« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月26日 (水)

『佐々木夫妻の仁義'sパン』

TBSテレビのドラマ日曜劇場、
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」とコラボレートした、
ヤマザキの菓子パン『佐々木夫妻の仁義'sパン』sign01

ドラマの方は、23日(日)に最終話が放映されましたが、
その一週間ほど前、やっとこのパンを、
とあるスーパーで見つけ、即買いしました~coldsweats01

2

こちらがその、

『佐々木夫妻の仁義'sパン』ですbread

1月にドラマが始まる前から

チェックしていたのですが、

どこのスーパー&

コンビニに行っても

なかなか見当たらず、

ドラマが終わる頃になって、

やっと、見つけたのでした。

袋には、「数字で占うラブ運占い」というシールがついていて、
このシールをめくってみたら、“8”が出ましたheart01

“友達以上恋人未満の相手との関係が、
しっかりツメられるかも”だってsign01

きぁあ~happy02

Photo

肝心なパンの方は、

こんな風にハート型heart

(ちょっと崩れ気味sign02

左がタマゴで、

右がツナポテトです。

パンは、甘みがある

ふかふかパンで、

予想に反して美味しかったかもup

昨年1月には、
キムタク主演のTBSの同枠のドラマ「華麗なる一族」と、
コラボしたカレーパンである「華麗ぱん」が発売されましたが、
この『仁義'sパン』は、その第二弾。

でも、「華麗ぱん」の方がポイント高いかも・・・sign02

それなのに、どうしてなかなか見つけられなかったんだろうtyphoon

逆に、「華麗ぱん」の方は、
今になっても、時々見かけてたのになぁ。

ドラマ『佐々木夫妻の仁義なき戦い』の方は、
最初は見てたけど、だんだん飽きてきて、
最後には、録画しても観ずに消去してしまってました。

なんだか、ドタバタし過ぎで、
見ていて嫌になってきちゃったんですよね~think

また来年も、このようなコラボパンが発売されるのかしらsign02

今から、ちょっと期待しちゃいますnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月20日 (木)

『バリエ』で送別お食事会。

先日・・・、と言っても、ちょうど一ヶ月前の2月20日、
桐生市にある『仏蘭西料理レストランバリエ』で、
元上司の送別会と称し、お食事会をしましたrestaurant

その上司(課長)は、私が、
前の前の前の課でお世話になった方。

結果的に、期間限定となってしまった課で、
予算をたくさん持っている割には、小人数、
しかも、私以外は全員管理職で構成され、
その課長と一緒の時は、他に、係長と私のみという、
合計3名のこじんまりした職場でした。

その課長が今月いっぱいで定年退職のため、
他にも、いろいろと送別会が立て込んでいるだろうと、
ちょっと早めのお食事会を催したのです。

年配の方の送別会って言えば、
料亭みたいなところで開くのが一般的かと思いますが、
小人数であるが故に、
フランス料理でお食事といった形でも可能という訳なのですshine

『バリエ』は、私の大好きなフランス料理レストラン。

美味しいのに、お値段はリーズナブルなところも、
大好きですhappy01

Photo

前菜です。

大きな海老入り。

2

グラタンスープです。

あつあつで、

コクがあって、

美味し~note

3

お魚料理です。

鯛のブイヤベース風

サフランソースです。

4

お肉料理です。

和牛ですsign01

とても柔らかかったですぅ~delicious

お喋りに夢中になり、

写真を撮る前に

食べてしまいましたcoldsweats01

5

デザートです。

苺が春らしく、

可愛いデザートですね。

これだけ食べたら、お腹いっぱいheart

とっても満足でしたぁ。

課長は、とても真面目できちんとした方。

その上、紳士的で、大変尊敬できる方です。

外部から出向で来ていたヒトの、
とんだハプニングのお陰で、
その時の課は急遽解散となり、
この課長&係長とは、たった二ヶ月の間、
共に仕事をさせていただいただけですが、
できることなら、もう少し長くご一緒したかったと、
今でも思っています。

現在は、私だけ離れた職場にいるので、
お二人とお喋りしたのは久しぶり。

当時の職場の裏話やら、会社の話やら、
面白おかしく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

課長、退職おめでとうございますcute

4月から、再就職される新しい職場で、
これからもご活躍されること、お祈りしていま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

『私の男』を読みました(^_^;)

Photo

ご存知、平成19年度下半期の

“第138回直木賞”受賞作品、

『私の男/桜庭一樹 著』です。

受賞が発表されてすぐに、

図書館へ予約を入れ、

間もなく借りられたので、

読み終えてから、

ちょっと日にちが経ってます。

一言で言ったら、近親相姦父娘のハナシcatface

震災で家族全員を失った少女“花”が、
まだ若い親戚の男“淳悟”に引き取られ、
実は、血の繋がった実の親子と知りながら、
犯罪を犯しつつも、“男と女”の関係を続けて行く・・・。

話は、現在から過去へと、
一章ごとに、段々に遡っていきますが、
内容もさることながら、なんだか読みづらい文章で、
最初は、なかなか読み進めることができませんでした。

しかも、近親相姦の描写に、
気持ち悪く、吐き気のする始末shock

それに、暗ぁいストーリーを、
北海道の暗い冬の風景で、更に暗く演出していますが、
なんだか、同じような表現がいっぱい出てきて、
ちょっとうんざり・・・。coldsweats01

でも、“直木賞”受賞作品なんですよねshine

内容が斬新だからかなぁ・・・sign02

この本を読んでも、
桜庭一樹さんの他の著書を読んでみたいとは、
全く思いませんでした。

私は、この本を読んで、何を得たのでしょうか?typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

『黒塀』でお食事会。o(^-^)o

ちょうど一ヶ月ほど前の、2月7日(木)、
同じ会社のグループ7人で、
足利市のフランチレストラン『黒塀』にて、
お食事会を開催しましたrestaurant

そのグループとは、
私が某課にいた時の、隣りの課のOB会。

同じ課じゃないにもかかわらず、
いつからか私もそのOB会に混ざり、
毎月、会費の積立をし、
温泉旅行やら、飲み会やらに、
参加させてもらってるのですbleah

『黒塀』は、現在の私の職場の、
足利市に住む嘱託さんオススメのフランス料理レストラン。

HPで見て、食材等にもこだわりを持っている所に惹かれ、
一度行ってみたいと思っていたので、
私が今回、このお食事会に、このお店を推薦しましたsign01

Photo

古民家を利用した店構え。

お店の外は暗くて、

知らなければ

通り過ぎてしまいそうな

感じですが、

店内は、明るく落ち着いた、

とても良い雰囲気でした。

2

前菜です。

ホタテなんて、

見たことないくらい、

ぶ厚かったですflair

素材を大切にしている、

優しい味付けです。

3

お魚料理です。

的鯛と海老芋です。

どのお料理も

割と量が多く、

サービスされるスピードも

ゆっくりだったので、

お魚料理を食べ終えた頃には、

なんだかお腹いっぱいに・・・。

4

お肉料理です。

和牛のヒレ肉のロースト。

柔らかくて美味しいっheart02

ボリュームもたっぷりです。

下に敷かれたほうれん草も、

かなり量が多く、

でも、すっごい灰汁sign01

ほうれん草の灰汁が

大っ嫌いな私は、食べたそばから翌日いっぱいまで、
歯の裏の灰汁のシュバシュバ感(sign02)に、悩まされましたhappy02

灰汁によっては、身体に良いモノもあるらしいですが、
ほうれん草の灰汁は、あまり身体に良くないようので、
ちょっと、wobblyでした。

確かに、新鮮な食材だってことなのかも知れませんけどねぇ。

ほうれん草は、灰汁を落としてから、
調理して欲しいものです。(^_^;)

5

デザートのかぼちゃのプリンheart

これも、

「こんなに大きくなくていいよ~coldsweats01

と、言う人もいたほど、

一切れが割りと大きく、

大満足でした。

美味しかったですよ。

デザートは、別腹ですからっnotes

そうそう、私が一杯目にオーダーした、
ノンアルコールドリンク、
“パイナップルビネガーのペリエ割り”が、
すっごく美味しかったですsign03

いただく前は、酢の独特な匂いがちょっぴりあったけど、
飲んでみると、匂いはあまり感じず、
軽い酸味とパイン風味に、ペリエの微炭酸が、あう~up

初めての体験で、虜になっちゃいましたlovely

この日は、お客さんが、私たちしかいなかったようで、
賑やかにお喋りしながら、
ゆっくりといただくことができました。

新鮮な食材を使用し、
優しい味付けで丁寧に料理している感じがして、
好感の持てるレストランでした。

でも、雰囲気は堅苦しくないので、
ちょっとリッチな気分で、ゆっくりとお食事したい時には、
最適なお店なんじゃないかな~と思いますrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

『ご当地スティッチ』愛知編

昨日のブログに引き続き、
名古屋へ旅行した友だちが、
『ご当地キティ』と共に買ってきてくれた、
『ご当地スティッチ』ですっnote

5

“しゃちほこスティッチ”shine

ビミョーな顔つきで、

しゃちほこに乗っている

スティッチです。(^.^)

こちらのしゃちほこも、

ピカピカに光っていて、

ゴージャスですね(笑)。

『ご当地スティッチ』は、
本当に少しずつ、増えているみたいですね。

幾分、表情が乏しいのが気になりますが、
やっぱり、集めたくなるオーラを放っていますよね~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 4日 (火)

『ご当地キティ』愛知編

久々の、『ご当地キティ』のご紹介で~す!

“RIP SLYME”を追いかけ、
名古屋への初めての一人旅を敢行した、
同じ会社の友だちからのお土産です。(^^♪

Photo_2

まずは、こちら。

“しゃちほこキティ 2003”です。

名古屋と言えば、

しゃちほこですよね!

金ピカなところが、

名古屋っぽいです(笑)。

ちなみに、名古屋城の、

天守閣に鎮座するのは、

オスとメスのペアしゃちほこなんですって!

一度、見てみたいですね。(^.^)

3

つぎは、こちら。

“天むすキティ”です。

なんだか、すごい姿ですが、

ミミィちゃんと一緒の

『ご当地キティ』は、

私は、初めて見たかも?

そういえば、天むすも、

名古屋の名物なんですよね。

大好きです。(^^♪

2_3

続いては・・・。

“ういろうキティ”です。

“ういろう”って言われれば、

“ういろう”だけど、

“ういろう”って言われなければ、

“ういろう”だとは思わないよね~

(笑)。

このボールチェーンの手足は、

お米とか、だるまのキティちゃんに、

多いですよね。o(^-^)o

4_2

最後は、こちら。

“手羽先キティ”です。

最初に見たときは、

手に鎌を持っているように

見えたので、

「“カマイタチキティ”?」って、

友だちに言ったら、

呆れられました。(^_^;)

鎌ではなく、手羽先だったようです(笑)。

コラーゲンいっぱいです。!(^^)!

よ~く考えると、
名古屋って、名物の美味しいものが、
いっぱいありますよね?

なかなか行く機会がないけれど、
片っ端から食べ尽くしてみたいなぁrestaurantheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ディズニーのお土産で・・・!

昨日のブログで書いたとおり、
先日、超寒い中、『東京ディズニーランド』へ
行ってきた訳ですが、
その時に買った、お土産の一部です。o(^-^)o

Photo

こちら、“キャプテン・ジャック・

スパロウ”が、

パッケージにプリントしてある、

“チョコレートフレークバー”です♪

なかなかステキだったので、

即、購入。!(^^)!

味は、まぁ、普通の

チョコレートフレークバーです(笑)。

2

こちらも同じく、

“キャプテン・ジャック・

スパロウ”が、

パッケージにプリントしてある、

細くて長い

“サラミソーセージ”です。

これを見た時、

一瞬、たじろぎましたが、

こんなのも面白いかと購入してみました。

こちらも、普通の味でしたが(笑)。

金額も手頃なので、ウケ狙いの、
ちょっとしたお土産にいいかも知れません。

Jくんにも、いくつかのお土産のうちの一つとして、
この2点、プレゼントしました。(^^ゞ

特に感想はありませんでしたが・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

バスチャーターで『ディズニーランド』?!

一ヶ月ほど前の、1月26日(土)、
『東京ディズニーランド』へ行ってきました♪

しかも、なんと、
職場の有志で中型トイレ付バスをチャーターして(笑)。

自分で行くなら、こんな、真冬の寒い時期に行かないし、
最近は、ゆっくりと一泊してきちゃうことが多かったけど、
ある日、同じ会社の友だちから声を掛けられたんです。

「課の有志で、バスをチャーターして、
ディズニーに行くんだけど、一緒に行かない?」って。

寒いのは、超苦手なので、ちょっと迷ったけど、
せっかく誘ってくれたんだし、
チケット代込みで、1万円ほどで行けるってゆーので、
参加させてもらうことにしました。

晴れ女な私が出掛ける日は、もちろんいいお天気。

この日も、防寒対策は万全だったものの、
日中はそれほど寒くはありませんでした。

それでも、海に近い『シー』よりは、
『ランド』の方がまだマシだろうと、
私と友だちは、『ランド』で1日を過ごすことに決めてました。

4_2

ねっ、いいお天気。

o(^-^)o

事前に調べて知っていたことではありますが、
1年のうちでは閑散期となると思われるこの寒い時期、
メジャーなアトラクションやショップの休止が、
多いこと、多いこと!

だから「意外に空いてるかなぁ~」と期待したのですが、
土曜日で、お天気も良かったせいか、
思ったより混んでましたぁ。(^_^;)

しかも、休止のアトラクションが多いため、
稼動中のアトラクションに、人が並ぶわ、並ぶわ!

最近は、ずーっと平日に行っていたので、
なんか、調子が狂っちゃって、
いつもより上手く回れなかった・・・。(泣)

取りあえずは、リニューアル後、未体験の、
「カリブの海賊」へ!

愛する“キャプテン・ジャック・スパロウ”との、
初対面ですっ!!

さすがにまだ、建物の前にも人がたくさん並んでました。

でも、流れがいいので、20分ほどで乗り場に到着。

更に技術がアップしたのか、
ジャックの顔なんて、
ホンモノのジョニー・デップみたいでしたよ~!!o(^-^)o

でも、思ったより変わったトコが少なかったかな。

CMが大袈裟だったから、
もっと、全面的に改装したのかと思っていたもので・・・。

すごーく楽しみにしてたけど、
「1回乗れれば、まっいいか」って感じ。

次にランドに来た時には、きっとまた乗りますけどね~。

Photo_2

トゥーンタウンで、

見つけました。

(^^♪

2_2

ファストパスも、

思ったように取れないので、

11時過ぎに早めのランチ。

『グランマ・サラのキッチン』で、

ドリアのセットを食べました。

ディズニーのレストランって、

ほとんどが、味がイマイチだけど、

ここの味は、まぁまぁですよね。(^.^)

食べ終えて出てきたら、
正午前なのに、ここに入る入場制限してました。

恐ろしっ。(^_^;)

9

ちょうど正午から、

今年で最後になるという、

「シンデレラブレーション:

ライツ・オブ・ロマンス-

グランドフィナーレ!」の、

「シンデレラの戴冠式」の、

中央鑑賞エリア入場券の、

抽選が始まるというので、

せっかくなのでトライしてみました。

抽選を行うために、30分以上も列に並び、
今年のおみくじが、私よりも良かったという友だちに、
抽選を任せたら・・・、
なんと!当たっちゃいました。!(^^)!

中央鑑賞エリアでショーを見るの、
実は、私、初めてっ!

早めのお買い物を済ませ、
大荷物をコインロッカーに放り込み、戻ると、

3_2

午後のパレード、

「ディズニー・ドリームス・

オン・パレード

“ムービン・オン”」の最中でした。

もう見飽きてるので、

観る予定は無かったけど、

偶然、遭遇しちゃいました(笑)。

遠いけど、ミニーちゃんです。

5

1つめのファストパスで取った、

「バズ・ライトイヤーの

アストロブラスター」です。

そういえば、昨年は、

入場しようとしたら、

突然の故障でしたっけ。(^_^;)

今回は、自身最高得点を、

ゲットしました。(*^^)v

6

15時頃、

「スウィートハート・カフェ」で、

ブイレク。

ミッキーの形のマフィンと、

オレンジのムースです♪

パンは、どれも美味しそうでしたぁ。

ここがパン屋さんに変わってから、

入ったのは初めてでした。

なかなか、パンを食べようと思うことが、
無かったものですから~。

でも、パンも美味しかったし、
この時間、テラス席も、まだそれほど寒くは無かったので、
ちょっとゆっくり休憩できました。o(^-^)o

陽が暮れかけた17時過ぎになると、
急に寒くなってきました。

ううっ、絶えられないっ。(>_<)

8

すっかり寒くなった頃、

いよいよ、

「シンデレラの戴冠式」が、

始まりました♪

当選した席は、中央鑑賞エリアのほぼ中央の席でした。

でも、床がフラットなので、
手を伸ばさないと、写真が撮れません。

前の人の頭が写っちゃうの。(+_+)

P1000525_2

P1000527_2

P1000528

P1000529

P1000530

P1000531

P1000532

とっても綺麗なショーだったけど、
最後に、もう一盛り上がりがあると思ったら、
尻すぼまりに、終わってしまいました。

待っていた時間に比べたら、あっという間。

最後に、キャストが全員揃うと思ってたのに、
すぐ終わっちゃって、写真撮れなかったぁ。(T_T)

7

ショーが終わり夜ごはんへ。

みんなが一斉に、

レストランに向かったので、

どこも人がいっぱい。(^_^;)

「クイーン・オブ・ハートの

バンケットホール」に、

並ぶこと40分。(+_+)

3種類のシーフードフライを

いただきました。

でも、せっかくのハート型のホタテのフライに、
“ブスッ”と穴が開いてました。

ショック・・・。(T_T)

食後にも、水が掛かって超寒かった、
「スプラッシュ・マウンテン」など、
集合時間ギリギリまで、めーいっぱい楽しみ、
最後は、「プーさんのハニーハント」から、
コインロッカー経由、団体バス乗り場まで猛ダッシュ(笑)。

「こんなに走ったのは、何年ぶり?」って感じでした。
(^_^;)

でも、やっぱり、真冬の寒い時期には、
行くもんじゃありませんねぇ。

とにかく寒いし、
アトラクションも、ショップも、レストランも、休止が多い。

あと、開園時間の短い『シー』の方に行く人たちに、
時間を合わせていたので、
『ランド』を選んだ私たちは、
『ランド』でめーいっぱいは遊べませんでした。

やっぱり団体旅行は、時間が気になっちゃってね。

今度は、もしスティッチのイベントがあったら、
その頃に行こうと思いま~す。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »