁすnote

“柴又帝釈天キティ”ですbag

Soxy2

“フーテンの寅さん”ですよ~happy02

寅さんスタイル、キマッテますねshine

後輩は東京へ、あるアーティストのライブを観に行き、
夜、遅くなったので都内に一泊し、
翌日、ヒマだったので、
“はとバス”に乗ってみたんだそうですbus

それで、その“はとバス”で“柴又帝釈天”を訪ねた際、
キティちゃんを見つけて、思わず買ってくれたんだそうですflair

しかも、この『ご当地キティ』は、
柴又駅前の“寅さん”像と同じ格好をしているとのことで、
“寅さん”の写真まで撮ってきてくれましたcamera

Soxy

「おぉ~っ」と思ったんですが、
今、改めてよぉく眺めたら、顔の向きが違うじゃないっsign01

“寅さん”は左、
“柴又帝釈天キティ”は右を向いているんですよ~sign03

わざと、違う方向を見ているのかなsign02

こんな発見も、面白いものですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都旅行のハナシ。(その6)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー2日目の宿泊先は、
滋賀県の琵琶湖畔にある総合リゾートホテル、
『ラフォーレ琵琶湖』hotel

遡ること300年前の江戸時代、
私の祖先は“近江商人”だったため、
滋賀県は、私のルーツなのですよ~ship

この日も、ホテルに着いた時にはもう真っ暗night

ホテルのロビーには、クリスマスの飾りが~xmas

Photo_3

お部屋はこんな感じでしたsleepy

228

間もなく、夕食の時間になりましたrestaurant

この日は、大ホールのテーブル席にセットされたお料理。

229

230

翌朝撮ったホテルの外観ですcamera

かなり大きいホテルでした。

33

お部屋からは、遠くに琵琶湖が見えましたsearch

32

そして、朝食はブッフェスタイル。

31

パンが、美味しかったですbreadup

あと、このホテルでもパイナップルが甘かったぁheart01

なんでかなsign02

さて、旅行最終日の3日目も、
朝食後まもなくホテルを出発し、京都へ舞い戻りましたbus

バスから見た琵琶湖ですship

広いっっっwave

34

いつか、滋賀県内をゆっくり巡りたいですtrain

そして、最終日の観光場所『真如堂』と『東福寺』へと、
バスは向かいましたdash

この続きは、また明日~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

秋の京都旅行のハナシ。(その5)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー2日目の午後は『金閣寺』から。

このアングル、有名ですよね~camera

本当に、ピカピカshine

でも、周りの自然な風景にも見事にマッチしていますよねflair

215

鏡湖池の反対側も、こんなに綺麗ですmaple

216

鳳凰をアップでsearch

217

順路の途中の景色だって見逃せませんmaple

219

それから、この日最後の見学場所『大原三千院』へ
向かいましたbus

ずんずんと、山と山の間を上っていきましたdash

バスから眺める山里の紅葉の景色も、
絵画のように美しく、
観光地の景色に匹敵するほどに目を奪われましたmaple

…でも、ママは『三千院』に着くまで、
私の隣の席でグッスリgawksleepy

もぉ、景色を観ないなんて、もったいないなぁcatface

やっと『三千院』のparkingに到着coldsweats01

三千院への参道を呂川に沿って上っていくと、
しば漬け屋や雑貨の店が軒を連ねています。

その途中の景色も、とても風情があります。

Photo

『三千院』は、JR東海のこの秋のキャンペーン、
「そうだ 京都、行こう」のCM映像に採用されたせいか、
観光客がたっくさんsweat01

227

京都市指定名勝庭園『聚碧園』の景色ですbud

222

そしてこちらが『往生極楽院』shine

CMに登場しましたよねtv

国宝“阿弥陀三尊像”に、しっかりお参りしてきましたconfident

223

落ち葉も、“作品のひとつ”ですmaple

224

もう、少々日が落ち始めたので判りにくいけど、
“わらべ地蔵”です。

子どもの顔の形をした石がたくさん置かれているんですが、
ちょっと恐かったcoldsweats01

225

散策時間が短かったので、
広い『三千院』の全てはとても見切れませんでしたcoldsweats01

また、山の中なので、
ここだけは、紅葉もピークをちょっとだけ過ぎている
感じがしました。

今回は、観光客がたくさんいたけど、
人のあまりいない時期に、ゆっくり訪れてみたいと思いました。

この日の観光は、これで終了。

宿泊先の、琵琶湖畔にある総合リゾートホテル、
『ラフォーレ琵琶湖』へ向かいましたbus

そう、今度は私のルーツ、滋賀県に初上陸ですよ~happy02

この続きは、また明日~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

秋の京都旅行のハナシ。(その4)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー2日目のランチは『嵐山』での
自由昼食note

2時間という超タイトな時間で、
ランチも観光もお買い物も済ませなければなりませんbearing

とりあえず、渡月橋を撮影camera

29

山の木々は色とりどりで、絵画のように綺麗でしたmaple

210

でも、撮影もそこそこに昼食を食べなきゃ~restaurant

で、私が事前に調べたお店へ…と思っていたら、
母が「確か、こっちの方に
美味しそうなお店があったハズよ」って。

嫌な予感がしたけど、母についていったら…、
案の定、湯豆腐のお店やら、
逆に、急いで食べるにはもったいない
高級なお店しかなくて…angry

あ、京都って湯豆腐が有名ですけど、
湯豆腐は私たち母娘にとって、
そこがいくら京都であっても、
「たかが湯豆腐」って考えなんですよねbleah

だから、パスdash

ここで、時間のロス、およそ15分pout

結局、『嵐山商店街』に戻り、
私が下調べしておいたお店に、小走りで向かいましたsweat01

そのお店は、京懐石の『嵯峨乃里』。

211

玄関で靴を脱いで上がったけど、
テーブル席に案内してもらえました。

窓の外の中庭にも、趣があります。

212

“京弁当”をいただきました。

213

盛り付け、器も美しかったし、
どのお料理も、とぉっても美味しかったですnote

ここで食べて、大正解~happy01scissorsshine

自由昼食だったから、
この旅行で、唯一、
京都らしいきちんとしたものが食べることができましたjapanesetea

だから、本当はもうちょっとゆっくりしていたかったけど、
お土産類を、ここ『嵐山』で買わないと、
他に買える機会が無いようだったので、
そうゆっくりしている訳にもいきませんでしたcatface

『嵯峨乃里』を出て、ダッシュでお土産屋さん巡りdash

天龍寺や竹林なんかも見てみたかったけど、
とにかくお土産を買わなきゃいけなかったので、
時間が無くてムリでしたweep

ちょっと残念down

ここを眺めただけtyphoon

214

これだけは買いましたnote

220

『鶴屋寿』の“さ久ら餅”shine

バスの中で、早速食べちゃいましたdelicious

221

道明寺餅は小ぶりながら白い色flair

甘さ控え目で、とっても美味しかったheart01

でも、伊豆の“大島桜”の葉だという塩漬けの葉っぱは、
ひと口食べてみたら、なんだかとても固かったので、
ママも私も、剥いて食べましたcoldsweats01

なんとも忙しい『嵐山』での2時間を過ごし、
次に私たちは、『金閣寺』へ向かいましたbus

この頃には、『嵐山』周辺の道は、
大渋滞になってましたよ~sweat01

この続きは、また明日~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

秋の京都旅行のハナシ。(その3)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアー2日目、最初の観光は『光明寺』maple

ガイドブック等にはあまり載っていない、
隠れた紅葉の名所らしいです。

『光明寺』の中心となるお堂“御影堂(みえどう)”の前には、
ご本尊で「お念仏」の教えを説かれた“法然上人像”が。

24 

散策時間は少なかったんですが、
“もみじ参道”の紅葉は真っ盛りmaple

25

紅葉のトンネルみたいでしたhappy01

26

色とりどりの紅葉です。

27

背の高い木もたくさんありました。

28

朝一番なのに、既にたくさんの観光客がいました。

閑静な自然に囲まれたところにあるお寺で、
閑散期にゆっくりと散策してみたいと思いました。

次は、自由昼食タイムも兼ね、お約束の『嵐山・嵯峨野』へbus

1日目に添乗員さんの、
「嵐山での昼食場所が決まっていない人には、
レストランを紹介します」って言葉に、
頼んでいる人も結構いたけど、
私は、“しっかり下調べ派”scissors

京懐石のお店をチェックしていたので、
ワクワクしながら『嵐山』への到着を待ちましたhappy02

この続きは、また明日~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

秋の京都旅行のハナシ。(その2)

昨日の続きですhappy01

京都紅葉バスツアーの1泊目は、
なんと兵庫県加東市にある『ホテルグリーンプラザ東条湖』hotel

なぜ、そんなに離れた場所のホテルなのかって?

紅葉の一番綺麗な季節には、
京都府内ではホテルが取りにくいのと、
取れたとしても、ツアー代金がかなり上がってしまうことが、
理由なんじゃないかなぁcoldsweats01

バスに乗ってさえいれば、どこへでも連れてってくれるので、
遠い土地のホテルでも何の心配も無いけれど、
夕方の中国自動車道は、予想を遥かに超え大渋滞で、
京都府内からホテルの最寄りの“ひょうご東条I.C”まで、
ナント2時間も掛かりましたcoldsweats01

ホテルのお部屋はこんな感じ。

8

小さいお部屋だけど、寝るだけなのでcoldsweats01

着いてすぐに、ビュッフェスタイルの夕食でしたrestaurant

9

京都へ向かう途中の長野県内のSAで、
急いで昼食のおそばを食べて以降、
『清水寺』前で“みたらし団子”1本しか
口にしていなかったので、お腹はペコペコ~bearing

だからたくさん食べましたよ~happy02

10

ホテルに到着した時には、
もう辺りは真っ暗で何も見えなかったけど、
翌朝、お部屋から見た景色は、
こんなに解放的な風景でしたsun

22

そして、『ホテルグリーンプラザ東条湖』の外観です。

23

ヨーロピアンテイストの、リゾートマンションって趣。

朝食もビュッフェスタイルでした。

21

宿泊していたのは、
私たちと同じようなツアーの人が多かったらしく、
バスの出発時間がかぶるせいか、
朝食会場は大混雑していましたcoldsweats02

パイナップルが、色は悪い割には超甘くて美味しくて、
おかわりしたかったのに、
朝食を選んでいる人たちがフロアにわんさかいて、
遠くのパイナップルの場所まで行くのを
断念せざるを得ないほど混んでたんですよぉgawk

朝食後は、慌しくバスに乗り込み、
旅行2日目の最初の観光場所『光明寺』へ向かいましたbus

本来の日程では、2日目最初は『真如堂』のハズでしたが、
紅葉の一番良い時期で、
平日でも道路の大渋滞が見込まれるため、
今回のツアーの観光場所の中では、
1泊目の兵庫県のホテルから一番近い『光明寺』に、
最初に訪れることになったのでしたcoldsweats01

この続きは、また明日~happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

秋の京都旅行のハナシ。(その1)

もう一ヶ月以上も経ってしまいましたが、
昨年、11月26日(水)~28日(金)に2泊3日で、
ママとふたりで京都へ紅葉を観に行ってきましたmaple

京都へは過去に2回、行ったことがありましたが、
京都の地理には全く詳しくないので、
地元発着のバスツアーに申し込むことにbus

そのツアータイトルは、
『隠れた紅葉名所 真如堂・光明寺も!
秋色の京都たっぷり散策』。

紅葉の名所をひたすら7ヶ所も巡るというツアーでしたmaple

昨年の『JR東海』の「そうだ 京都、行こう。」のCM映像には、
『大原三千院』が選ばれていたので、
散策場所に『三千院』が入っていたこともあり、
そのツアーに決定shine

相変わらずミーハーな母娘ですbleah

8時間ほどバスに乗り、
15時頃になって、最初に到着したのは『清水寺』。

紅葉見物の人たちに修学旅行生も加わって、
平日なのに、すごい混みようですwobbly

まずは“仁王門”。

7

“西門”です。

5

“三重塔”です。

6

“本堂”です。

紅葉真っ盛りmaple

3 

縁結びの神様の“地主神社”です。

高校生が、いっぱいいましたcoldsweats01

2

1

“三重塔”を反対側からcamera

4

こんなに綺麗で、スケールも大きい紅葉の景色に感動~happy02

お土産屋さんもいろいろ覘いてみたかったけど、
紅葉の写真を撮るのに時間を取られてタイムアウトclock

バスの集合時間になってしまいましたbus

唯一、買って食べた“みたらし団子”ですjapanesetea

Photo

小さくて、まんまるのお団子でしたshine

食べ慣れた甘い味と思いきや、
どちらかと言えば、お醤油味がベースflair

意外だったけど、とっても美味しかったですdelicious

1日目の見学は、『清水寺』の一ヶ所だけ。

一路、宿泊場所のホテルへ向かいましたbusdash

えっ?

なぜ、こんなに早くホテルに向かうのかって?

だって、宿泊するホテルの場所は、
京都のお隣り、“兵庫県”だったんですも~んcoldsweats01

この続きは、また明日~happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

『うちのネコが訴えられました!?』を読みました。

年末に、古い雑誌を処分しつつ、パラパラとめくっていたら、
ある雑誌の“オススメ本コーナー”で紹介されていた本book

それが、『うちのネコが訴えられました!?/山田タロウ 著』。

なんとなく気になったので、近くの図書館で探してみたら、
すぐに見つかったので、早速借りて読んでみました。

Photo

ある日突然、何の前触れも無く、
山田氏の亡き父宛に、
簡易裁判所から訴状が届いたところから、
この“実録”は始まります。

その原告は、山田氏が経営する店の裏の
マンションに住む川畑氏。

訴状の内容は、
「川畑氏の所有する高級外車に、
山田家で飼っているネコが傷を付けたため、
その全塗装の費用を支払え」
というものでした。

でも、実は、その傷全てがネコによるものではないし、
傷を付けた犯人(犯ネコ)は、なんと、
山田家で飼っているネコでは無かったのです~coldsweats02

普通なら、それだけで、あっさりと完結しそうな話だけど、
この本、なんと318ページ。

川畑氏の思い込みの激しさと、
山田氏の論理的で冷静な反論が全く噛み合わず…coldsweats01

その結果が、この長さなのですhappy02

ストーリーは違えど、
こんな風に、人の話には全く聞く耳を持たず、
思い込みの激しい人って、実際、いますよねgawk

人の性質って変えられないから、例えば仕事で、
そーゆー人に係わらなければならなくなった場合、
もう諦めて、自分の時間と労力を無駄にするほか
方法が無いってことが、なんだか再認識できちゃったなぁshock

それにしても、裁判に勝ったけれども、
山田氏にはお気の毒でしたcoldsweats01

こういうことって、自分で気を付けようがないから、
困りますよね~sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

『マリーザ BLUE』で夜ごはん。

今年最初のお友だちとの夜ごはんは、
4日の夜、突然のことでしたcoldsweats01

仕事帰りに、友だちの家へ、
伊豆旅行のお土産を持って行こうと思っていたら、
夕方、友だちが私の職場に来てくれたので、
「じゃあ、一緒に夜ごはんでもflair」ってことになったんですrestaurantnote

でも、連休明けの冷えた職場対応の服装だったふたりhappy02

オシャレなレストランは、急にはちょっとムリcoldsweats01だったので、
「それほど遠くなく、カジュアルなところで」ってことで、
みどり市のイタリアンレストラン、
『ピッツェリア マリーザ BLUE(ブルー)』にキメっrestaurant

久しぶりに行ってみることにしました。

最近の私たち、
ピザorパスタ+サラダとドリンクのセットくらいで十分なのに、
『マリーザ ブルー』では最低でも、
前菜&サラダ&ドリンクのビュッフェを付けざるを得ませんcatface

元が取れるほど、たくさん食べられないし、
かと言って、ピザかパスタだけだと淋しいし…gawk

気合を入れて、ビュッフェイベントに行くときなら、
頑張って食べることに集中するけど(笑)、
普段の時だと、それほど食べられないから、
なんか、損してる気分なんですよねdown

と言う訳で、前菜とサラダとドリンクのビュッフェです。

3

あまりイタリアンっぽくない前菜だし、
種類も少ないので、
これだけしか食べませんでしたcatface

友だちと、ピザとパスタを一つずつオーダーし、
シェアしました。

パスタは、“サーモンとバジルのクリームソーススパゲティ”。

2

クリームソースだけど、しつこくなくて食べやすかったですdelicious

でもなぜか、夏野菜のオクラが入っていました。

バジルは、もっとたくさん入っていたら良かったのに~bud

ピザは、お約束の“マルゲリータ”。

Photo

こちらも、もっとバジルが欲しかった~bud

トマトソースの味は、いいんだけどねcherry

以前もそうだったけど、
前菜&サラダを取りに行き、戻ってくると、
すぐにパスタが運ばれてきちゃうんですよね。

「冷めないうちにパスタを」と思って、
一生懸命食べるんだけど、
またすぐにピザも運ばれてきちゃって…angry

友だちとごはんに行けば、
時間をかけてお喋りしながら楽しく食べたいのに、
どんどん運ばれてきちゃうと、
食べるのを急かされているみたいですdash

しかも、せっかくのビュッフェなのに、
前菜&サラダのおかわりをしたくなったとしても、
おかわりするヒマもありませんよねcoldsweats02

いくらお店が空いていたとしても、
ちょっとは、食べてる側のペースも見てもらいたいなぁtyphoon

味は、まぁまぁなんだけど、
ピザもパスタも、半分以上は冷めてしまってから食べたので、
ちょっとイマイチでしたsad

こうじゃなければ、
もっと頻繁に食べに行くかも知れないよねflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

『ご当地スティッチ』静岡編

昨日に引き続き、今日は伊豆旅行で買った
『ご当地スティッチ』のご紹介で~すnote

まずは、“桜えびスティッチ”ですcherryblossom

18

桜えびに乗って、ご機嫌なスティッチですhappy02

そして、“みかんスティッチ”です。

17_2

みかんの房を持っていますが、
その透け具合がいい感じ(笑)。

そして、下に置かれたみかんは皮を半分剥いた状態flair

更に、頭にも“ヘタ”に葉っぱが付いた
みかんの皮をかぶっています。

心なしか、このスティッチ、
顔のパーツが大きいように感じられますが…、
気のせいhappy02sign02

最近は、どこのお土産屋さんでも、必ずと言っていいほど、
『ご当地スティッチ』が売られているようになりましたねnote

純粋に嬉しい反面、
「買わなきゃいけないsign02」っていう使命感も…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

『ご当地キティ』山梨&静岡編

先日のブログにも伊豆旅行の話は書いてきましたが、
今日は、その1月2日~3日の旅行で買った、
『ご当地キティ』を紹介しまぁすnote

まずは、“富士山キティ 2006”。

20_2

“富士山”っていうと、
私は「静岡バージョン?」って思っちゃうけど、
これは『山梨県バージョン』です。

このキティちゃん、
ちゃあんと背中にリュックを背負ってるんですよhappy02

次は、“桜えびキティ”です。

19

袋に入っているタイプなので、恐らく新しいバージョンですshine

桜の花の上に乗って漂っているようなキティちゃんで、
リボンも桜のお花の形になってますcherryblossom

すっぽりと桜えびに包まれているキティちゃんですが、
実は、私は桜えびがあまり好きではありませんcoldsweats01

だって、口の中に刺さる感じが嫌なんだも~んbearing

最後は、“伊豆アジの開きキティ”です。

21

こちらも袋入りのタイプで、新しい作品だと思われます。

こんなに見事に平べったいキティちゃんは、
初めてかも知れませんcoldsweats01

これほど平たければ、
袋入りでも欠けたりする心配が無いかも…(笑)sign02

今回の伊豆旅行で購入した『ご当地キティ』は、
この3点だけでした。

と言うのは、少し前、職場の後輩が、
富士宮市へ『富士宮やきそば』を食べに行き、
その時、私へのお土産として、
『ご当地キティ』をいくつか買ってきてくれた
ばかりだったから。

だから、目新しい『ご当地キティ』が、
これ以上見つからなかったんですcoldsweats01

後輩にもらった『ご当地キティ』は、
以前のブログに載せてますので、
よかったら覘いてくださいね~pc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

もらいたて♪キティのタオル。

先ほど、ピラティスの今年初のレッスン後、
同じクラスの先輩から、
伊香保温泉のお土産をもらいました~present

『はろうきてぃ』のハンドタオルですspa

Photo

浴衣姿のキティちゃん、とってもかわゆいデスhappy02

先輩の話によると、
本当は伊香保温泉の『ご当地キティ』を探したんだけど、
どうしても見つからなかったので、
仕方なく、単なる“温泉バージョン”のキティのタオルを、
買ってきてくれたんだそうですcoldsweats01

そうなんですsign01

“草津温泉キティ”は既に持ってるけど、
“伊香保温泉キティ”って、私も見たことがないんですよねsad

大体、超メジャー級の観光地が無いせいか、
群馬県内の『ご当地キティ』って、意外と少ないんですdown

だから、逆に、群馬の『ご当地キティ』は、
全部持ってるかも…ねflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

伊豆へ行ってきました。(3)

…昨日の続きですhappy01

両親との伊豆バス旅行の2日目は、
“三嶋大社”への初詣から。

12

まだ1月3日だったので、初詣客も多く、
屋台もたくさん並んでいました。

見学時間が少なかったので、
あっという間にバスに戻らなければなりませんでしたが、
狭い住宅街を、観光バスやら自家用車やらが、
あとからあとから押し寄せてきていました。

“三嶋大社”って聞いたことがありませんでしたが、
とても由緒正しい神社なんですねshine

次は、“沼津”に向かい、少し早めの昼食。

にぎり寿司の食べ放題ですnote

ガイドさんからは『オーダー式』って聞いていたんですが、
席に座ったら、バイキング形式だってcoldsweats01

しかも、ウニとイクラとトロは、別料金でしたhappy02

オーダーしている人は誰もいなかったけど…(笑)

私は最初に10貫+1巻。

16

更に3貫追加して、
それからフルーツ、ミニケーキ、コーヒーまで、
お腹いっぱいいただきましたdelicious

ヒラメのえんがわと生ホタテが美味しかったなぁ~happy02

旅行の最後は、私が一番の楽しみにしていた、
『御殿場プレミアムアウトレット』でのお買い物~moneybag

でも、制限時間は90分sad

しかも、周辺道路は大混雑で、
バスがparkingに入るまで2時間もかかるって~coldsweats01

でも、実際には1時間もかからず入場、
ダッシュで全店制覇を目指したけれど、
タイムアウトで、途中で断念down

でもでも、
ニットのトップス 1、
ツインニット 1、
アディダスのTシャツ 1、
同じくトップス 1
を、かろうじてゲットしました~happy01scissors

他にも見たいお店があったのに、とっても残念weep

ショップのラインナップもとても良かったので、
ぜひともまた行って、お買い物したいなぁと思いましたconfident

その後、すぐに東名高速から帰路へ。

予想通り、Uターンラッシュにハマり、
SA・PAでのトイレ休憩はあっても、お買いものは禁止(笑)

海老名SAなんて、ゆっくり回りたかったのにぃ~bearing

でも、首都高に入った途端、
さっきまでの渋滞が嘘のようにスイスイと進み、
前日、バスに乗り出発した場所に着いた時刻は、
当初の予定より40分ほどしか遅れていませんでしたconfident

11月の京都へのバスツアーに続き、
今回の伊豆へのバスツアーも、
盛りだくさんで、とても充実した旅になりましたbus

団体旅行なので、集合時間等が決められているという点は、
多少、窮屈だったりもしますが、
見知らぬ土地でも、バスに乗っているだけで、
確実に予定の場所へ連れて行ってもらえるし、
何より、帰宅しても全然疲れていないというところが、
とっても“ぐぅ~good”ですよhappy02

百均で、耳栓を買っていったにもかかわらず、
それに負けない父のイビキでホテルでは眠れなかったけど、
バスの中で眠れたしね(笑)

両親と3人だけでの旅行も、もしかしたら初めてsign02

親孝行ができ、喜んでもらえし、
とても良いお正月になりましたfujihappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

伊豆へ行ってきました。(2)

…昨日の続きですhappy01

さて、渋滞のせいで予定よりも一時間以上遅れて、
三津海岸のホテル『山三ビュウホテル』に着いた時には、
もう辺りは真っ暗night

夕暮れ時の富士山を見ることはできませんでした。

お部屋はこんな感じ。

6

ちょっと狭いけど、まぁ仕方ないでしょcoldsweats01

すぐに夕食となり、大広間に集合。

7

お腹いっぱいで~すdelicious

翌朝、お部屋の窓から外を眺めたら、
朝焼けの富士山がっsign01

すごーいhappy02sign03

8

ちょっとカメラを引いて、お部屋の窓枠を入れてみましたcamera

こんなによく、富士山が見えるんですfuji

9

写真が趣味の父は、何回シャッターを押したことやらcoldsweats01

そして朝ごはん。

10

まだ1月3日なので、
お雑煮・伊達巻き・黒豆なども並んでいました。

前日の到着の時にはもう真っ暗だったので、
出発の時になって初めて、ホテルの全景を眺めましたhotel

私たちが泊まったのは5階のお部屋でした。

5_2

そしてこの反対側には…。

11

この富士山ですよぉhappy01

お正月から、なんとも縁起の良い風景ですshine

旅行2日目のこの日の最初のスケジュールは初詣sun

朝9時にホテルを出発し、“三嶋大社”へ向かいましたbus

この続きは、また明日~happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

伊豆へ行ってきました。(1)

1月2日(金)~3日(土)、
両親と3人で西伊豆の三津海岸へ、
旅行に行って参りました。

父は、運転係だと飲めないし、
私は、東名を運転するのは嫌だし、
母の運転なんて、危なくて論外。

ってことで、地元発着のバスツアーを探していたところ、
伊豆行きのツアーが一つだけありましたsearch

はっきり言って、
宿はホテルと言いながらも、それほど大きくなく、
お部屋だって狭いというのが難点でしたが、
最大の魅力は、客室や展望風呂から、
富士山がよぉく見えることfuji

他に同様のツアーもないことから、
申し込むことにしました。

今回のツアー代金は、全額ワタシ持ちshine

なかなかこんな機会もないし、
ボーナスも出たばかりだったので、
奮発しちゃいましたmoneybag

えっへんscissors

さて、地元発着バスツアーは、
らくちんだけど、朝が早いのが難点。

まだ夜も明けぬうち、地元駅に集合しました。

でも、あとは、バスの中で寝て、食べて、
読書して、DSをしていたら、
順調に予定よりも早く、昼食場所の“焼津”にとうちゃ~くbus

鮮魚センターみたいなドライブインでの昼食。

マグロづくしの定食でした。

13_3

まぁ普通かなcoldsweats01

昼食後には、『日本平』へ。

1_2

近~いsign01

こんなに大きい富士山、見たことがありませんfuji

2

“赤い靴をはいていた女の子像”が、
ここ『日本平』にもありました。

次に、『三保の松原』へ。

3

海岸に沿って松林が広がります。

そして、天女が舞い降りたとされる、『羽衣の松』ですflair

4

お土産屋さんで、『安倍川もち』をいただきました。

14

目が食べたかっただけなので、
3人で2個ずつでちょうど食べ切れる量です。

15

そして、いよいよ三津海岸のホテル、
『山三ビュウホテル』に向かいました。

予定では17時半頃到着し、
展望風呂から日暮れ時の富士山を眺め…、
ってハズでしたが、
なんと、東名高速が大渋滞down

東京と厚木での二重の事故渋滞でしたangry

その結果、ホテルに到着したのは18時半。

辺りはすっかり暗く、
窓の外には何一つ見えませんでしたnight

この続きは、また明日~happy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

新しい年の始まりです。

皆さん、あけましておめでとうございますsun

平成21年が始まりましたねっhappy01shine

昨年は私にとって、比較的良い一年でしたconfident

旅行へ行ったり、ライブへ行ったり、
友だちと美味しいごはんを食べに行ったりと、
外出することが多く、行動的な年でした。

お互い忙しいながらも、
Jくんとお出かけしたり、おうちでまったりしたりと、
ココロが癒された年でもありました。

仕事面でも、
今の職場は私の持っている資格を生かすため、
ずーっと異動を希望していたトコだし、
嫌なことも少ししかなかったので、
あっという間の一年だったかな~dash

今年はどんな年になるんでしょう。

昨年末に母が私の縁談をもらってたので、
まずはその阻止に、頭を使わなきゃ~bearing

でも、Jくんとはどんなに愛し合ってたとしても
結婚できそうにないので、
(不倫とかじゃないですよぉ~coldsweats01
その縁談相手に会ってみるのもいいかなぁsign02

一年の大きな目標はないけれど、
とにかく今年も、いろんな人に会ったり、
いろんな事を経験したりしたいと思っていますshine

このブログも、できる限り続けていきますので、
どうぞよろしくお願いいたしますconfident

とは言いながらも、早速、明日~明後日、
両親と伊豆へ出かけることになり、
最低2日間はブログを更新することができなそうですcoldsweats01

帰ってきたらまた書きますので、
また見に来てねっwink

ではっ、いってきま~すspa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »