« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

『フランス菓子 MIYAKE』のケーキです♪

先週のママのお誕生日の時、
桐生市にある『フランス菓子MIYAKE(ミヤケ)』のケーキを、
いろいろと買ってみましたcake

2_2

買ったのはこの5つ。

右上から時計回りに、

かぼちゃのプディング、

イチゴのタルト、

グレープフルーツのタルト、

チョコレートのタルト、

モンブラン、ですnote

ちなみに、

かぼちゃのプディングは、

以前、天皇皇后両陛下が、

桐生を訪問された際に、

献上されたものだとか。

また、ココのモンブランは、ママのお気に入りですheart04

Photo_2

私のお気に入りはこちら、

グレープフルーツタルト。

グレープフルーツの酸味と、

その下のまろやかな甘さの

カスタードクリームとの、

お口の中でのコラボが

たまりませ~んhappy02

ちなみに、コレ、偶然にも

Jくんのお気に入りでも

あるんですheart01

クリスマス間近だったので、

ヒイラギの飾り付きでしたxmas

『ミヤケ』のケーキは、タルト生地のもの、
それに、彩りもシックに抑えたものが多いんです。

オトナっぽい感じかなconfident

ウチの家族、本当は全員スポンジ好き。

でも、ママが『ミヤケ』のモンブラン好きなので、
今回は『ミヤケ』で買ってみましたcake

私も、久しぶりに食べたグレープフルーツタルト、
とっても美味しくいただきましたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

『ガレリオの苦悩』&『聖女の救済』。

ブログをお休みしていた一ヶ月の間、
結構忙しく過ごしていたけど、読書はぼちぼちしてましたbook

特に、東野圭吾氏のこの2作品sign01

Photo

まずはこちら。

『ガリレオの苦悩』です。

今までのガリレオシリーズの、

『探偵ガリレオ』や『予知夢』同様

5話の短編で構成されてます。

第1章と第2章については、

ストーリーを知っていたので、

テレビドラマ化されたものを

既に観ていたみたいでした、私happy02

Photo_2

そして、同時刊行された

『聖女の救済』。

こちらもガリレオシリーズだけど

『容疑者Xの献身』同様、

長編ですsign01

湯川准教授により導かれた

殺人事件のトリックの結論は、

虚数解flair

“理論的には考えられても、

現実的にはありえない”という、

なんとも不思議な結論でした。

完全犯罪と思われた殺人事件が、
湯川准教授によって紐解かれていく様には、
ドキドキ&ワクワクheart02

「そんなことって、あり得るの~sign02」っていうトリックに、
驚嘆させられましたhappy02

東野圭吾氏のミステリーのトリックには、
いつもいつも、感心させられます。

こんなにたくさんの小説を書いているのに、
どの話も、先が読めないっsign03

そして、つまらない話が一つもないんですものconfident

東野氏は、天才だぁ~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

一ヶ月ぶりです…。(^^ゞ

このブログを読んでくれているみなさま、
お久しぶりでございますぅ~happy01

なんと、一ヶ月ぶりの更新ですよcoldsweats01

ちょうど一ヶ月前に、京都へ紅葉を観に行き、
帰ってきた翌々日には、
横浜へ桑田佳祐さんのライブを観に行き、
その後もなにかと忙しく、
思い切って、一ヶ月間、更新をお休みしてしまいましたbleah

私も今日から年末のお休みに入り、
再び、できる限り更新して参りますので、
良かったらまた観に来てくださいませネッwink

それでは今日は、再開のご挨拶まで。

大掃除、頑張りましょdash

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »