« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

『おいもやさん 興伸』のスイートポテト♪

先日、東京からの帰り道、
浅草オレンジ通りにある『おいもやさん 興伸』に、
立ち寄りました。

ここの「スイートポテト」は、絶品!

浅草で電車を乗り換える時、
少しでも時間があると、
たとえ両手に荷物を持っていようと、
買いに走ってしまいます。(^^ゞ

この日に買ったのは、
「スイートポテト」(写真の細長い方)と、
「豆乳ポテト(っていう名前だったかな?)」。

Photo_285

「スイートポテト」は、ボソボソ感がまるで無く、
さつまいもとバターの風味で、
しっとりといい感じ♪
甘さも、自然な甘さが生かされて、
飽きない美味しさです。

「豆乳ポテト」は、初めて食べたのですが、
しっとりしつつも、
「スイートポテト」よりちょっとあっさりと軽い感じで、
とても食べやすかったです。

このお店、他にも色々な「おいも」商品があり、
それぞれの商品に合った品種の、
さつまいもを使用しているので、
どの商品も、とっても美味しいんです。

だから、TVや雑誌で時々紹介されているのも、
当然なお話です。

私は、2種類ある「大学芋」や「芋ようかん」なども、
食べたことがありますが、
今度は、季節限定商品とかを、
食べてみたいなぁ。o(^-^)o

| | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

お台場にて。

今月18日(日)、世田谷文学館で、
『ムットーニのからくり書物』を観た後、
お台場へ行ってきました。

14時頃着いたので、まずランチ♪

『ヴィーナスフォート』へ行き、
結構、迷った挙句、『Cobara-Hetta(コバラヘッタ)』へ。

『石焼ピピンバ』を、食べました。

Photo_279

かなり、お肉の量が多く、
頑張って食べたけど、
ごはんを少し、残してしまいました。

もうちょっと、お野菜も入っていたら、
全部食べられたのになぁ。

この日の、店内の飾りは、
こんな感じでした。

とっても綺麗☆

Photo_280

噴水広場は、毎時、ピンク色に
ライトアップされていました。

Photo_281

かなり歩いて、喉が渇いたので、
『ジュースジャックカフェ』で、スムージーを!

本当は、キウィ&レモンなどの、
さっぱり系が飲みたかったけど、
それっぽいメニューは無かったので、
「ブルーベーリーショック」というスムージーを、
飲みました。(写真手前)

Photo_282

写真奥は、友だちの飲んだ、
確か、ストロベリー系のスムージー。

それから、友だちが『フランフランフラン』に
行きたいというので、
『デックス東京ビーチ』へ徒歩で移動。

私は『フランフランフラン』の向かいの『J.(ジェイ ピリオド)』で、
桜の香りのアロマオイルを買いました。

Photo_283

なぜか、春になると、
桜の香りのグッズを、なにかしら買ってしまいます。

日本人だわ、私って…。(^^♪

あたりも暗くなってきたところで、
せっかくなので、『台場メモリアルツリー』を、
写真に撮りました。

Photo_284

レインボーブリッジとのコラボが、
とっても綺麗☆彡

夜には風も出てきて、
かなり寒くなってきたけど、
結構長い時間、眺めたり、写真を撮ったり
してしまいました。

『デックス』のHPによると、
なんとこのツリーは、第10代目のツリーとのこと。

私は、何回見たかなぁ。

友だちと、一人で、そして、大好きな彼と・・・☆

| | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

『ご当地キティ』東京編

3月18日に、東京へ遊びに行った時に購入した、
『ご当地キティ』です。

まず一つ目。
お台場「ヴィーナスフォート」内の「キディランド」にて購入。
東京の『ご当地キティ』は、たくさんあるので、
さんざん迷った挙句、こちらを買いました。

『永田町キティ』。

Photo_276

国会議事堂を被ってます。(^_^;)

国会会期中だったことと、
4月には統一地方選挙、7月には参議院選挙と、
今年が、選挙の当たり年なので、
コレを選んでみましたw。

二つ目は、同じくお台場の
「デックス東京ビーチ」内の「さんりお屋」で購入。
やはり迷いましたが、こちらを買いました。

『ほおずき市キティ』。

Photo_277

ほおずきに埋もれてます。
とってもカワイイ。o(^-^)o

お台場に来る途中、浅草を通ってきたので、
コレにしてみました。

それから、『ご当地キティ』ではないけど、
思わず買ってしまったのが、コレ。

Photo_278

『ロリータキティ』の3色ボールペン。
すっごく可愛くて。(^^♪

実は、『ゴスロリキティ』もあって、
どっちを買おうか迷ったのですが、
黒っぽいとあまり目立たない感じだったので、
ピンクの『ロリータ』の方にしてみました。

写真を撮り終えたので、
このボールペンは、早速使っちゃう。(*^^)v

東京の『ご当地キティ』は、まだまだ種類があるので、
行くたびに買う楽しみがあって、嬉しいで~す。o(^-^)o

| | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

軽井沢へ行ってきました♪≪№Ⅲ≫

・・・昨日の続きです。(^o^)/

軽井沢2日目の朝は、レストランでの朝食から。

Photo_272

朝日の当たる大きな窓から庭を望みながら、
見た目にも、お腹にも、満足な朝食をいただきました。

私たちが泊まった宿泊プランは、
レイトチェックアウト(正午)の特典付きでしたが、
2日目のこの日は、軽井沢銀座の方へ行く予定だったので、
10時半頃、『旧軽井沢 ホテル音羽ノ森』を後にしました。

チェックアウトの時には、
宿泊プランの「ちょっぴりプレゼント」として、
1人に1つずつ、軽井沢彫りのストラップをいただきました。

私のは、ブドウ♪

Photo_273

軽井沢銀座は、ちょうど3月20日あたりから、
今年の営業を始めるお店も多かったらしく、
良いタイミングで、あちこちのお店を見ることができました。

特に、それほど買うものも無く、時間も余ったので、
正午ちょっと前に、ランチをしちゃおうと、
ロータリー近くの、「軽井沢プリン」で有名な、
『カフェレストラン Paomu(パオム)』へ。

「軽井沢プリン」は、前に食べたけど、
トロトロ過ぎて、私にはちょっとシツコイ感じ。

「ハッシュドビーフ」のランチセットを目的に、
この日は訪れました。

Photo_275

牛肉と、しめじがたくさん入っていて、
味もまあまあでしたが、
「もうちょっと、コクがあったらいいのになぁ。」と、
いう感じ。

表の看板に、
「ランチ先着10名に、デザートサーピス」って、
書いてあったので、
正午前に入店したし、
その時には、お客さんも2組しかいなかったので、
何気にデザートを期待してたのですが、
最後まで、出てきませんでした。(^_^;)

ランチを終え、
「さて、どうしよう?」と思ったけど、
軽井沢は何度も来ているし、
他に観たいトコもなかったので、
祝日のこの日、
帰り道で渋滞にハマるのも嫌だったので、
13時半頃には、軽井沢を後にすることに。

同僚に聞いた『珈琲館 丹念亭』にも、
お腹がいっぱいで、とうとう立ち寄れず、
次回のお楽しみになってしまいました。

帰りは、碓氷軽井沢ICから上信越道に乗り、
横川SAの「おぎのや」で、
‘玄米弁当’が売られていないのを確認し、
‘五平餅’を買い食い。(^^ゞ

また高速に乗ったものの、
その後も、ここを通るときには必ず寄ってしまう、
ハイウェイオアシス「ららん藤岡」に、再び立ち寄り、
全てのお店を巡りながら、あれこれお買い物をして、
やっと自宅へ直行することに。(^^ゞ

おかげで自宅まで、渋滞知らずで帰って来れました。

これまで軽井沢へ行く時は、
いつも日帰りだったため、
『軽井沢ショッピングプラザ』でお買い物か、
『軽井沢銀座』でのお散歩&食べ歩きのどちらかで、
忙しく帰って来なきゃなりませんでした。

でも、今回は一泊できたので、
時間を気にすることなく、
充分、軽井沢を楽しむことができました。

いろいろお買い物もしちゃったので、
今後、このブログでも、紹介していきたいと思います。

とっても楽しい、2日間でした。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

軽井沢へ行ってきました♪≪№Ⅱ≫

・・・昨日の続きです。(^o^)/

いよいよ、『旧軽井沢 ホテル音羽ノ森』にチェックイン♪

このホテルは、『万平ホテル』へ行く小路の途中にあります。

こちらは、敷地の入口にある看板で~す。

Photo_260

そして、こちらがホテルの正面。

クラシカルで、ステキな洋館です。o(^-^)o

すぐ隣りに、チャペルもありました。

Photo_261

こちらは、正面入口にあるプレート。

Photo_262

こちらは、私たちが泊まった新館入口。

Photo_263

夜は、こんな感じ。うっとり ☆彡

Photo_264

↓は、新館入口ロビーから、
2Fのお部屋に上がる階段。

このフロアは、結婚式のとき、
親族紹介等にも使うそうです。

1_7

見上げると、こんな感じ。こちらもステキ♪

2_17

そして、宿泊したお部屋です。

Photo_265

お部屋にあるアメニティ、
あまり種類が豊富ではなかったけれど、
なんと、シャンプー・コンディショナー・ボディーローション・ソープが、
『ロクシタン』のものだったので、かなりご満悦。o(^-^)o

『ロクシタン』好きの友だちが知ったら、
羨ましがるだろ~な~。(^^ゞ

Photo_271

宿泊プランに、≪ドリンク&ガトーチケット≫が付いていたので、
本館ラウンジにて、いただきました。

Photo_266

ラウンジからの外の景色。

軽井沢らしい木立の風景です。

Photo_267

日が落ちると、ラウンジの暖炉に火が入ります。

火が灯っている暖炉を見たのは初めてかも?

Photo_268

18時半、待ちに待った夕食。

宿泊プランについていたお食事は、

≪カロリーをおさえた有機野菜を使用した女性向け特製ディナー≫。

本格的な、フレンチのフルコースでした。

この時に、私がオーダーしたミネラルウォーターは、
イタリアの『サンペレグリノ』。

これは、初めていただいたのですが、
発泡水の鉱泉水だけど、
添えていただいたライムを搾っていただくと、
とっても飲みやすく、美味しくて、
お食事にも、大変マッチしていました。(^^♪

コースの中の、こちらは、お魚料理。

‘骨付平目のポワレ グリーンタプナードのソース添え’。

Photo_269

こちらは、デザート。

‘金柑のコンポートとフランボワーズのシャーベット’。

Photo_270

窓の外には、お庭を飾るイルミネーション ☆彡

メニューも工夫されていて、
全てが、本当に美味しかったです。(*^_^*)

かなりゆっくり食事したあと、
ホテルのショップを覗いてから、
お部屋に戻りました。

外は、それなりに寒かったけど、
お部屋の中は、とっても暖かく、
『冬』の軽井沢にいるなんて感じは、
全くしないどころか、
ヨーロッパにでもいるような雰囲気でした。

続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

軽井沢へ行ってきました♪≪№Ⅰ≫

先日、20日~21日で、軽井沢に一泊で行ってきました。

軽井沢へは、日帰りでも行ける距離なので、
毎年、年に数回行っていながら、
なんと一度も、宿泊したことが無かったので、
お泊りは、今回が初めて!

『旧軽井沢 ホテル音羽ノ森』に、
「冬季限定レディースプラン」という宿泊プランがあることを知り、
一ヶ月ほど前に、急遽、行くことになったのです。

とは言え、私の愛車は、一年中ノーマルタイヤなので、
もし、軽井沢までの道が凍ったりしていたら、
電車で行かなければなりません。

しかし、この暖冬、
出掛ける前日に、ホテルに問い合わせたり、
ネットで道路状況を調べたりもしましたが、
道路は乾燥状態で、
ノーマルタイヤでも、全く問題なく、
当日、車で出発することができました。

でも、念のため、日なたが多い碓氷バイパスを通ろうと、
松井田妙義ICで高速を下り、
せっかくなので、『おぎのや』で休憩。

狙いは、『峠の釜めし』ではなく、同僚に聞いた『玄米弁当』!

全ての『おぎのや』で売っている訳ではなく、
しかも、販売数が少ない、ヘルシー弁当です。

『おぎのや』に入った時には、
カウンターに、2個あるのを確認したのですが、
いざ、買おうとしたら、いつのまにか無くなってました。(>_<)

かなりショックを受けながら、
『碓氷峠の力餅』の桜餡バージョンと、
『峠のアイスクリーム(ミニチュアのお釜に入った抹茶アイス)』を食べ、
『おぎのや』を後にしました。

Photo_257

平日だったせいか、はたまた
一応、軽井沢は、まだ『冬』のハズなせいか、
道もずいぶんすいていて、
あっという間に、『軽井沢プリンスショッピングプラザ』に、
到着したのが、午前10時半頃。

途中、ランチを挟み、
午後4時半まで、たっぷりお買いもの。(^^♪

ざっと、月収の半分ほど遣ってしまいました。(^^ゞ

ちなみに、この日のランチは、
『イタリアンレストラン ビアンカ』にて、
「生ハム・サラダピッツァ」と、「魚介とサラミのピッツァ」を、
二人でシェア。

Photo_258

『軽井沢プリンスショッピングプラザ』をくまなく廻り、
午後4時半過ぎ、『旧軽井沢 ホテル音羽ノ森』に向かいました。

続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

『ムットーニのからくり書物』観に行きました。

昨日の18日(日)、世田谷区にある「世田谷文学館」へ、
企画展『ムットーニのからくり書物』を観に行きました。

Photo_256

‘ムットーニ’・・・。

‘自動人形師ムットーニ’こと武藤政彦氏が、
小箱の中で、幻想的かつ緻密な空間を紡ぎ、
光と音を交えて、からくり人形がショートストーリーを展開する、
他に類を見ない芸術です。

2_16

数年前、テレビ東京の『たけしの誰でもピカソ』で、
毎週「ムットーニ劇場」として紹介されたのを目にして以来、
その神秘的な世界に衝撃を受け、
ずっと忘れられないでいたのです。

それがこのたび、偶然にも、
私の職場に『世田谷文学館』から、
この企画展のパンフレットと招待券までもが送られてきたため、
職場の人たちにお願いして、招待券をいただき、
出かけることになったという訳です。(*^^)v

3_6

『世田谷文学館』は、芦花公園駅から徒歩5分の、
とても静かな環境の中の、綺麗な建物でした。

『ムットーニのからくり書物』は、
10個以上もの作品が展示されていて、
見ごたえ十分。

それぞれの作品の作動タイムテーブル表をいただけるので、
それに基づき、効率良く作品を鑑賞することができました。

作品から、1メートルも離れていない位置で、
実際に作品が動き、光を放ち、音が流れるのを体感し、
どんどん‘ムットーニの世界’へと引き込まれて行くのを感じました。

今回、ここに展示されていない作品も観てみたいなぁ。

是非、またどこかで、『ムットーニの企画展』、
開催して欲しいと、切に願います!

対して、『常設展』は、「文学に描かれた世田谷 100年の物語」。

とても沢山の文化人が、
世田谷で過ごし、世田谷を描いたことが判りました。

一番、印象に残ったのは、
実際に映画で使われた『ゴジラ』の着ぐるみが、
展示されていたこと。o(^-^)o

写真、撮りたかったぁ(笑)。

『ムットーニのからくり書物』・・・。

あまりに中身の濃い展示だったので、
予想していた時間をだいぶ過ぎ、
『世田谷文学館』を後にすることになりました。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

『PASMO』、ゲットしちゃった。

今日は、『PASMO』の利用開始日でした♪

普段は、電車を利用することは滅多に無いので、
実は、『PASMO』についての知識は皆無でした。

だから、どうやったら買えるのか知らなかったし、
手持ちの『パスネット』も、
まだ1000円分以上残っていたので、
利用開始日の今日に、
あえて買うつもりは全くありませんでした。

ところが今日、外出先からの帰ってくる
特急の電車に乗るまで、
ちょっと時間があったので、
切符の自販機の『PASMO』のところを
何気にいじってみたら、
買えてしまったのです。(^^ゞ

Photo_255

今日は、もうその時点では、
特急で自宅に帰る分の切符も買ってあったので、
せっかくの『PASMO』も使う機会が無かったけど、
利用開始日の今日、思いがけず買うことができたので、
自分にとって、記念の『PASMO』になりました。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

『香水 ある人殺しの物語』

今日、図書館で、
『香水 ある人殺しの物語 (パトリック・ジュースキント著)』という本を
借りました。

Photo_254

現在、上映中の、『パフューム-ある人殺しの物語-』の、
原作です。

第一刷が1988年と、
ずいぶん前に出版された本でした。

この本を借りる直前に、
偶然にも目にした雑誌に、
この本のことが書かれていて、
その記事によると、
この本は、大変面白かったので、
映画化の話はたくさんあったそうなんです。

でも、著者がそれを拒んでいたため、
これまで映画化されずにいたそうです。

このたび映画化されたけど、
残念ながら、原作とは異なる設定の場面も
あるんだそうです。

ぜひ、この原作を読んでから、
映画も見てみたいと思います。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

思いがけず、ホワイトデー。(^^♪

先々月、私が念願の≪DS Lite≫を購入したことは、
隣りの課の人たちの、ほぼ100%が知っていることですが、(^^ゞ
それを知ったEさんの小学生の娘さんが、
その時、≪DS Lite≫のソフトを7つも貸してくれたんです。

それらをお返ししたのが、
ちょうどバレンタインデー直前。

お店にいろいろなチョコレートが並んでいる時期だったので、
ちょっとだけど、チョコレートを添えてお返ししたんです。

そしたら、今日、Eさんが、
「娘からだよ~。」って、
ホワイトデーのお返しを持ってきてくれました。(^^♪

Photo_253

★キティちゃんの、白いタオルハンカチと、
★キティちゃんの、ストラップと、
★キティちゃんの、顔の形の紅茶キャンディーのセットです!

私が、‘キティちゃん好き’って、知ってたのかなぁ?

あまりにも、‘ど真ん中’のお返しに、
嬉しいやら、ビックリするやら・・・。(*^_^*)

それに、添えてあった、娘さんからの、
子どもらしい字のメッセージが、
とっても微笑ましくて、可愛らしく、
「早速、お返事、書かなきゃ~☆」って、
思った私でした。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

今日のおみや。(^^♪

今日のおやつで~す。(^^♪

Photo_252

★左上は、パパの鎌倉土産。

 『鎌倉五郎本店』の「五郎の「栗どら」(小倉クリーム風味)」です。
 私は、ここの「麦田もち」が大好きなんですが、
 日持ちしないので、お土産はちょっとムリ。
 我慢ガマン。(^_^;)

★右は、同じくパパの鎌倉土産。

 あまりにも有名な、『豊島屋』の「鳩サブレー」です。
 昔から変わらないサブレーですが、
 結構、美味しいですよね。
 ここの「小鳩豆楽」は、かわいくて、
 自分で行った時には、必ず買ってしまいます。o(^-^)o

★左下は、ママの水戸土産。

 『亀じるし』の「梅ふくさ」です。
 「梅ふくさ」も美味しいけど、
 ここのイチオシは「みやびの梅」!
 他のお菓子に比べると、ちょっとお高めですが、
 とっても美味しいんです~!(>_<)

どれも、すぐ食べたいところですが、
今日は帰宅直後に、
桐生市にある『ル・フール』の、
「苺ショートケーキ」を食べてしまったので、
グッとこらえて、明日のお楽しみにしようと思います。!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

『カフェ・ルーエ』でアフタヌーンティー♪

先日18日(日)、伊香保からの帰りに、
富士見村の『カフェ・ルーエ』で、お茶しました。

このお店は、ちょうど昨年の今頃にも寄ったのですが、
外見は、洋風のかわいらしい建物。

周りは、あまり商店なども無く、
どちらかというと、抜け道的な、広くはない通り。

ちょっと田舎なその風景に、
馴染んでしまうような、造りです。

お店の中は、シンプルだけど、
あちこちに、色々な薔薇の花が生けられていて、
広い窓からは、明るい日差しが差し込み、
とってもリラックスできる空間です。

この日、私がオーダーしたのは、
『トラディショナル イングリッシュティー』。

内容は↓のとおりです。

★好みの紅茶
★焼菓子3品(バナナブレット、ショートブレット、好みのスコーン)
★好みのケーキ

ちょうど、『アフタヌーンティー』みたいな感じです。(^^♪
サンドウィッチは無いけど。

私は、紅茶は「ダージリンティー」、
スコーンは「全粒粉のスコーン」、
ケーキは「レアチーズケーキ」を選びました。

Photo_251

紅茶も、手作り焼菓子&ケーキも、
もちろんとっても美味しかったけれど、
スコーンに添えてあったリンゴジャムが、
すっごく美味しかったです。

私、ジャム嫌いなハズなのに、
きれいに食べてしまいました。

そして、私たちのテーブル上の、
全ての食器が『ロイヤルコペンハーゲン』!

別のお客さんのテーブルを見たら、
そちらの食器は全て、
『ウエッジウッド』の「ワイルドストロベリー」でした♪

そういえば昨年も、座ったのは同じテーブルで、
『ロイヤルコペン』の同じ食器だったので、
もしかしたら、テーブルによって、
食器のブランドが決まっているのかしらん?

この日の昼食は、『清水屋』の水沢うどんだったので、
ちょうど、お腹が空いた頃でしたが、
『トラディショナル イングリッシュティー』は、
なかなかのボリュームで、
友だちとの会話も弾みつつ、
ゆっくり2時間もお茶してしまいました。

隣りのテーブルに後から来た若いカップルが、
2人して煙草を吸い始めたりしなければ、
もっと長居していたかも知れません。(^_^;)

今どき、禁煙じゃないティールームも、
珍しいですけどね。

今度、近くを通ったら、また寄って、
次回は、ぜひ違うテーブルでお茶してみたいと思います。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

水沢うどん『清水屋』のうむどん

一昨日の日曜日に伊香保へ行った時の昼食は、
もちろん、「水沢うどん」♪

昨年は、水沢で一番大きいお店、『大澤屋』で食べたので、
今年は、創業400年を誇る『清水屋』で食べることに!

時間潰しで行ったハズの、
『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』が、
思ったより‘見ごたえアリ’だったため、
『清水屋』に到着した時には、正午を少し回ってしまいました。

Photo_249

「日曜日だし、混んでるかな~?」と思ったけど、
すぐに、席に案内され、
テーブルに着くなり、オーダーする前から、
お茶と共に‘胡麻だれ’のつけ汁が置かれました!

『清水屋』では、‘うどん’を‘うむどん’と書くらしいのですが、
メニューは、「うむどん」の、小・中・大と、
あとは、舞茸のバター炒め等のサイドメニュー少々のみ。

普通の一人前だという、
「ざるうむどん中」をオーダーしましたが、
店内は混んでいたので、少し待たされ、
「お腹が空いた~」と思った頃、「うむどん」が登場。

2_14

「うむどん」は、みずみずしく、
コシがあるけど、滑らかな喉越しでした。

胡麻だれは、ちょっと生姜が効いているふうで、
珍しい味わい。

量もそれほど多くないし、とっても美味しくて、
一人前を、ペロッと食べてしまいました。o(^-^)o

昨年、訪れた『大澤屋』では、、
舞茸の天ぷらと共にいただいたのですが、
『大澤屋』の方が、麺が太めで、ツルツルで、
シコシコした歯ごたえがあったかな。

でも、うどんの量が少ないので、
大ざるを食べた覚えがあります。(*^_^*)

どちらかというと、『大澤屋』の麺の方が私好みですが、
でも、どちらも、美味しかったですよ~。(^^♪

数年前、『山一屋』というお店でも、
水沢うどんを食べたことがありました。

『山一屋』のうどんは、「はちみつうどん」といい、
はちみつが練り込んであるそうですが、
特に甘い味がする訳ではありません。(^_^;)

うどんの食感は、忘れてしまいましたが、
全体的に値段も高めで、量が少なめな水沢うどんの店の中では、
安くて、量が多いことも特徴のようです。

『清水屋』で食べ終え、お店を出ると、
入口に10名ほどの人たちが待っていたのでビックリ!

さすが、日本三大うどんの一つ、「水沢うどん」の有名店!
やっぱり、混むんですね~。(^.^)

来年は、どのお店に行こうか、
今から楽しみで~す。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

お初!『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』

昨日、「さくら餅」を買うために、
伊香保の『清芳亭』へ行ったのですが、
予定よりかなり早く着いてしまったので、
以前から気になっていた、
『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』へ
行ってみました。

6_1

ここは、『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』と言えども、
その他にも、
★『テディベア博物館』、
★『昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁』、
★『りす園』、
★『ワインとチョコレート博物館』
を併設しています。(^_^;)

入館料を払うと、こんな「館内案内マップ」と、
「キューピー人形」を渡されます。

8_1

最初は「テディベアエリア」。

9_1

少し進んでコーナーを曲がると、
唐突に「昭和通りエリア」(笑)。3_5

2_13

その先は、「自動車エリア」。

「ダイハツ ミゼット」がいたので、
思わず撮ってしまいしまた。

桑田さん監督の『稲村ジェーン』を
思い出します。(*^_^*)

Photo_248

そして、おみやげ物屋さんの先には、
江戸時代の日本の人形コーナーで、
『福松人形』や『雛人形』など、
時代を感じる「博物館」らしいラインナップ。

それから、再び「アンティークベアエリア」。
なぜか、『1955年の貴重なミッキー』がいました。

4_3

そして、「ワインとチョコレートエリア」。

クリスマスコーナーなんてトコもありました ???。

5_1

それを抜けると「リス園」。

「冬は冬眠中」との表示が入口にありましたが、
かなりのリスが、動き回っていました。

暖冬だから?

カワイイ。!(^^)!

7_1

最後に、ティールームや、
入館した時にもらった「キューピー人形」に、
‘絵付け’ができるコーナーもあったのですが、
お腹も空いてきたので、素通りすることに。(^^ゞ

館内は、かなり見ごたえがありましたが、
全体的に、割と、なんでもかんでも、
節操無く飾ってある感じ。(^_^;)

でも、伊香保には、他に見学するところも少ないから、
かなりお客さんも入っていました。

『王様のブランチ』なんかも、取材に来たことがあったようです。

伊香保には、今まで何回も訪れていますが、
この『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』は、
話のタネに、一度、見てみたいと思っていたので、
思いがけず空いた時間で、
見ることができて良かったです。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

伊香保『清芳亭』のさくら餅

今日は、あの伊香保温泉入口にある『清芳亭』まで、
片道1時間半かけて、「さくら餅」を買いに行ってきました。

↓は、お店横のPから撮った『清芳亭』です。

Photo_246

↓は、今日の戦利品(?)。

2_9 

写真上から、「さくら餅」。
この道明寺風の「さくら餅」は、1月~3月の季節限定商品で、
温泉なんて入らなくても、
車で1時間半かけて、
伊香保温泉までわざわざ買いに行く価値があるほど、
餅米のつぶつぶ具合と、こしあんの甘さのハーモニーが、
ホントーに美味しいんです~。o(^-^)o

右下は、「湯の花饅頭」。
日本全国に、温泉饅頭あれど、
私はこの「湯の花饅頭」が、日本一だと思っています!
黒砂糖を使用した、こしあんの、ふっくらお饅頭です。

下は、「水羊羹」。
この羊羹も、黒砂糖を使用していて、
さっぱりしつつも、コクのあるお味です。

左は、「栗羊羹」。
実は、これを買ったのは初めてです。
本練りの羊羹だそうで、
小さいサイズがあったので、買ってみました。

和菓子は、自分で購入してまで食べたいとは、
思わない私ですが、
『清芳亭』の和菓子は別!

この季節限定の「さくら餅」を買うために、
車で片道1時間半かけても、まったくやぶさかでありません。

昨年も、この「さくら餅」を、
同じ友だちと一緒に、同じように買いに行きました。

4~5月限定の「柏餅」も、
昨年は買いに行ったのですが、
5月中に行ったにもかかわらず、
残念ながら、数日遅れで買えなかったため、
4月~10月限定の「伊香保くずきり」だけ購入し、
(「伊香保くずきり」も、かなり好き♪)
泣く泣く帰ってきました。

今年こそは、「柏餅」も狙ってます。(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月10日 (土)

近所の本屋さん or ネットの本屋さん

近所の本屋さんに行って、
店内をひと回りしながら、いろんな本を見たり、
インスピレーションで本を選ぶのも好きだけど、
時間が無い時や、買う本が決まっている時には、
ネットの本屋さんで、購入したりもします。

Photo_244

これらは、ここ2ヶ月くらいの間に、
ネットの本屋さんで買った本です。

セブン受取りにすれば、
一冊でも送料がかからないし、
他人の指紋などが付いていない、
まっさらな本が届くので、
かなり、利用しています。(*^^)v

でも、ネットショッピングだと、
本屋さんで買った時にかけてくれる
紙のブックカバーが付いてません。(^_^;)

先日、ホームセンターで、
図書館でかけられている、
透明の「ブックコート」と同じものを買ってきたので、
保存版の本には、これをかけるつもり。

↓の写真ように、
かわいい布製のブックカバーもありますが、
文庫本用サイズばかりで、
単行本や新書サイズのものは、
あまり見たことがありません。

Photo_245

ちなみに、写真の左は、「近沢レース」のもの。
右は、「ディズニーシー」で購入した、
ミニーちゃんの刺繍のお気に入りです。(^^♪

仕方ないから、いろんなサイズのブックカバー、
自分で作っちゃおうかな。(^o^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

香りのブレンド―オリジナルレシピ

今日のアロマセラピーのレッスンは、
『香りのブレンド(調香)』の巻でした。

私たちはみんな、
オリジナルレシピで、香りをブレンドするのは初めて!

先生のお話の後、あれこれと試行錯誤しながら、
各々が、なりたい自分をイメージし、調香しました。

私がイメージした香りは、
「精神的に強く、かつ、女性らしい香り」 (*^_^*)

ちっちゃなビーカーにブレンドした、
私のオリジナルレシピは・・・。

★ トップノート・・・グレープフルーツ 8滴
★ ミドルノート・・・ラベンダー 4滴
★    〃   ・・・ゼラニウム 2滴
★ べースノート・・・イランイラン 4滴

‘強く’ってイメージについては、
ちょっと足りなかった気もしますが、
好みの香りになって、うっとり w。

Photo_243

早速、こんなハート型のかわいいアロマペンダントに、
ブレンドしたばかりの精油を入れ、
お持ち帰りしてきました。(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年3月 8日 (木)

『ご当地キティ』金沢・富山編

パパが、金沢へ旅行に行ったお土産に、
『ご当地キティ』を買ってきてくれました♪

パパに、『ご当地キティ』のお土産を
お願いするようになってから、まだ日も浅く、
最初は、「そんなの選ぶのは恥ずかしい!」って、
言ってたハズなのに、
今回なんて、頼んでもないのに、
買ってきてくれました。(^^♪

どうも、選ぶのが楽しくなっちゃったらしいですw。

Photo_241まず、こちら。

『金沢友禅キティ秋』です。

黒の着物が、
とっても素敵☆

対して、帯と鼻緒が赤で、
ピンクの髪飾りも可愛いです。

父は、このキティちゃんのタイトルを知る前から、
「加賀友禅着てるんだよ。よくできてるよなぁ~。」って、
言ってました。

さすが、着物の種類に目が行くところは、
呉服関係の仕事をしているだけあります?!

ちなみにうち、「月刊 raifu」って雑誌に
掲載されたことがあります!

Photo_242そしてこちらは、
『越中おわら風の盆キティ』です。

同僚に見せたら、
「本当に、
こんな感じの衣装で
踊るんだよ」って、
言ってました。

「おわら風の盆」については詳しく知らなかったけど、
これを機会にHPで調べてみました。

『ご当地キティ』って、勉強になります。(^.^)

『おわら風の盆』・・・。
いつか、その幻想的な世界を見てみたいなぁ。o(^-^)o

しかし、このキティちゃんも、きもの姿でしたねぇ。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 7日 (水)

こんなトコに『河津桜』?!

Photo_240桐生市役所の構内には、

静岡県河津町から寄贈された、

『河津桜』が、植えてあります。

今日、ふと見たら、

とっても見事に満開だったので、

思わず写真を撮ってしまいました。(^^♪

ちょうど3年前の2月、

『河津桜まつり』を目的に、ママと伊豆旅行に行きました。

Photo広~い青い空と

ずっと続く、濃いピンクの桜並木。

そして視線を落とすと、

まっ黄色な菜の花たち。

互いのコントラストが、とても鮮やかで、

思わずみとれ、立ち尽くしてしまうほどでした。

そして、伊豆といえば、

サザンの桑田サンも、しばしば訪れるらしい・・・。(*^_^*)

と言うことで、せっかく伊豆へ行ったので、

アルバム『さくら』の8曲目、

「唐人物語(ラシャメンのうた)」で歌われている、

「唐人お吉」の記念館やお墓へ行ったり、

稲生沢を眺めたりして、

伊豆へ行っても、

桑田サンに思いを馳せる私だったのでした。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年3月 6日 (火)

『レストラン ラベイユ』で夜ごはん

先々週の話になりますが、

アロマセラピーのレッスンの前の夕食を、

桐生市にある『レストラン ラベイユ』でいただきました。

『ラベイユ』に行ったのは、とても久しぶり。

Photo_239

店内は空間の広い

作りになっていて、

奥の席に座ると、

窓の外には中庭が見えます。

いつも綺麗にお手入れされているので、

この日も、思わず写真を撮ってしまいました。

この日に、オーダーしたのは、

初挑戦の「おまかせハンバーグ」。

「内容は聞かないで」みたいなことが、

メニューに書いてあったので、

言われるままに、聞かずにオーダーしました。(^^ゞ

2_7

そして、出されたのが、

このハンバーグ。

見た目は、

色とりどりで、

とっても鮮やか。

ハンバーグの上には温泉玉子、下にはパスタ、

周りには、お野菜いろいろと、トマトソース。

ハンバーグ自体も、もちろん美味しかったけど、

このトマトソース、酸味が少なく、とてもまろやかで、

大変美味しかったです。

『ラベイユ』は、配達もしてくれるので、

たま~に職場へも届けてもらいますが、

値段の割りにボリュームもあるので、

ガッツリ食べたいランチにはピッタリのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

久々の39度の熱。(+_+)

一昨日の3日、かなり熱っぽかったんです。

でも、仕事が遅番の日に当たっていて、

しかも土曜日は、振替休暇や有給休暇を取る人も多く、

勤務を交代してもらうのも困難そうだったので、

ガマンして勤務。

昨日は、日曜勤務当番の日だったので、

相変わらず熱っぽかったけど、

出勤せざるを得ず、ガマンして出勤。

熱を計ってしまうと、気力まで萎えそうだったので、

計らずに、頑張って出勤したのです。

でも、時間を追うごとに、ダルさが増し、

お昼頃には、37.5℃位ありそうな予感・・・。

食欲も無かったけど、ムリしてお昼ごはんも食べ、

仕事に就いていました。

午後になってからは、本当に辛くなってきて、

ハタから見ても判るのか、

となりの課の人たちからも「大丈夫?熱でもあるの?」って。

そのころには、「38℃はあるかも」って自覚するほどでした。

あっ、でも、直属の係長は、私に帰られちゃ困ると思うのか、

何の言葉もかけてこないんですよ~!

いつものことだけど。(-_-;)

やっと、定時の17時15分が過ぎ、

ダッシュで家に帰って熱を計ったら、39℃ありました。(+_+)

39℃もあったのに、仕事をしていた私って・・・、

我ながら、スゴイ。

しかも昨日は、ほとんど接客+ちょっと事務。(^_^;)

即効でパジャマに着替え、ベットに入り、

途中、何度か水分補給したけど、

今日は、仕事がお休みだったので、

13時半まで寝ていました。

こんなに寝たのは、初めてかも。

ふと気付いたら、

メイクもコンタクトもしたままでした。(>_<)

でも熱は、今朝8時には、37.5℃、

13時半に起きた時には、

36.3度の平熱まで下がっていて、逆にビックリ。

でも、まだかなり、喉が痛かったし、

動けるようにもなったため、

夕方、病院へ行ってきたのですが、

先生も、熱の下がり具合に、驚いていました。

それにしても、39℃の熱なんて、3~4年ぶり?

自分から風邪をひくことは、滅多にありませんが、

うつされやすいのです。

この風邪も、職場で向かいに座っている♂が、

数日前までひいていた風邪とそっくり。

この♂、4歳年上の同期なんですが、

かなりの虚弱で、年中風邪をひいているので、

それに伴い、丈夫なハズの私も、

今年度は、何度も風邪をひきかけました。

お願いだから、もう風邪をうつさないで~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

「出前」or「宅配」?!

今日の夕方、隣りの課の♂(23歳くらい?)が、

残業をする人たちの晩ごはん用に、

店屋物の注文取りをしていました。

何気にその様子を聞いていると、

注文先は、ラーメン屋さんに決まった様子。

すぐに、♂は、数人のオーダーを取り終え、

そのラーメン屋さんに電話して、こう言いました。

「あっ、すみません。○○ですが、宅配お願いします!」

・・・なんか、私の感覚だと、ラーメン屋さんは、

「宅配」じゃなくて、「出前」だよなぁ~って。(^_^;)

今まで、ピザなら「宅配」、

でも、ラーメン屋さんやお蕎麦屋さんとかは「出前」って、

なんとなく、使い分けてました。

「イマドキの若い子だと、なんでも「宅配」なのね。」って、

ジェネレーションギャップを感じたひとコマでした。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

『かもめの玉子』のばなな味!

あまりにも有名なお菓子、

岩手県「さいとう製菓」の『かもめの玉子』。

これに、いろんな種類があるのを、ご存知でしょうか?

Photo_238

こちらは、

『かもめの玉子 ばなな』。

先日、友だちから、

1つ、分けてもらしました。

かなりの「ばなな餡」で、芳醇!

とっても美味しかったです。(^^♪

「さいとう製菓」のHPによると、

完熟ばななをたっぷり使った、

限定販売の『かもめの玉子』なんだそうです。

その他にも、HPを見てみると、

春だけの限定品の『いちごかもめの玉子』とか、

『黄金かもめの玉子』、『紅白かもめの玉子』なんていうのも!

それに、『かもめの玉子』シリーズの他にも、

多種多様なお菓子も販売しているんですね~!

そして目を引いたのが、

さいとう製菓オリジナルの『限定キティ』があること!

キティちゃんと、さいとう製菓オリジナルのセーラー君が、

コラボレ-ションしていて、

キティちゃんが、セーラー君の着ぐるみを、

着ているそうなんですが、

HPでは、イマイチはっきり判りません。(>_<)

お取り寄せできるみたいなので、

お菓子と一緒に、『限定キティ』、注文しちゃおうかなっ。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

『ご当地キティ』東京&千葉編

先日、課の親睦旅行で千葉へ行った同期♀から、

『ご当地キティ』のお土産をもらっちゃいました♪

Photo_234実は、こちらは、

私がリクエストしちゃった、

『海ほたるキティ』。

言わずと知れた、

東京湾アクアライン上にあるPA、

「海ほたる」のキティちゃんです。

カワイイので、ずっと欲しかったから、

この機会にゲットできて、とっても嬉し~。o(^-^)o

それにしても、このPA、

「海上に浮かぶ光」というところから「海ほたる」と命名され、

同名の生物をキャラクターとして使うことになったことを、

職場のみんなが知らなかったことに、ビックリ!

郷土の古い歴史には、全く興味の無い私でも、

新しい出来事の一般常識では、

私の方が知っているんだからっ!(*^^)v

Photo_237そしてこちらは、

『マザー牧場キティ』。

この友だちは、

『ご当地キティ』を、

着々と集めている私でも、

『マザー牧場キティ』は、持っていないだろうと確信して、

買ってきてくれたんだそうです。

大ビンゴです。o(^-^)o

私が牧場に遊びに行くことは、まず無いし、

私の友だちが牧場に遊びに行くことも、まず、無いだろうと。

よって、私は、『マザー牧場キティ』を、

きっと持っていないという、

冷静な判断のもと、買ってきてくれたのです(笑)。

すごいよ、Kちゃん♪

しかも、このキティちゃん、すっごくカワイイの!

ソフトクリームに変身しているんですが、

頭の部分がソフトクリーム、

身体の部分がコーンで、

コーンを包んでいる、

「マザー牧場」と書かれたピンクのチェックの紙が、

また、なんとも言えずカワイイっ。o(^-^)o

思いがけずヒットの一品で、嬉しいお土産でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »