« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

『朝摘みローズ天然水』o(^-^)o

最近、時々見かけるようになった、
『朝摘みローズ天然水』。

しばらく冷蔵庫の中に放ってあったのを思い出して、
飲んでみました☆

Photo

鉱水に、

薔薇エキスを溶け込ませた、

飲用のローズウォーターです!

ベースになっている天然水は、
群馬県嬬恋村で採水されたもの。

薔薇の香りは、ダマスクローズのもの。

なんでも、特許出願中の特殊技術を使い、
ナノサイズにして、香りを溶け込ませているんですって!

早速、飲んでみてビックリ!

本当に、バラの甘く芳醇な香りが、
口の中いっぱいに広がるんです。

お肌用のローズウォーターを、
そのまま飲んでしまっているかのように、
紛れも無く同じ香りがしました。

なんて優雅なんでしょう~♪

薔薇のポリフェノールも入っているようなので、
ちょっぴり日に焼けた私のお肌にも、
ちょうど良かったかも知れません。

アロマ効果もバッチリで、
かなり癒されちゃいますよ~。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

『TABLE WINE』へ行ってはみたが・・・。

先週、前橋市にある、
『Heart French Dining TABLE WINE』という、
レストランへ行ってきました。

実は、当初の目的はこのレストランではなくて、
ずっと目を付けていた中国料理の『天壇大食堂』だったんです。

しかしお盆明けだったからか、
お店の前には、“臨時休業”の看板。

目的変更しようと車を走らせていて偶然見つけたのが、
この、『TABLE WINE(テーブルワイン)』でした。

Photo_2小さいけれども、

小綺麗な作りに、

その時は、

穴場のレストランを見つけたようで、

ちょっぴりワクワクしました。o(^-^)o

が・・・、お店の前に車を停める際、
ちらっと店内を見たら、
シェフらしき男性がカウンターに寄りかかった状態で、
こっちを見ていたんですよね。

店内に別のお客さんがいるのに!

些細な事ですが、
この時に、ちょっと感じた嫌な予感が、
のちに見事に的中してしまったのでした。(>_<)

店内はこじんまりした感じ。

10人ほどの予約席の他は、
テーブルが6つ位だったかな?

そういえば、後から来た予約席の人たちは、
食事中、ぎゃーぎゃーうるさかったなぁ。(^_^;)

食事のメニューは、Aコース・Bコースとも、
2~3種類の中からメイン料理を選ぶスタイル。

料金は、いずれも1000円台でリーズナブル。

私はBコースを選んでみました。

2_2

まずこちらが前菜のサラダ。

お野菜の種類も多く、

量的にも満足。

久しぶりに会った友だちとの、

会話を楽しみながら、
美味しくいただいていました。

でも、まだ半分も食べ切らないうちに、

3_2

スープが運ばれてきました。

(写真、食べかけでゴメンナサイ。)

慌ててサラダを片付け、

暖かいうちにと、

スープを食べ始めました。

玉ネギの甘さがよ~く出ていて、
かなり美味しかったです。(^^♪

なんだか、オニオングラタンスープが、
食べたくなってしまいました。

でも、まだスープが食べ終わらないうちに、

4

メインが運ばれてきて

しまいました。(>_<)

この時にはさすがに、

「ちょっとは、客の食べるペースを、

考えてよっ」って思いました。(^_^;)

私がチョイスしたメインは、下仁田産の豚肉のソテー。

フレンチかと思ったら、大根下ろしが乗せてあり、
甘めのお醤油ベースの濃い味付けでした。

びっくりしたのは、このお皿!

長さが40cm以上もあるほどの大きさなんです。

これを正面に置くと、
ごはんをどこに置いて良いのか悩む・・・(笑)。

付け合せのお野菜にもこだわりがあるらしく、
色んな種類の、しかも大きなサイズの新鮮野菜が、
見た目にも鮮やかでした。

スープも、ホントはもっと味わいたかったけど、即効で飲み干し、
冷めないうちにと、早速、メインの豚肉にとりかかりました。

お肉は厚みがあり、あっさり目の口当たり。

和風で濃い目の味付けにも、良く合います。

ところが、2口めをいただこうとしたその時、
自分のナイフに黒いオリープの実の輪切りみたいなものが、
付いているのに気付きました。

フォークで剥がそうとしましたが、
ピッタリくっついてて、なかなか剥がれません。

余計に気になり、更にフォークでつついてみると、
「カチッ」って音が・・・!

「えっ? なんか、硬い?!」

今度は、ナイフから滑らすようにして、
お肉の上に、その黒い物体を剥がしてみると・・・、
それは、「パチン!」と勢いよく、再びナイフにくっついたのです!

そう、それは磁石!!

後から写真を確認したら、見事に写っていましたが、
直径1cmほどの磁石が、
お肉の上の大根下ろしに半分埋もれ、
存在していたのでした。(~o~)

あり得な~い!!!

もちろん、お店の人にすぐに話し、
当然、すぐに新しいモノを持ってきていただきました。

5

今度のお皿は、

1辺が30cm位ありそうな、

正方形のもの。

良く確認して食べ始めましたが、

ごはんは取り替えてくれなかったので、

この、2度目のメインを供されるまでの間に、
冷めて、乾いて、まずいごはんになってしまってました。(+_+)

あえて、「ごはんも取り替えて」とは言わなかったけど、
お店の人、気が利かないよね~!

それに、フロアスタッフの女性は何回か誤ってくれたけど、
シェフorオーナーからは、一言のお詫びも無いんですよっ!!

口に入れる前に気付いたから良かったものの、
気付かずに口に含んで噛んでいたら、
歯が欠けてしまったかも知れないじゃないですかっ!!!

それに、飲み込んじゃって、どこかで詰まったら、
どーしてくれるのよぉっ!!!

この後、お口直しに、
友だちと、別のお店にデザートを食べに行ったのは、
言うまでもありません。

『TABLE WINE』で、お詫びのしるしにと、
食後の飲み物でもでるかな~と思ったけど、
その気配も無かったどころか(笑)、
お会計の時にも、詫びの一言も無かったんですよっ!!!

「もう済んだこと~」とでも思ったのかしらっ!

やっぱり、美味しいごはんは、
下調べしてから行くに限りますね~。

しかも今回は、お店に入る前の嫌な予感が、
見事に当たってしまいました。(~_~;)

こんな店、二度と行かないよっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

『ハローキティの大学いも』(笑)。

生協の共同購入をしている友だちからの情報で、
『ハローキティの大学いも』なる商品があることを知りました!

“キティちゃん”も“大学いも”も大好きな私としては、
頼むっきゃないでしょう?(*^^)v

数日して、届いたモノは、これっ♪

Photo

パッケージも可愛くて、

お菓子の袋みたい。

とても“大学いも”が、

入っているとは、

思えないほどキュートです。

さすが、『サンリオ』w。

そして、袋を開けると・・・。

2

こんな風に、

個包装になってます。

「キャンディーだよん」って手渡されたら、

普通に受け取ってしまいそう!

3

ねっ、ますます飴みたいでしょ?

袋に書かれた【召し上がり方】には、
☆必要な量だけ取り出し、
   そのまま自然解凍でお召し上がりください。
  (自然解凍約10分)

って、書いてありましたが、
私が試した限りでは、
自然解凍で食べるのではなく、
個包装から出してお皿に並べ、
電子レンジで温めて食べた方が、
美味しかったです。

プチサイズなので、
1つずつ食べると、周りの飴の甘さが強調されて、
ちょっと甘すぎる感があるのですが、
3つくらいを一度に食べると、
お芋の味もちゃんと感じられて、
結構イケました♪

それにしても、“キティちゃん”と“大学いも”のコラボなんて、
誰が思いつくでしょう!(笑)

大変、楽しませていただきました。o(^-^)o

ごちそうさま~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

巷でブームな『マナー教室』へ・・・。

最近、巷で、『マナー教室』がブームとなっておりますが、
先日、桐生市にある「桐生グランドホテル」での、
『テーブルマナー教室』へ行ってきました!

今更、そこそこ経験も積んだこの歳になって、
『テーブルマナー教室』も無いかなぁ、とも思いましたが、
一度、行ってみたかったんですよね~♪

それに、参加費3000円で、
フレンチが食べられるって言うんですもん、
ちょっと魅力的でしょ?

070807_180851

こちら、「グランドホテル」は、

昔からある老舗のホテル。

最近は、ガーデンウェディングなんかも、

できるようですが、

私が訪れたのは、初めてでした。

『テーブルマナー教室』の講師は、
このホテルの支配人。

都内等の有名ホテルを渡り歩いてきた方です。

また受講者は、高校生からお年を召された方まで、
老若男女、様々でした。

定刻を少し過ぎ、いよいよマナー教室の始まり。

講座の内容は、本当に誰もが知っているような、
基本的なマナーについてでした。

メニューはまず、

●スモークドサーモン ケッパーにサワークリームを添えて
 (まぁ、普通の前菜でしょうか。量は少なめ。)

●パン バター
  (パンは、このホテルで焼いたものではなさそう。
  バターロールと、フランスパン一切れでした。
  バターも、普通のバターでしたね。)

●ヴィシーソーワーズスープ
 (なんと、冷たくないんですっ!(>_<)
  常温のビシソワーズは、初めていただきましたよ。
  器も、普通の両手付きのカップでした。
  せめて涼しげな器だったらなぁ・・・。)

●姫鯛のポアレ バジルソース 
  (これは美味しかったなぁ。量は貧弱だったけど。)

●サラダ セゾン
  (普通のサラダですが、
  サラダのお皿に、サラダ用のフォークを、
  縦に乗せた状態で提供されました。
  こういう形式、初めて見たぁ!
  しかも、これを食べきるまで、
  肉料理が出されませんでした。
  何故・・・?)

●プーレグリエ アリタリアの香り
  (どんな肉料理が出るのかと期待したら、
  若鶏のグリルのことでした(笑)。
  しかも、若鶏の下には“フェットチーネ”が敷いてあり、
  上にはトマトソースが掛かっていました。
  これって、イタリアン!?
  トマトソースは美味しかったけどね。
  そして、なんと言ってもショッキングだったのが、
  そのパスタを、左手のフォークで食べましょうと、
  指導されたこと。
  フレンチでパスタを出されたのも初めてでしたが、
  それを左手のフォークで食べるなんて!
  みんな、真剣に食べてましたけど、
  フランス人って、パスタは左手で食べるのでしょうか?
  不思議・・・!?)

●本日のデザート
  (食べにくいフルーツとかが出るのかと思ったら、
  アールグレイの香りの紅茶のケーキでした。
  ケーキ用のフォークも、お皿に乗った状態で出されました。
  ケーキの方もちょっと凍ってて、サクサクしてました。
  ヒェ~・・・!)

●コーヒー
  (美味しかったです。おかわりしたかった(笑)。)

こんな感じで、まぁ、3000円だから仕方ないけど、
もう少しお金を出して、
プリプラなフレンチのお店に行ったほうが、
良かったかなぁ・・・って、ちょっと頭をよぎりましたw。

でも、これはこれで、職場の人たちと出掛けて楽しかったし、
自分のテーブルマナーが正しいことも確認できたので、
無駄ではなかったよね?

お料理も、不本意なこともありましたが、
まずかった訳ではないですし。

今後もこんな機会があったら、
自分磨きのためにも、また参加してみたいと思います。
o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

こんな『たこ焼き』って・・・?!

先月、行きつけの美容室で、担当のお兄さんと、
地元のお祭りの話になった時のこと。

お兄さん曰く、
「去年のお祭りで、珍しい『たこ焼き』を食べたんですよ~!
『たこ焼き』の一つ一つに、
ちっちゃいタコが、一匹ずつ入ってるんですよ~!!」。

その話を聴いて、新しモン好きの私は、
すでに興味津々(笑)。

お兄さんは、ちょっと気持ち悪かったって言ってたけど、
「今年のお祭りでは、絶対に見つけて食べるぞ~!」と、
その時、私は意気込みました。p(^o^)q

そして、今月初めに行われた今年のお祭りで、
偶然、ウチの近所に、その屋台があるのを発見しましたぁ♪

3

それがこちら!

1パックに、

大きめたこ焼きが6個入って、

500円と、少々お高め。

2

よーく見ると、

たこ焼きから、

タコがはみ出してます。

まるでたこ焼きから、

足が生えてるみたい。(^_^;)

Photo

これが、

たこ焼きから、

するりと抜け出したタコ。

こうして見ると、

少々グロテスクです。(^_^;)

でもでも、タコは柔らかいし、苦くもないし、
逆に、具の少ない粉モノは大嫌いなので、
大きいタコは、かなりイケましたよ♪

だけど、うちのママにはあまりウケなかったようで、
ママは、2つ食べたきり、残してました。(>_<)

屋台って、毎年毎年、新しいモノが登場するから、
好き嫌いは別として、面白いですよね~☆

「よく考えるなぁ~」って。(^o^)

冷静に考えたら、お好み焼きだって、たこ焼きだって、
普段から、普通にお店で食べられるし、
その方が、安いし、美味しかったりするのに、
屋台のモノって、周りの賑やかな雰囲気に押されて、
つい買っちゃったりするんですよね~。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

『風の詩を聴かせて』買ってきました♪

明日、8月22日(水)発売の桑田佳祐サンの、
ソロワークス第2弾シングル『風の詩を聴かせて』を、
先ほど買ってきました。(^^♪

Photo

TVCMや特番でも、

お馴染みのとおり、

8月25日(土)公開の映画、

“Life 天国で君に逢えたら”のために、

桑田サンが書き下ろした主題歌です。

帰宅して、ずっと曲を流していますが、
優しくて刹那い音楽と歌詞に、
泣けてしまいそ~!(>_<)

夏の終わりにも、ピッタリなサウンドです。

映画“Life 天国で君に逢えたら”も、
絶対に観に行こうと思っていますが、
間違いなく大泣きしてしまいそうなので、
そのことで、ちょっぴり躊躇しちゃうんだなぁ。(^^ゞ

でも、飯島夏樹さんの原作、
「天国で君に逢えたら」と「ガンに生かされて」は、
すでに購入済みなので、
ちゃんと読んでから、必ず観に行こうと思います!

それから、『風の詩を聴かせて』のカップリング、
『NUMBER WONDA GIRL~恋するワンダ~』は、
アサヒ飲料「WONDA」のCMソングに決定したもの♪

早くCM映像が見たいな~!

ノリノリの曲なので、
ライブでの盛り上がりがとっても楽しみです。o(^-^)o

もう一方のカップリング、
『MY LITTLE HOMETOWN』は、
桑田サンの少年時代と、故郷“茅ヶ崎”を描いた曲。

知る人ぞ知る、例のCDショップ“チヤマ”も、
歌詞に出てきます!

ほのぼのとした夏の日の土の匂いと、
レゲエ調の曲とが相まって、
居心地の良い空気感が漂う1曲です。

3曲それぞれ、全く異なるサウンドだけど、
どれも違和感無く、“桑田サン”なんですよね~。

本当に、幅が広いってゆーか、
私たちを全く飽きさせません。

この人こそ、“ザ・天才”ですよね~。!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月20日 (月)

『肩ごしの恋人』を読んだけど・・・。

TBSドラマ『肩ごしの恋人』を毎週観ています。

なぜ、観ることにしたかというと、
主題歌の、竹内まりやさんの“チャンスの前髪”という曲に、
私の愛するサザンの原由子さんが、
ゲストボーカルとして参加しているからなのです。(*^_^*)

理由は、それだけ(笑)。

ドラマは、もう終盤って感じだけど、
思い立って、唯川恵さんの書いた原作を読んでみました。

070810_090332

ストーリーは、

ドラマと大きく違わないけど、

ドラマの方が、

キャラが立ってて、

派手なイメージ。

それに、ドラマでいうところの対照的な二人の主人公、
米倉涼子と高岡早紀は、
原作の中の二人よりも、歳がいっちゃってる感じ。(^_^;)

原作だと、もっと見た目も若いイメージなんですよねぇw。

少し前に読んだ、『風が強く吹いている』は、
夢中になって2日間で読んだけど、
この『肩ごしの恋人』は、違った意味で、
2日間で読めてしまいました。

あまり深くない、時間潰しに簡単に読める、恋愛小説です。
(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

『東京ラスク』をいただきました♪

先日、友だちからもらった、グランバーの『東京ラスク』。

「美味しい」って、聞いたことがあるけど、
食べたのは初めてでした!

Photo

箱を開けると、

“シュガー”と、

“ガーリック”と、

“黒ごま”の、

3種類入り。(^^♪

個々のパッケージも可愛く、

外箱のデザインも、なかなかオシャレです♪

初めて食べてみた感想は・・・。

「美味しいっ!」。

『シベール麦工房』のラスクよりもサクサク感があり、
『ガトーフェスタ ハラダ』のラスクよりも軽い、
ちょうど良く、絶妙な食感でした。

味については、シュガーも、ガーリックも、黒ごまも、
今まで食べたどのラスクよりも、
割とハッキリとした味付け。

でも、かなり後を引く美味しさなんです。o(^-^)o

パッケージもかわいいので、
ちょっとしたプレゼントに見栄えも良いし、
HPで見かけた、夏限定の“はちみつレモン”味には、
とっても心奪われます(笑)。

食べてみたいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

復活!10日ぶりの更新です。

今日は、8月7日(火)以来の更新ですっ!

先ほど見たら、このブログ、
本日、20000アクセスを超えてました!!

頻繁に見てくださっている方も、
検索サイトで引っかかって、たまたま訪れてくださった方も、
どうもありがとっっっ!!!

いつもローカルな話題ばかりではありますが、
これからも、どうぞよろしくお願いいたしまするっ。m(__)m

さて、話題は変わりますが、
実は今月初めから、もう2週間も風邪をひいています。(T_T)

それなのに、仕事を休めないばかりか、
日曜出勤の振替休暇も取れずにいるので、
夜、ブログを更新する時間を睡眠時間にあてて、
なるべく早く寝るようにしてたので、
更新がおろそかになっていたというワケです。(^^ゞ

最初は、喉の痛みと発熱。

それが5日位で、咳と鼻水に変わり、
今に至ってます。(>_<)

市販の薬を、その時々の症状に合わせて飲んではいるけど、
全然、効いている感じがしないんだなぁ、これが。(^_^;)

毎週金曜日のピラティスのレッスンも、
今月1週目は仕事の都合で、
2週目は、風邪がヒドくてお休みしたので、
今日、3週間ぶりに行ってみました。

以前、ジャズダンスをやっていた頃は、
熱があっても、レッスンに行けば治っちゃう私だったので、
今回も、ピラティスで発散して来ようかとw。

途中、ちょっぴり咳が出たけど、
久しぶりに身体を動かしてきて、
今は、なんとも爽快なキブンです。o(^-^)o

帰宅して、いつもより早くお風呂に入り、
今は、ベッドに入ればすぐに眠れちゃいそうな、
心地良い疲労感が身体を支配しているトコロ。

髪を乾かして、もう寝よっと☆彡

それではみなさま、おやすみなさ~い。

これからも、見に来てねっ。(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

レア!Tシャツ&手ぬぐい

過日の『桐生八木節まつり』頃から発売開始となった、
桐生市本町4丁目が所有する
“四丁目鉾(しちょうめほこ)”をプリントした、
Tシャツと手ぬぐいです☆

Photo

Tシャツが1500円、

手拭いが380円と、

お安いので、

お土産にも最適♪

私も手拭いを一枚買ってみました。

「桐生祇園」と書かれていて、
このショップでのみの販売だそうなので、
これも、“ご当地モノ”になるのかな。

限定グッズには、めっぽう弱い私です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

昨日の『ジャンボパレード』♪

昨日、8月5日(日)は、『桐生八木節まつり』の最終日。

13時からは、桐生市のメインストリート、本町通りで、
“ジャンボパレード”が行われました。

このジャンボパレードは、市内の事業者や団体がエントリーし、
仮装や、ダンスや、神輿でパレード。

そして、自チームをPRしながら、
“ジャンボパレード特別大賞”を狙うというものです。

でもここ数年は、エントリーする団体も減少傾向で、
毎年、同じ顔ぶれに、
出し物まで、毎年同じという団体がほとんど。(^_^;)

その上、上位5チームの“特別大賞”を受賞する団体も、
毎年、ほとんど同じです。
たとえ、毎年、同じ出し物だとしてもねっ!
(なんか、これが、“政治のチカラ”ってヤツ?!)

私の周りにいた観客からも、
「最近は、毎年同じでつまらないね~」の声が出てました。

しかも、一番暑い時間帯に行われるこのパレード、
特に最近は、ルールを無視し、
スムーズに行進していかない団体もあるので、
後がつかえて進まなくなり、
猛暑の中で、見ている観客も出演者たちも、
もう、タイヘン。(^_^;)

必ず、熱中症になる出演者も、何人か出るそうです。

ちなみに、パレード沿いの屋外に置いてあった温度計↓

P1000276

14時頃には、

50℃を指してました。

そんな中で、興味を引いたのが、
「桐生市役所」チーム。

ココのチームは、毎年違ったテーマで出演していて、
今年のテーマは、
「パイレーツ オブ 桐生~宝を探せ~」。

ディズニーランドの“カリブの海賊”も、
リニューアルしたことだし、
タイムリーな出し物ですね!

P1000280

チームの先頭は、

ダンスのグループ。

“海賊”らしく、

黒い衣装に剣を持って踊っていましたw。

その後には、桐生の名物(?)を掲げたサンドウィッチマン。

そして、最後尾には・・・↓

P1000284

海賊船を模った

車両の上に、

なんと、

“ジャック・スパロウ”と、
“ウィル・ターナー”と、
“エリザベス・スワン”がっ!

特に、“ジャック・スパロウ”の衣装やメイクは、
かなりイケていて、注目の的でした(笑)。

毎年、同じ出し物の団体が多いけど、
その他、出し物を変えてくるチームの中では、
キャラクターや使用曲が、ブッキングしてしまうことが、
毎年、必ずあるものなんです。

でも今年は、私の見た限り、
ブッキングしたキャラクターや曲は、無かったかなぁ。

裏を返せば、それだけ、大ヒットしたキャラクターや曲が、
無かったっていうことなんでしょうね。(^_^;)

とにかく昨日は、例年にも増して猛暑な一日でした。

長時間、屋外に立っていて、汗だくになったあとに、
超ヒエヒエな室内で過ごしたりしていたので、
案の定、風邪気味です。

う~、せっかくの休日なのに、喉が痛いっ!(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

『第44回桐生八木節まつり』本日まで開催!

昨日、8月4日(土)は、
『第44回桐生八木節まつり』2日目でした。

19時20分からは、メインイベントの一つである、
『“四丁目鉾”と“翁鉾”の曳き違い』が行われました。

Photo_4

こちらは、

本町4丁目が所有する、

“四丁目鉾(しちょうめほこ)”。

最上部は、松本喜三郎作の生人形、

“素盞鳴尊(すさのおのみこと)”。

顔の表情や、手の骨格・肉付き等は、まさに『生人形』。

今にも動き出しそうなくらい、リアルで迫力があります。

Photo_5

一方、こちらは、

本町3丁目が所有する、

“翁鉾(おきなほこ)”。

人形は、頭(かしら)が頼朝、

面(おもて)が翁と言われています。

人形師は、和泉屋勝五郎です。

今年は、5年ぶりだった昨年に引き続き、
二つの鉾の曳き違いが行われ、
身動きが取れないほどの大観衆の中、
辺りは荘厳な雰囲気に包まれました。

ここで、ちょっと珍しい画像を。

“四丁目鉾”を、
常設展示している『あーとほーる鉾座』へ格納するために、
180度方向転換させて、
“素盞鳴尊”を地上に降ろすところです。

Photo_6

まず、“素盞鳴尊”の台座の部分を、

下げます。

2

鉾の周囲を押さえつつ、

中心真下にジャッキを入れ、

少し持ち上げたら、

3

大勢で鉾をゆっくり回転させます。

(たま~に、少し傾いたりするので、
ちょっとドキドキ。(^_^;))

Photo_7

そして、“素盞鳴尊”を

台座から外し・・・。

Photo_8

なんと、背中合わせに、

カシラの一人が背負って・・・。

Photo_9

ハシゴを降りるのです!

2_2

観客は、珍しい光景に、

息を呑んで見守っていました。

ハシゴを降り切ると、みんなが拍手~!

カシラは、“素盞鳴尊”を背負った、
前かがみの状態のまま、
『あーとほーる鉾座』へと、
小走りに去って行きました。

こういう壮大な伝統行事は、
何回見ても、神聖な気持ちになりますね。

やっぱり私も日本人なんだなぁ~。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

『第44回桐生八木節まつり』開催中!

本日8月3日(金)より3日間、桐生市において、
『第44回桐生八木節まつり』が開催されています!

Photo

こちらは、

本町4丁目の櫓(やぐら)。

両側にある巨大な旗も、

幽玄な雰囲気をかもし出してます。

今日も、大変な賑わいでしたが、
明日は、メインイベントの一つである、
『“四丁目鉾”と“翁鉾”の曳き違い』が行われます。

身動きが取れないほどの大変な人出となりますが、
見るだけの価値はありますよ。(^_-)-☆

是非、お出掛けください。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

ブログを、2日間書かなかった訳。(^^ゞ

昨日、一昨日の2日間、ブログを更新できなかった理由。

それは、夢中になって、本を読んでいたからですw。

Photo

その本は、こちら。

『風が強く吹いている』

(三浦しをん∥著)。

著者は、2006年に、

「まほろ駅前多田便利軒」で、

直木賞を受賞。

直木賞受賞第1作が、この『風が強く吹いている』です。

2007年本屋大賞第3位になっていることもあり、
ずっと読みたいと思っていた本でした。

一度は走ることをあきらめたハイジが、
同じ大学に入学してきた走(かける)に出会い、
同じ“竹青荘”に住む個性的な面々と、
箱根駅伝出場を目指すというストーリー。

ギリギリ10名の駅伝メンバーは、ほとんどが素人だけど、
“頂点”を見るために、夢を追い求める彼らの軌跡が、
詳細に描かれています。

駅伝は、団体競技でもあり、個人競技でもあるようなもの。

母校の襷をゴールへつなぐため、
より強くなっていく一人ひとりの心の内面の描写が、
とてもリアル。

いつもの私の読書スタイルは、
空き時間や寝る前の時間を使い、
少しずつ読み進めるという方法だけど、
今回ばかりは、何度本を閉じても、また開いてしまうほど、
引き込まれていきました。

思わず噴き出して笑ってしまったり、
感動して、ポロポロ泣いてしまったり・・・。

結構、厚めの本なのに、2日間で読めてしまいました。

こんなに夢中で読書をしたのは、
何年ぶりだろう、って感じです。(*^_^*)

本当に、面白かった☆

題材も、“箱根駅伝”なので、
他のよく知らないスポーツよりイメージし易いところも、
楽しく読めた理由かも知れません。

まだ読んでいない人には、
ぜひぜひ読んでもらいたい本です。

きっと、夢中になれますよ。(^^♪

だから、読書は、止められないっ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »