« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

『Cafe comme ca』と『MOCHI CREAM』と『GODIVA』♪

スズラン高崎店へお買い物に行った時に、
必ず食べるもの。

それは、『Cafe comme ca(カフェ コムサ)』の、
ケーキセットです♪

Photoこの日に食べたケーキは、

“フルーツモンブラン”。

栗の味わいと、

フルーツのみずみずしさと、

そのボリュームに、

大満足。o(^-^)o

そしていつも、お買い物の最後には、
B1Fで、スイーツやお惣菜を買って帰るのですが、
久しぶりに、スズランに行ったので、
お店がいくつか入れ替わっていてビックリ。

なんと、『MOCHI CREAM(モチ クリーム)』が、
入っていたので、
たった少し前に、ケーキを食べたのも忘れ、
思わず買ってしまいましたw。

2

左上が、“キャラメルプリン”。

カスタードと、とろ~りカラメルの、

コンビネーション。

これが1番、美味しかったぁ。

その右が、

“ロイヤルミルクティー”。

あまり紅茶の風味は、

しませんでした。

その下が、“クリームマンゴー”。

これもマンゴーの味は、ほとんどしなくてガッカリ。(^_^;)

そして左下が、“スイートプラム”。

甘酸っぱくて、これはまさにプラムでしたね。

全体的には、あまり感動する美味しさではなかったけど、
今度は、また別の味を食べてみてもいいかなぁ~と、
いったところ。

『MOCHI CREAM』が出店する以前は、
似て非なる『妙ちくりん』が同じフロアーに入っていましたが、
この日確認したところ、『妙ちくりん』のコーナーは、
無くなってました。

私的には、変わり生クリーム大福の『妙ちくりん』の方が、
好みだけどな~。(^o^)

最後に、そろそろ帰ろうかと歩いていたら、
『GODIVA(ゴディバ)』のコーナーに、
ゴディバのアイスクリームが売られているのを発見!

今までは、無かったのにぃ!!

ケーキでお腹がいっぱいのうえ、
モチクリームも買ってしまったけど、
ゴディバのアイスクリームを見過ごすことは、
私にはできませんでした~!!!(^^ゞ

3

確か、4種類あったうち、

私が買ったのは、

ミルクチョコレートチップ入りの、

チョコレートアイス♪

早く食べないと溶けてしまうので、

車に乗った途端に食べ始め、

運転しながら食べ続け、

あっという間に、

食べ終えてしまいました。

もちろん、すーごく美味しかったですよ。(^^♪

我ながら、この日も良く食べてしまいました。(^^ゞ

でも大丈夫!

その分、お買い物でさんざん歩き回ったもん。!(^^)!

それに、美味しいものを食べると、
シアワセになれるんですものぉ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

『美食材 Lohas』でランチ♪

先日、高崎へお買い物に行った時、
高崎市内の『美食材 Lohas(ロハス)』でランチしました。

Photo

『ロハス』は、その店名のとおり、

オーガニック志向の、

安全・安心な食材を使用している、

レストラン。

地元誌『月刊raifu』の9月号に、

掲載されたせいか、

正午過ぎに到着したら、

駐車場がいっぱい。

どうしようかと、車を道路の端に寄せ、
考えあぐねていたら、
道の反対側のアパートのおばちゃんに、
「そこに停まってるなっ」って、怒られてしまいました。
(-_-;)

仕方ないので、近くのヤマダ電機で1時間ほど時間を潰し、
戻ってみたものの、まだ満車。(^_^;)

ちょうど、お店の人が出てきたので話してみたら、
第2駐車場に1台分、スペースを確保してくれました。

店内は、天井が高く、解放的な雰囲気。

でも更に数十分、入口で席が空くのを待ちました。

やっと、席に着き、
いろいろ食べたかったので、“LOHASランチ”をオーダー。

4

2

まず、サラダ。

わざわざ、2人分一緒に、

木製のボールに入ってきます。

最初から、1人分ずつ、

分けてくれたらいいのに。

ドレッシングは、

2種類のうちから選んで、

自分でかけます。

3

こちらが、メイン。

ごはんは、十六穀米を選びました。

おかずは、

お刺身と、焼き魚と、

天ぷらと、トントロのあぶり焼き。

特に凝ったお料理はありません。

良い食材を、

使っているのかも知れませんが、

調理法が普通なので、

特に、感動は無かったです。(^_^;)

5

食後のコーヒー。

コーヒー豆は有機栽培、

お砂糖も、ロハスなものを、

使っているようでした。

全体的に見て、すごく美味しい訳でも、
まずい訳でも無いって感じ。

先程も書いたとおり、フツーです。

私たちが行った時は、
調理をする人が1人しかいなくて、
サラダが出てから、メインが出るまでの間も、
かなり待たされました。

それから、お茶碗や、お料理の器が、
プラスチック製だったので、
ちょっとがっかり。

「これって、ロハスじゃないじゃん」と、
思ってしまいました。(^_^;)

シンプルで、明るいイメージのお店で好感は持てるけど、
また、わざわざ食べに行きたいかと聞かれたら、
それは微妙・・・。

近くに行ったついでに寄ることは、
あるかも知れないですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

台湾へ行ってきました(Ⅴ)

いよいよ台湾最終日。

旅行中、ほぼ一緒に行動していた3組のご夫婦とは、
帰りの飛行機がそれぞれ違うため、
この日は、母と2人だけで行動デス。

今までのガイド、王さんは、私たちに就いてくれることになり、
ちょっと安心しました。(^^♪

この日も、午前中に観光などの予定が入っていたため、
早々に朝食を済ませ、最終荷作り。

不安な中、スーツケースを閉じると、
上に乗らずとも、なんとか閉まり、一安心。

あと1つでも、お土産を余計に買っていたら、
閉まらなかったかも・・・って感じ。

ギリギリセーフでした。(^_^;)

最初の観光場所は、『忠烈祠』。

衛兵交代の様子が、観光の目玉で、
土曜日だったこともあり、
私たちが着いた時には、すごい人だかり。

P1000476

交代の様子は、

今まで見たことのあるのと、

特に違いませんでしたが、

絶対に動かないハズの、

衛兵さんが、

向かいに立っている衛兵さんの、
鼻水が垂れてしまっているのを見て、
思わず笑ってしまったトコを見れた事が、
1番の見所でしたかね~(笑)。

次は、『国立台湾民主記念館』の見学。

P1000484 蒋介石を記念して、

建てられたもので、

以前は、『中正記念堂』と、

呼ばれていたものです。

館内のとても広々とした空間には、

蒋介石の写真や遺品が飾られていました。

P1000488

こちらは、

蒋介石が所有していた、

キャデラックです。

それから、DFSにちょっとだけ寄ってから、『龍山寺』へ。

P1000492

古く、趣のあるお寺で、

観光客だけでなく、

地元の人々も、

多く訪れるそうです。

ここでは、占いというか、

“おみくじ”みたいなのが有名で、
無料なので私もやってみましたが、
案の定、最悪の結果に・・・。(^_^;)

どこへ行っても、くじ運の悪い私でした。

その後に、なんとなく慌しい気分で昼食。

P1000494

大きな川を見下ろせる、

ホテルの上層階でのランチでした。

メニューは“台湾料理”。

でも、ここでのランチは、

普通に家で食べられるような、

家庭的な、中華料理って感じでした。

13時になり、食事も終え、
「もう、空港に向かわなきゃ」の時間。

空港に着いた時には、
フライトの1時間ちょっと前くらいだったので、
税関にて、“新光三越”でお買い物した時の、
税金を還付してもらい、
ガイドさんとお別れし、急いで出国しました。

出国してビックリ、
そこは、綺麗で広いだけでなく、
免税店やブランドショップが、ワンサカあるんです!

台北市内の免税店は2店とも、
あまり大きくなく、ショップの数も少なく、狭かったため、
お楽しみだった自分用のお買い物が、
ぜんぜんできなかったんです。

台湾桃園国際空港のショップが、
こんなに広くてたくさんあるなら、
もっと早く出国して、お買い物したかったよぉ~。(T_T)

いくつかのお店には立ち寄りましたが、
既に、フライトの1時間前を切っていたので、
落ち着いて品定めすることもできず、
結局、空港では何も買うことなく、
まだ少し持っていた台湾ドルを日本円に両替し、
搭乗口へ移動することになってしまいました。

あ~ザンネン。(+_+)

飛行機は、予定通りに台湾を発ち、
旅行社の日程表の予定をかなり上回る、
2時間40分で成田に到着しました。

なので、乗れないと思っていた、
成田発、地元行きの直通バスにも余裕で乗れ、
途中で、ディズニーランドの花火を眺めながら、
バスに揺られて帰宅しました。

台湾への旅行は、正直なところ、
最初はあまり気が進まなかったんです。

でも、ホテルも、お食事も、ガイドさんも良かったし、
故宮博物院を始めとする観光地も素晴らしかったし、
私たちが訪れたところは治安も良く、
現地の人々も、みんな親切。

それほど日本と変わらないので、
日本のどこかに旅行したみたいで、
あまり海外旅行って気分がしなかったのは、
ちょっぴり残念だけど、
逆に、また、気軽に訪れてみたいと思いました。

あ~、これで、私の夏休みも使い切ってしまいました。

海外旅行って、帰ってくると、
またすぐに行きたくなりませんか(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

台湾へ行ってきました(Ⅳ)

台湾3日目の夕方から夜にかけて、
申し込んだオプショルナルツアーとは・・・。

『鼎泰豊の夕食と台北101展望台の夜景鑑賞』。

これだけで、1人2000元のツアーです!

日本にいる時には、「個人で行くより割高だよね~」と思い、
申し込むのを迷っていたんです。

でも、「『鼎泰豊』や『台北101』に、
迷わずたどり着けるのかなぁ」とか、
「『鼎泰豊』に入るのに、
何十分も並ばなきゃならないのかなぁ」とか考えてたら、
個人で行くのが、ちょっと面倒くさくなってきちゃったんです。

それに、台湾の現地ガイド、王さん(33歳・女性)が、
かわいくて、とってもいい人だったしw、
偶然に、台湾到着直後から同じコースで、
行動を共にすることになった3組のご夫婦も、
良い方ばかりだったので、
結局のところ、「みんなで行きましょう~」みたいな形で、
私たち4組8人で、この、
『鼎泰豊の夕食と台北101展望台の夜景鑑賞』ツアーに、
申し込むことにしちゃった訳なんです~。(^^ゞ

この日の日中は、自由行動だったため、
4組が、それぞれに観光やお買い物で過ごし、
18時半、宿泊中のホテル『圓山大飯店』のロビーに、
集合しました。

まずは、『鼎泰豊』と思ったら、どうも景色が違う・・・?

昼間見た、『冰館』の近くの本店ではなく、
忠孝店の方でした。

小雨の降る中、外には行列ができていましたが、
私たちはツアーでの来店なので、並ばずに入店♪

すぐに、かの有名な“小籠包”や“空芯菜の炒め物”等、
数種類のお料理が運ばれてきました。

P1000462

小籠包は、1つの蒸篭に10個で、

これで2人分。

以前、『カレッタ汐留店』で、

食べた時は、

かなり冷めていた覚えがあるけど、

こちらはアツアツ。o(^-^)o

やっぱり“本場”は、違いますっ!

小籠包の半分ほども、スープが入ってるのに、
薄~い皮は破れず、口に入れると広がるスープが、
とってもジューシー♪

お料理はガンガン運ばれて来たので、
食べる方も、つられてガンガン食べていたら、
あっという間に完食しました(笑)。

でも、物足りないので、
全員で、小籠包を追加オーダーしました。(*^^)v

やっと、お腹もいっぱいになったところで、
今度は、『台北101』へ。

現在は、ギネス認定の世界一高いビルだけど、
『新東京タワー』は、『台北101』よりも高いんだそうですよ。

P1000467

地下5F、地上101Fで、

89Fが展望台。

世界最速エレベーターで、

40秒足らずで到着です。

←は、そのエレベーターの、

模型。

P1000466

残念ながら、

雨がかなり降ってきたのですが、

それでも、かなり綺麗な夜景が、

望めました。

晴れていたら、

もっと凄かったんでしょうね~。(>_<)

私たちも、確か、21時頃までいたと思うけど、
雨天だというのに、展望台にはかなりのお客さんがいました。

ゆっくりと夜景鑑賞をし、それから、ホテルに戻りました。

あとから考えても、やっぱり個人で行ける内容だったなぁと、
思います。(^_^;)

でも、同じツアーの人たちとも楽しく過ごせたし、
ずっと母と一緒じゃ、喧嘩になることもあったと思うから、
ちょっと高かったけど、オプショナルツアーにして、
良かったのかなぁ、って感じもします。

いよいよ明日は、台湾最終日。

ホテルに戻って、荷作りをしましたが、
お土産が全て入りきるかどうか、ヒヤヒヤもんでした。

来る時は、スーツケースの半分も、
埋まってなかったのになぁ。(^_^;)

台湾最終日のお話しは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

台湾へ行ってきました(Ⅲ)

台湾旅行3日目。

日中は、自由行動。

どうしても食べたかった、台北市内の、
フルーツを使ったかき氷が有名な『冰館』へ、
行ってみました。

ホテルのブッフェの朝食後、
ホテルの内外を散策し、ゆっくり支度をしてから、
タクシーで出発。

本当は、MRTに乗ってみたかったけど、
『冰館』は、駅から徒歩15分。

道も分からないし、
頼りにならない母と一緒じゃ、
なかなかたどり着けないだろうと思ったので、
タクシーで向かうことにしたのです。

ちなみに、台湾のタクシーって、
いっぱい走っているうえに、安いから、超便利♪

ホテルから20分くらい乗ったのに、
200元もかかりませんでした。

11時頃に着くように行ったので、
少し周辺をブラブラと散歩して、
ランチをしてから、
『冰館』で、かき氷を食べようということになりました。

周辺には、小籠包の名店『鼎泰豊』があったり・・・、

P1000449

遠くには、世界一高いビル『台北101』が見えました。

P1000448

しばらく歩いたのち、ランチを食べに、
『冰館』の近くの茶藝館、『回留』へ行きました。

『回留』は、ガイドブックには必ず載っているし、
台湾に行く直前に読んだ、
『満里奈の旅ぶくれ-たわわ台湾-
/渡辺満里奈 著』の中でも、紹介されていたお店。

P1000450

お食事もできるということで、

かなり期待を持って訪れました。

が、口に合わない・・・。(>_<)

P1000455

例えばこれは、

私がオーダーした、

ランチの“ラビオリ”。

なんと、お皿の大きさと同じパスタの生地2枚の中に、
野菜スティク状の、数種類の味のない野菜がゴロゴロ。

“ラビオリ”って、もっとちっちゃいんじゃ・・・。(^_^;)

ソースもクセがあり、大味で、
とても私の口には合いませんでした。

それでも私は頑張って、ほとんど食べたけど、
別のものをオーダーした母は、
半分以上も残しちゃってました。(^_^;)

早々に『回留』を後にし、本日第1のメイン、『冰館』へ。

P1000447

ファーストフード風の店構えで、

まわりには、

買ったものを食べられる

テーブルが、

たくさんあります。

食べている人たちの様子を見たら、
かき氷は、かなりな大きいサイズで、
みんな、1つを2~3人でつついて食べていました。

なので、私と母も、2人で1つを食べることに。

そして、オーダーしたのがこちら↓。

P1000459

お目当ての、

マンゴーアイスがのった、

マンゴーかき氷です♪

すごいボリュームでしょ?

マンゴーなんて、1個分くらいありそうな勢い(笑)。

それに、甘~くて美味しいんですぅ。

あっという間に、2人で完食してしまいました。

それから、ちょっとデパートへ行ってみようということで、
タクシーで、台北駅近くの“新光三越”へ行きました。

普通に、日本の百貨店を歩いてるみたいで、
全く違和感がありませんでした。

あっ、でも洋服の趣味は違うな~。

特に買いたいモノもなかったので、
一巡りしたあと、お土産用の“凍頂烏龍茶”を、
たくさん買い込み、ホテルに帰ることにしました。

帰りこそ、MRTに乗ってみたかったけど、
なんせ、“凍頂烏龍茶”のおかげで、
私も、母も、すっごい荷物。(^_^;)

これらを持って、初めてのMRTっていうのも、
ちょっとキビシイ感じがしたので、
残念ながら諦め、タクシーで帰ることにしました。

ホテルの部屋に荷物を置き、一息付く間もなく、
「せっかくだから、ホテルのラウンジでお茶でも」と、
再びロビーへ。

P1000460

“ピーチティラミス”と、

“カフェオレ”を、

いただきました。

“ピーチティラミス”は、

ピーチ風味のティラミスかと、

思いきや、

ピラミッド型のプレーンなスポンジケーキが、
ホワイトチョコレートに覆われいるもので、
かすかにチーズの風味がしたものの、
どこが“ピーチティラミス”だか、判りませんでした。(^_^;)

それに、結構甘かったなぁ。

実は、台湾に着いてから、
この日の夕方~夜にかけてのオプショナルツアーを、
申し込んでいました。

かなり割高感があったので、
日本にいる時には、申し込むか否か、
迷っていたのですが・・・。

それでは、その後の話しは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

台湾へ行ってきました(Ⅱ)

台湾旅行2日目。

この日は、丸1日、観光とお買いものの日です。

最初に訪れたのは、『野柳海岸自然公園』。

ここには、一千万年に及ぶ、
旺盛な地殻運動や海蝕・風蝕の影響を受けて、
面白い海岸景観が展開されている公園です。

例えば、左は“キノコ岩”、右は“ショウガ岩”。

P1000373

P1000376

それからこちらは、左が“燭台岩”と、“サンダル岩”。

P1000377

P1000381

P1000380

そしてこちらは、

右を向いた女王様の横顔。

細い首は、年々細さを増し、

「もう何十年か先には、

折れてしまうでしょう」とのこと。

『故宮博物院』で見た、人の手による芸術品だけでなく、
こんな、自然が形作った造形物も、
とっても感動的な作品でした。

ただ一つ、見学に際して、
「日本とは違うなぁ~」って思ったところは、
これらの岩に、近づくことや、そおっと触ることができたこと。

日本に限らず、普通の観光地だったら、
絶対にロープ等が張ってあったりして、
近づくこともできないんじゃないかと思いました。

台湾って、大らかなんですね。(^o^)

次に訪れたのは、『基隆』。

台湾の海の表玄関だそうですが、
現地ガイドさんは、軽~く流したので(笑)、
それほど説明することもなかったのかな?

P1000386

P1000387

次は、同僚に勧められ、行ってみたかった『九份』。

20世紀初頭にゴールドラッシュに沸き、
近年、映画『非情城市』の舞台になった街です。

『非情城市』は、第二次世界大戦後の台湾を描き、
1989年にベネチア国際映画祭で、
金獅子賞(グランプリ)を受賞した作品。

台湾へ渡航する前に、観ておこうと思っていたのに、
結局、時間が無くて、未だ観ていません・・・。(^_^;)

『九份』の街の様子は、ノスタルジックなアジアンテイスト。

遠くに、基隆湾を眺め、
狭い路地や、坂道や、階段は、
茶藝館や、出店や、観光客で溢れていました。

P1000403_2

映画『非情城市』の、

舞台になった場所。

この階段が撮影ポイントです!

その後、ここ『九份』でランチ。

↑の写真右手の“阿妹茶酒館”の2Fで、
台湾の郷土料理をいただきました。

P1000402

しかし、郷土料理と言えども、日本の田舎料理とは異なり、
普通以上に美味しい中華料理。

美味しいし、量的にも大満足♪

P1000393

P1000394

でもぉ、写真右の、九份名物のデザートは、
ちょっといただけませんでした。(^_^;)

解りやすく言えば、白玉しるこ。

カボチャ、里芋、緑豆でできた白玉が、
うっすらと、寝ぼけた甘さの、
おしるこのようなスープに入っているものです。

白玉は、まぁまぁだったけど、
“うっすら甘い”のが苦手な私は、
白玉だけいただき、残してしまいました。(>_<)

それから台北市内に戻り、お土産物屋さんへ。

ピンクの瑪瑙の印鑑を1つ作りました。(^^♪

夕食は、新中華料理!

左は、“燕の巣入りスープ”、右は、“北京ダック”。

P1000410

P1000411

それから、“干しアワビの煮込み”と、
“マンゴーソースのパンナコッタ”と“菊花茶”。

P1000413

P1000416

他にも、まだまだたくさんいただきましたが、
ここのお食事が、一番豪華で美味しかったかな~。o(^-^)o

この後には、『士林夜市』へ行きました。

夕方から深夜まで開かれる、夜店が並ぶ区域ですが、
まるで夜の“ゑびす講”みたいな賑わい。

食べ物、洋服、雑貨のお店が続き、
歩くのもままならないほどに、人が溢れていました。

でも、食べ物はちょっと怪しげだし(笑)、
洋服、雑貨も、超チープだけど、
日本人には合わないものばかり。

特に、買いたいものも無く、
結局、最後に、お腹いっぱいだったにもかかわらず、
お約束の“タピオカミルクティー”だけ買って、
バスに乗り込みました。

P1000420

かなり大きいサイズだけど、

これが、スモールサイズ。

タピオカは、日本でいただくのと、

変わりなかったけど、

ミルクティーは、

あまり紅茶の味がしなかったな~。(^o^)

これで、めーいっぱいの台湾2日目が終了しました。

良く観たし、良く食べたし、
有意義な1日となりました。(^^♪

台湾3日目のお話しは、また明日。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

台湾へ行ってきました(Ⅰ)

10日(水)~13日(土)まで、ママと二人で、
台湾旅行へ行ってきました。(^^♪

午前10時、成田発の日本アジア航空で、
たった3時間あまりのフライト。

台湾桃園国際空港から、
直行で、『国立故宮博物院』を見学しました。

P1000312

ここには、宋、元、明、清の歴代王朝が集めた、
至高の文物約70万点が所蔵されています。

もともと、北京の紫禁城(故宮)にあったものですが、
蒋介石が内戦に破れ、台湾へ逃げる際、
持ってきてしまったものなんですって!

常時展示されているのは6000点ほどらしいですが、
それでも、2時間の見学時間では、
全て見るのは到底ムリ。

台湾に来たことがある友だちが、
滞在中に、2度見学に行ったというのも、
納得の内容でした。

さすが、中国4000年、
歴史や伝統を備えた技術の高さには、
ただ感心するばかりでした。

もう一度、ゆっくりと見学してみたい施設ですね。

その後、宿泊予定のホテルにチェックイン。

P1000434_2

高台に建つ、最高級ランクのホテル、『圓山大飯店』です♪

なんと創業者は、蒋介石の奥様。

いかにも中国様式の建物で、
格式の高さから、迎賓館としても利用されているようです。

P1000431

P1000443

P1000313

今までで最高なくらいに、ひろ~いお部屋でした!

超リッチな気分☆

P1000314

バスルームも、10畳分くらいはあったかな。

無駄に広かった(笑)。

P1000315

P1000445

↑ベランダだって、10畳分くらいあるんです。

P1000316

5階のお部屋から見る景色も圧巻です。

遠くには、世界一高いピル、『台北101』も見えるんです。

夕食は、ホテル内のレストランで、広東料理。

P1000322

P1000323

P1000325

台湾での最初のお食事、大変美味しくいただきました。

お腹いっぱ~い。(^^♪

ちょうどこの日(10月10日)は、
台湾では、『国慶日』という祝日でした。

辛亥革命が始まった日だそうで、
日本で言ったら、『建国記念の日』。

軍事 パレードが行われたニュースは、
日本でも報道されたようですね。

私たちはあまり関係ない日だと思ってたけど・・・、

P1000365

P1000351

ベランダから、お祝いの花火が見れちゃいました。

30分以上も、上がってたかな。

ラッキー。o(^-^)o

その後は、明日からの日程に備えて、早々と休みました。

だって、ママと一緒じゃ、遅くまで起きてる理由も無いし(笑)。

台湾2日目のお話しは、また明日。(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

『満里奈の旅ぶくれ-たわわ台湾-』

明日から3泊4日で、台湾旅行に行ってきます。

なんだか、先週末の台湾は、
台風で大変だったみたいだけど・・・。(^_^;)

本当は、南の島のビーチが大好きなんです。

でも今回は、母との旅行。

母は、私よりも長期のお休みが取れないし、
「おばさんは、ビーチへ行ってもすることがないから」って(笑)。

だから、私が譲るかたちで、
母が一度行ってみたかったという『台湾』に、
行き先を決定したんですよね~。(^_^;)

まぁ私も、台湾には行ったことがないから、
「一度行ってみてもいいかな」とは思ったんだけど。

台湾に行ったことのある人の話を聞くと、
みんな、「良かったよ~」って言うんです。

でも、未だに私、あんまり乗り気がしなくて、
明日出発だというのに、
海外へ行くという実感も沸かないまま・・・。

しかも、先日の台風に加え、
明日からの天気予報もあまり良くないようで。

“晴れ女”な私のパワーも、
乗り気じゃないと、発揮できないらしいです(笑)。

まっ、今回は、VIPも泊まるという、
豪華なホテルに3泊とも泊まるので、
お天気悪かったら、ホテルの中で過ごすのも、
悪くないかも知れません。(^_^;)

Photo

そこで先日、

地元の図書館で、

何か台湾に関する、

面白そうな本がないかな~と、

見つけたのがこの本。

『満里奈の旅ぶくれ-たわわ台湾-

/渡辺満里奈 著』です。

満里奈ちゃんが台湾好きなのは、

なんとなくTVで見て知ってましたが、
台湾に魅せられ、惹かれていった彼女の、
何度となく訪れた台湾旅行記です。

私たち、一般人の旅行には、
旅行コーディネーターもいなければ、
台湾通の人が同行している訳でもなく、
今回だって、普通のツアーで、
いくつかの有名観光地を巡る旅だから、
彼女の辿ったような感動体験を、
同じように味わえるかどうかと言ったら、
まず、ムリ。(+_+)

でも台湾には、本に書かれているような、
美味しいものや、温かい人たちが、
たくさん存在しているってことを知ることができたので、
旅行に行く前に読んでみて良かったかな。!(^^)!

それにしても、満里奈ちゃんって、
ものすごく食べる人なのね。ビックリ!(^_^;)

読んでるだけで、お腹いっぱいになっちゃいました。

それでは明日早朝、
台湾へいってまいりまぁす。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 4日 (木)

『ビストロ フェリーニ』で夜ごはん。

先日、太田市の『ビストロ フェリーニ』へ、
夜ごはんに行きました。

「行きました」ってゆーか、「連れて行かれた」ってゆーか。
(^_^;)

好きでもないヒトと、
夜ごはんを食べに行かねばならないほど、
憂鬱なことはありません。(T_T)

その相手“O”とは、
親の顔を立てるために、時々会っているヒト。

性格も合わない、価値観も全く違うし、
見た目だって好みじゃないうえ、会話も弾まない。

親は、私と“O”を結婚させたいみたいだけど、
冗談じゃないっ!

こんなヒトのために、
ごはんを作ったり、お洗濯をしたり、
はたまた、“O”との子どもなんて、絶対考えられないっ!

話がだいぶそれちゃいましたが、(^_^;)
そう、その“O”の車に乗せられ、
『フェリーニ』に連れて行かれたのでした。

『フェリーニ』の駐車場は、道を挟んだ反対側。

車から降り、“O”はすたすたと一人でお店の前まで直行!

全く、気遣いのできないヤツ。

Photo_2店内はそれほど広くなかったけど、

明るい感じの、

こじんまりとした作りでした。

Oが、パスタが、

美味しいというので、

パスタのディナーセットを、

オーダーすることにしました。

“渡り蟹とズワイ蟹の

スパゲティ”があったので、

お店のヒトにソースを聞いたところ、塩味だって。(^_^;)

てっきりトマトソースだと思ったのになぁ。

他にも、あまりコレといって食べたいものが無かったので、
とりあえず、“生ハムとルッコラのスパゲティ”を、
いただくことにしました。

まず運ばれてきたのは、スープ。

野菜のコンソメスープなんだと思いますが、
スープが濁っていて、
味にもイマイチ深みがありません。

まずくは無いけど。(^_^;)

そして、サラダ。

普通のグリーンサラダで、
ドレッシングは手作りのようでしたが、
これも、イマイチ深みがありません。

でも“O”は、スープにも、ドレッシングにも、大絶賛で、
帰りに販売用のドレッシングを購入してました。

味の好みも、明らかに違うんだなぁ。(*_*;

そして、メインのスパゲティ。

具の量が少なく、味は濃い目でした。

生ハムとルッコラの他に、
さいの目のベーコンが、たくさん入ってたから、
塩辛かったのかなぁ。

最後のコーヒーは、まぁ普通。

全体的にみても、まぁ普通。

目立つ場所にあるお店でもないので、
もう、訪れることはないかも知れませんね~。(^_^;)

その“O”ですが、
消極的な性格なのか、社会性がないのか、
こっちが話題を作っても、「うん」とか「そうだね」で、
すぐに話が終わっちゃう。

しかも、お土産に買ってきてくれた“ASIMO”のマスコットは、
私が6月にお台場の日本科学未来館で、
自分用に買ってきたものと同じ。

前回会った時に、そう言って、見せたじゃん!!!

なに、ヒトの話を聞いてるんだか。(~o~)

だいたいアナタは、私と付き合いたいと本気で思ってるの?

と、食事後に突然、笑みを含んだ顔でこっちを見たので、
何を言い出すのかと思ったら、
「ニキビできちゃったの?」だって!

殺すっっっ!

ヒトが気にしているものをっ!

返事もせずに、トイレに立ちました。<`ヘ´>

その後はもちろん、すぐに『フェリーニ』を出て、
自宅へ直帰したことは、言うまでもありません。

いつまでこんなことをしていれば、母の気が済むのか、
本当に憂鬱でたまりません。

次はいつ、私の“ココロのビタミン”、
イケメンJくんに会えるかなぁ~。(*^_^*)

それだけを楽しみに、ガンバルのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 2日 (火)

『ご当地キティ』石川編

先週、金沢へ旅行に行ってきた隣りの席の嘱託さんから、
『ご当地キティ』のお土産をいただきました♪

別に、リクエストはしていなかったけど、
他の人から、『ご当地キティ』のお土産をいただき、
「キャ~キャ~」と騒いでいる私を思い出し、
「『ご当地キティ』を買っていってやるか~」と、
思ったからに違いありません(笑)。

Photo

まず一つ目からこちら。

“加賀人形キティ”です。

獅子舞を担いでいて、

とってもキュートです。

しかも、衣装は腹掛けのみなので、

後ろから見ると、

お尻が丸見えです(笑)。

かわいいですね~♪

しかし、あとから気付いたんですが、このキティちゃん、
昨年12月に、会社の友達からもらったものと同じでした。
(^_^;)

以前のは、ファスナーマスコットだったんですけどね。

でも、こちらの根付も大切にしま~す。

Photo_2

二つ目はこちら。

“金箔入 手作り硝子キティ”です。

この透明なキティちゃん、

ガラス工芸品のため、

なんと、手作り作業で、

生産されているそうです。

そのため、一つ一つ、

微妙に表情が違うんですって!

それに、背中の部分に金箔が貼られているので、
前から見ても、金箔が透けて見えてます。

これは、レアかも知れませんね~。o(^-^)o

思いがけず、コレクションが、2つ増えました。

着々と増えてきて、うれし~。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »