« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

ル・ミエールの『生チョコ極みロール』

太田市にあるケーキ屋さん、『菓子工房 ル・ミエール』。

こちらのオーナーシェフ&外3名のシェフによる、

「極みシリーズ」のロールケーキは、

とっても美味しくて、食べると幸せな気持ちになっちゃいます♪

通常の「極みロール」の他、

月替わりで販売されるロールケーキも、楽しみです。

Photo_236こちらは、

2月中、販売されていた、

『生チョコ極みロール』♪

スポンジは、

通常の「極みロール」同様に、

フワフワでスフレっぽいのに、決してフワフワ過ぎず、

カステラのような風味もあり、

生地の色は、普通のロールケーキよりも卵色です。

そして、クリームは、チョコと生クリームの絶妙なミックス。

全体的な甘さも、ちょうど良く、いくらでも食べられちゃう。(^^ゞ

ちなみに、以前、『ル・ミエール』は、

フジテレビの『SMAP×SMAP』の直後の、

『スイーツ Sweets』という番組で紹介されたことがあります。

その時は、「チーズモンブラン」が紹介されたのですが、

私はまだ、ここの「チーズモンブラン」を食べたことがありません。

他にも、美味しそうなケーキがたくさんあるので、

目移りしちゃって~。(>_<)

今度、『ル・ミエール』へ行った時には、

絶対に、「チーズモンブラン」、買お~っと。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

『ご当地キティ』群馬編

2月18日(日)~19日(月)で、

四万温泉へ行った時に購入した『ご当地キティ』を、

紹介しま~す。o(^-^)o

Photo_228まずこちらは、

『花豆キティ 紫』です。

‘花豆’とは、

高冷地で育つ、

そらまめの一種だそうですが、

唯一、四万温泉地域の名物らしく、

‘花豆’を使ったお菓子のお土産が何種類か売ってしました。

Photo_229そしてこちらは、

『花豆キティ 白』です。

上記のキティとは、

色が違うだけです。(^_^;)

新潟限定の『お米キティ 米粒』と、

よく似てるので、

クイズで、焦って答えたら間違えちゃいそうです(笑)。

Photo_230こちらは、

『谷川岳キティ』です。

頭が、雪解けの雫なのかな?

可愛いけど、

どうして‘谷川岳’なんだか、

よく判りません。(^_^;)

Photo_231こちらは、

『高原キャベツキティ』です。

キティちゃんが、

キャベツに包まれて、

ウィンクをしています♪

これ、とってもカワイイので、欲しかったんで~す。(^^♪

Photo_232そして、こちら!

普通のものとは、

タイプが違うんですが、

キティちゃんが、

今回宿泊した『四万たむら』と、

コラボしている、ファスナーアクセサリーです。

『四万たむら』の正面の建物と、

‘四万温泉’の文字が、書かれているものです。

ちょっと珍しいので、買ってみました。(*^^)v

他にも、何種類か『ご当地キティ』を売っていましたが、

それらは、既に持っているものだったので、

今回のご購入は、5点のみ。

通常のタイプで、『四万温泉バージョン』が無かったのは、

とても残念でしたが、

でも、着々と、増えていますよ~。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月26日 (月)

四万温泉旅行 【その八】

・・・・・・昨日の続きです。

高崎駅に着き、

まずは、お土産で大きくなったカバンをコインロッカーへ。

喉が渇いたので、「どうせ飲むなら健康的に!」と、

『高崎タカシマヤ』の「ファンケルハウスj」でジュースを飲み、

店内をひと回りしました。

いつも、高崎でのお買い物は『スズラン高崎店』へ行くので、

駅の周りや『高島屋』は、本当に久しぶり!

どの店舗も、すっかり春物のラインナップで、

見ていて気分も明るくなりました。o(^-^)o

でも、まだ春物を買う気にはならなかったので、

お洋服は、ウインドーショッピングだけ。

本当は、商品の揃っているこの時期に、

春のスーツ等を買っておくと、

新年度、慌てなくて済むんですけどね~。

いつも、3月末になって慌ててしまう、学習しない私です。(^^ゞ

この日に『タカシマヤ』で買ったものは、

1_6

まず「ハウス オブ ローゼ」の、

‘クラッシック プー 

スウィートネクターセット’。

はちみつ&カミツレエキス配合の、

リップグロスと、

はちみつ配合のラブバターと、

プーのフィギュアのセットです。

はちみつの香りに、とっても癒されます♪

2_6それから、

「三洋電機」の、

充電式ニッケル水素電池

&充電器セット、

‘eneloop’。

なんと、充電を繰り返せば、

約1000回も使用できる電池です。

私の、コードレスマウスの電池が、

いつも、あっという間に終わってしまうので、

これをCMで見て以来、欲しいと思っていたんです!

ちょうど見かけたので、買ってみました。

経済面にも、環境面にも、やさしい商品ですね~。(^o^)/

3_3

そして、

『ef-de』のお財布!

お財布は、

買い換えたくて、

ずーっと探していたんですが、

‘帯に短し、襷に長し’と、言うんでしょうか、

なかなか、「これっ!」っていうお財布が無かったんです。

でも、このお財布を見た時、「ビビッ!」ってキタんですよ(笑)。

あっさりと、買うことを決めちゃいました。(*^^)v

実は、まだ、もったいなくて下ろしてないのですが、

記念になりそうな日を見計らって、

大切に使い始めようと思ってます。

それから、やっとお腹が空いてきたので、

ランチをするため、高崎駅ビルの『モントレー』へ移動。

4_2

あの‘4℃’プロデュースの

「フラッグス・カフェ」で、

身体に優し目な、

ファルファッレ入りの、

ポトフのランチをオーダーしました。

実は、お店の女の子が、ポトフを持ってきた時、

お皿の縁の親指に、スープが触ったんです。(^_^;)

一瞬、呆気に取られちゃいましたが、

その女の子が、何も言わずに戻って行ってしまったので、

別のお店の人に言ったら、

きちんと謝り、すぐに新しいポトフを持ってきてくれました。

その後、親指の女の子も謝ってくれたので、

それほど気分を害することなく、

ランチをいただくことができました。

ポトフは、よく自分でも作りますが、

たまに、外で食べるのも、美味しいですね♪

ゆっくりランチをして、

今度は駅の売店をひと回り。

先日、『ご当地キティ』を買ってきてくれた同僚に、

ウケ狙いで、ちょっとキモカワな、

『ご当地コスチュームキューピー』の、

「だるまキューピー」を買い、

やっと、家へ向かう電車に乗りました。

温泉なんて、今まで、自分から行こうなんて、

思ったことはありませんでしたが、

いつもと違う経験をすることって、

なんだか、いいですよね。o(^-^)o

『四万たむら』には、ちょっと期待ハズレでしたが、

‘有名’だという基準だけの旅館選びはダメだという、

それも、一つの経験でした。

私のホテル選びには、ほとんど失敗がないように、

次に、旅館に泊まるときには、

旅館選びのポイントが、

ちょっとは判るようになっていると思います。

・・・でも、やっぱり‘ホテル’がスキ。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

四万温泉旅行 【その七】

・・・・・・昨日の続きです。

高級旅館『四万たむら』での、「アレレ?」な朝食後、

早めにお部屋を片付けて、

チェックアウトまで、少しロビーで休憩しました。

3_2フツーのソファーが3組。

窓が広いので、

日中のロビーはとても明るく、

外の景色も、

良く見えました。

5

これは、窓からの写真。

この時期は、

オープンしていないようでしたが、

実は、温水プールも、

あるらしい・・・。

プールの向こう側には‘飲泉所’があり、

温泉水を飲むことができました。

初日に飲んでみたら、

温泉が、‘ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉’のため、

「塩味の硬水」って感じでした。

温度はかなり熱めで、

私たちが飲んでいると、後ろを通ったオジサンが、

「あんまり飲むと、お腹壊すよ~。」って(笑)。

いかにも、そんな感じの味がしましたよ。(^.^)

今、考えると、初日の夕食の時に出されたほうじ茶が、

どうもヘンな味がすると思ったのですが、

たぶん、温泉水を使っていたんでしょうね。

お部屋の洗面所のお水も、しょっぱかったし。(^_^;)

それから、帳場の手前の小部屋には、

『四万たむら』で撮影されたドラマ、

「温泉へ行こう4」の、出演者・スタッフ総勢の写真や、

訪れた皇族、政界人、芸能人の写真が飾ってあり、

更にその奥の部屋には、季節柄、

田村家所蔵の、昔~現在までの‘雛人形’が、

ところ狭しと飾ってありました。

4_1これは、なかなか、

趣のある素敵な企画だと思いました。

私が持っているような、

雛人形飾りもあって、

‘雛人形’も、時代ごとに、

人形の表情や、飾り全体のスタイル等、

流行りがあることが、良く判ります。

そういえば、もうすぐ‘ひなまつり’。

私のお雛さまは、どこにしまいこんであるのやら・・・。

しばらく、お目にかかっていないような気がします。(^_^;)

一通り見終わり、いよいよチェックアウト。

ブーツを出してもらい、外に出ると、

既に、ワゴン車が用意されていたので、すぐに乗り込み、

来たときと同じ坂道を下り、

『四万グランドホテル』前で降車。

ここで、往路と同じ、

小田嶋観光のバス『ゆったり号』を待ちました。

バスの時間までちょっとあったので、

少しだけ足を延ばし、風景を楽しみました。

8

こちらはたぶん、旅館『積善館』。

風情のある、

建物です。

9

「新湯川」と「日向見川」が、

ぶつかったあたりです。

ここの下に、

露天風呂が、

あったみたい。

見えなかったけど。(^_^;)

『ゆったり号』を待っている間、

道の向かい側には、

路線バスを待っている人の列が、30~40人位?

間もなくバスは来たけど、

路線バスだから、座席数も少なく、

ほとんどの人が立ったまま、すし詰め状態になってました。

そこへ、『ゆったり号』も到着。

10

私たちは、悠々と、

バスの座席に座って、

ちょっと優越感。(*^^)v

バスに立ったまま、中之条駅まで、

約40分の山道を揺られて行くなんて、

私には、絶対ムリ!

四万温泉~高崎駅を結ぶ『ゆったり号』の、

片道1500円なんて、安いモンです。(^^♪

帰りの車中では、寝不足な割には眠ることも無く、

お喋りをしている間に、もう‘高崎駅’に到着。

まだ正午だったので、

高崎でランチをして、ちょっと遊んで、帰ることにしました。

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月24日 (土)

四万温泉旅行 【その六】

・・・・・・昨日の続きです。

『四万たむら』で、寝不足な朝を迎えて、

まずは、朝食。

前日には、苦しいほどあんなに食べたのに、

一晩たてば、すっかりお腹は減るのです。(^^ゞ

朝食は、夕食をいただいた時と同じ、

「湯ートピアホール 四季」での、ビュッフェでした。

ホテルマニアの私、朝ブッフェにも、ちょっとうるさい(笑)。

高級旅館の『四万たむら』でも、

「一流ホテルの朝ブッフェには、到底かないません」

って感じでした。

フツーのお惣菜みたいなメニューばっかりで、

目玉となるような献立も無く、

オムレツらしきものも、焼いていたようだったのですが、

他のメニューの並びではない場所でだったし、

アピールもしてくれないので、

全然気付かず、もらいそびれてしまいました。

それに、朝は必ず‘パン食’じゃないと嫌な私。

初めに、サッと見渡したところ、

全く‘パン’が見えなかったんです。

「朝から和食を食べなきゃならないのかぁ・・・。」と、

朝っぱらから、かなりなブルーになりかけ、

覚悟を決めたその時、

遠くの方に、‘食パン’と‘バターロール’が、

ひっそりと寄り添っているように見えました。

「なんで、そんな、遠くに・・・?(^_^;)」

もちろん、『四万たむら』で焼いたパンではないのは、

一目瞭然でしたが、

「朝からごはん・・・。」よりは、そんな‘パン’でも、断然マシ。

おかず類は、和食なのに、主食は‘パン’という、

変な組み合わせの朝食をいただきました。

最後にビックリしたのは、2種類のゼリー。

友だちが食べたオレンジ色のゼリーは、

駄菓子屋で売っている、

毒々しいオレンジジュース色のゼリー。

私が、コーヒーゼリーと思って食べたゼリーは、

苦味が全く無く、カラメルソースみたいな味のゼリー。

あれは、何だったんだろう・・・?!

高級旅館で、子ども騙し?

7

何故か、同じ場所で食べたのに、

夕食と朝食の際の

箸袋が異なってました。

こんなトコはいいから、

もっと他のトコに、気を遣って欲しかった。(^_^;)

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

四万温泉旅行 【その五】

・・・・・・昨日の続きです。

さて、四万温泉で最高ランクの旅館『四万たむら』での、

6つのお風呂巡りも終え、

身体もかなり温まったハズ・・・だったのですが、

お部屋までの通路は、

暖房が効いていないらしく、かなり寒かったため、

お部屋に戻ったときには、すっかり汗もひいていました。(^_^;)

しばし、友だちとお喋りをし、

夜中の1時も近づいた頃、

「そろそろ寝よっか。」ってことになり、

お布団に入ってビックリ!

掛け布団が短いのです。(>_<)

身長161cmの私が、ちょっと動くと足が出てしまいます。

きっと、むか~しのサイズのお布団なんでしょうねぇ。

でも、これが、高級旅館のお布団なんでしょうか?

仕方ないので、押入れからもう一枚、

自分で掛け布団を引っ張り出し、

足元に掛けて補うことにしました。

お部屋の中は暖かかったため、

旅行の時には、

いつもアンカ代わりに持ち歩いている使い捨てカイロは、

使用せずに済みました。

ようやく、ヒーターも切り、電気も消し、

ヤレヤレと、寝ようとしたのですが、

し~んとしたお部屋で、響いてきたのは、

水が流れる音と、モーター音のような音。

一時的な音かと思いきや、

これが、一晩中、聞こえてきて、

夜中に目の覚めた回数は、

記憶しているだけでも10回以上!

おかげで、翌朝、起きたときには、

目は腫れてるわ、頭痛はするわで、

「どぉーしてくれるのよっ!」と、

怒りが込み上げてきました。

もう一度、言っちゃいますが、

「ここって、本当に、高級旅館なの?」

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

四万温泉旅行 【その四】

・・・・・・昨日の続きです。

夕食会場の「湯ートピアホール 四季」へ、

ワクワクしながら向かった私たち。

2_5その場所は、

無機質で、広ーい、

フツーのホールでした。

そのホールの、

これまた、フツーのテーブルに、

お料理が既に並べられていて、

席に着き、一息ついたのも束の間、

天ぷら・焼き物等の暖かいメニューが、

いっせいに出てきました。(>_<)

6

なので、

お喋りしながらも、

頑張って食べたのに、

暖かかったものは、

みんな冷めちゃって・・・。

なんか、味気ない・・・。(+_+)

「お部屋出しのお夕食」、とは言わないけれど、

もう少し気を遣って、配膳して欲しいと思いました。

お料理も、『四万たむら』ならではのメニューかと、

すごい期待を持っていましたが、

量はかなり多かったけど、内容は、フツー。

特に珍しいものも無く、

「こんなモンなのかぁ。」と思いました。(^_^;)

なんとか、ほとんどを食べ切り、

さっさとホールを後にして、ちょっと売店へ。

『四万たむら』の周りには、

商店というものが全く無いため、

お土産は、この売店で買うしかありません。

お土産に関しても、フツーで、

特に、珍しいモノがありません。

取り合えず、必要な数だけのお土産と、

自分がまだ持っていない『ご当地キティ』を数種類買い、

6風呂制覇の第2ラウンドへ向かうことにしました。

3ヶ所目の温泉は、「御夢想の湯」という檜風呂。

ちょっと暗すぎると思いましたが、

ほのかな灯りと、檜の香りで、結構風情がありました。

4ヶ所目は、「甌穴」という露天風呂。

これは、小さくて、フツーの露天風呂でした。

5ヶ所目は、「岩根の湯」。

‘あわ風呂’と‘蒸し風呂’と‘打たせ湯’があるハズでしたが、

肝心の‘あわ風呂’から、‘あわ’は出ていませんでした。(^_^;)

そして最後、6ヶ所目は、別館花涌館にある「翠の湯」。

お風呂の様子も、匂いも、銭湯みたいでした。

どこが‘翠’なのかわかりませんでしたが、

洗い場があったし、他にお客さんもいなかったので、

ここで悠々と、髪や身体を洗い、温泉めぐりは終了。(*^^)v

身体もかなり温まったハズ・・・だったのですが、

お部屋までの通路は、

暖房が効いていないどころか、かなり寒かったため、

お部屋に戻ったときには、すっかり汗もひいていました。(^_^;)

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

四万温泉旅行 【その参】

・・・・・・昨日の続きです。

ワゴン車に乗って坂を上り切ったところに、

Photo_226

『四万たむら』は、

ありました。

入口の屋根は藁葺き。

狭い玄関から中に入ると、

下足番の人がいて、そこでブーツを脱ぎ、

右手の帳場でチェックイン。

古く、趣のある建物は、意外にもその一角だけでした。

坂の上の高い位置にある建物を、

フロントとして使用しているため、

私たちのお部屋は、そこから 2Floor 下に降りるかたちで、

「金涌館」の川2階。

四万温泉で、最高級ランクの『四万たむら』だから、

お部屋もすごーく期待しちゃったんだけど、

案内されたのは、

狭く、薄暗く、寒い通路を進んだ突き当りのお部屋で、

入口は普通のドア、広さは10畳の、

よく在りがちな旅館のお部屋の風景で、

窓の外を見ると、

眼下には隣りの建物(お風呂かな?)の屋上があり、

川なんて全く見えない!

ありえな~~~い!!! (>_<)

雪でも積もっていれば、

まだ風情もあったかも知れませんが、

この暖冬で、積もるどころか、

道中、ひとかけらの雪も見かけなかったし、

とにかく、ここって、本当に、普通の旅館のお部屋なんです!

値段も、最高ランクの『四万たむら』、

「どこが、他の旅館と違うのかしら~?」と、

ワクワクしてたのに、

お部屋を見た限りでは、全く違いはありませんでした。

気を取り直して、「取り合えず、温泉~♪」と、

混浴を除く、6ヶ所のお風呂を制覇することに。

夕食前に、まずは遠いお風呂から攻めようと、

一番人気の露天風呂「森のこだま」へ。

ここは、広めの露天風呂で、

目の前には渓谷が迫り、湯量も多く、

外気に対するお湯の温度もちょうど良く、

確かに、とっても気持ち良くて、

友だちとお喋りしながら、

私にしては、かなり長い時間、入っていられました。o(^-^)o

その次は、大浴場「甍の湯」へ。

洗い場がある浴場で、

お風呂は、熱いお湯・普通のお湯・ぬるめのお湯と、

3つの浴槽があったので、一通り入ってみました。

ちなみに、浴室内は吹き抜けになっていて、

下を覗くと、男湯が見えちゃうらしいです。(^_^;)

2ヶ所のお風呂に入ったところで、

夕食の時間まで休憩することに。

夕食予定時刻の18時半少し前、

夕食の準備ができたとの電話がきたので、

夕食会場「湯ートピアホール 四季」へ、

ワクワクしながら向かいました。

でも、夕食にも期待を持っちゃってたのは、

やっぱり間違いでした・・・。(^_^;)

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

四万温泉旅行 【その弐】

・・・・・・昨日の続きです。

高崎駅~四万温泉間を直通で走る、

小田嶋観光バス「ゆったり号」は、

高崎駅東口からの出発のため、

東口付近でランチをしようと、

事前に調べたレストラン&バー、

『RAGTOWN(ラグタウン)』へ行ってみました。

『RAGTOWN』のHPでは、定休日の掲載がなかったため、

てっきり無休だと思っていたら、ドアに「本日定休日」の文字。(^_^;)

慌てて他に調べておいたお店、

イタリアンレストラン『グラツィエ高崎店』へ。

HPにもある通り、レストランウェディングもできそうな、

広くて天井の高い、シンプルで感じの良い空間でした。

Photo_225

私がオーダーしたのは、

「揚げ茄子とモッツァレラの

トマトクリームパスタ」。

麺は普通の太さ。

量は、かなり多かったです。

肝心なお味は、薄い味付け。

半分くらいまでは、美味しく食べていたのですが、

コクがあまり無く、薄い味付けだったので、

だんだん飽きてしまいました。

それでも頑張って完食。(^_^;)

ちょうど良い時間だったので、

いよいよ、「ゆったり号」の乗車場所へ向かいました。

「ゆったり号」は、少し小さめな観光バス。

乗車すると、既に、半分以上の座席が埋まっていました。

想像では、日曜日出発の四万温泉行きのバスなんて、

半分も埋まっていないと思っていたので、

ちょっとビックリ。

出発時間には、満席になってました。

定刻13時を回った頃、ようやく出発。

降っていた雨も途中から上がり、日差しも眩しいくらいでした。

さすが、晴れ女な私。(*^^)v

高崎から2時間、ひたすら山道をバスに揺られ、

「車酔いで気持ちワル~。(>_<)」と本格的に思った頃、

やっと、「四万温泉に入りました~。」と、バス会社の人の声。

裏道なんじゃないかと思うほど細~いメインストリートを、

各乗車客の宿泊旅館の前で降ろしながらバスは進み、

『四万たむら』に泊まる私たちは、

その少し手前の『四万グランドホテル』の前で降ろされました。

するとそこには、『四万たむら』のワゴン車が待っていて、

歩いて行けない距離ではありませんが、

『四万たむら』までの急な坂道を、

ワゴン車に乗せてもらい、上って行きました。

坂を上りきると、目の前が『四万たむら』。

想像より小さな玄関でしたが、

「やっと来た~!」って感動がありました。

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

四万温泉旅行 【その壱】

昨日、2月18日(日)から一泊二日で、

群馬県の四万温泉に旅行に行ってきました。

旅行は大好きな私ですが、

実は、私にとっての温泉は、単なる普通のお風呂であって、

個人旅行で、温泉に行ったのなんて、

たぶん10年以上前。(^^ゞ

職場の親睦旅行で、嫌々連れて行かれる程度で、

旅行に行っても、温泉に入るのは寝る前の一回のみ、

って感じの存在なのです。(^_^;)

ですが、昨年10月から始めた『アロマセラピー』の教室で、

何故か温泉の話になった時、

「草津・伊香保・四万温泉等は、

とても良い‘気’を持った温泉なんですよ。

特に四万は、日本で初めて、

国の国民保養温泉の指定を受けた所だし。」って、

先生が言ったんです。

その言葉を受け、

「そういえば、四万温泉って、行ったことないし、

行ったっていう人の話も聞かないよね~。」って話になり、

その場の‘ノリ’で、友だちとの四万温泉行きが、

決まったと言うワケです。(^^♪

どうせ四万温泉に行くなら、

『四万たむら』か、『四万やまぐち館』に泊まらなきゃと思い、

今回は、『四万たむら』に予約を入れました。(*^^)v

友だちも私も、車のタイヤは一年中ノーマル派のため、(^_^;)

暖冬とはいえ、お天気が悪くなると困るので、

現地までは、公共交通機関を利用することに決定。

中之条の駅まで、旅館の送迎があるのかなぁ~と思い、

『四万たむら』へ聞いてみると、

「路線バス会社との協定で、

四万温泉の旅館は送迎バスを走らせていない」とのこと。

ちょっとビックリしましたが、

路線バスが廃れてしまうと、やっぱり困りますもんねぇ。(^_^;)

かと言って、中之条駅まで電車で行き、

更に路線バスで40分っていうのも疲れそうなので、

高崎駅~四万温泉間を直通で走る、

小田嶋観光バス「ゆったり号」を予約しました。

「ゆったり号」は、高崎駅を13時発なので、

高崎でランチをしてからバスに乗ろうと、

18日(日)午前11時過ぎ、高崎駅に到着しました。

・・・・・・続きは、また明日~。(^o^)/

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

『ご当地キティ』東京編

久しぶりの『ご当地キティ』ちゃん♪

職場の同期♂が、東京に遊びに行く途中のSAで、

買ってきてくれたものです。o(^-^)o

Photo_222

まずこちらは、

『巣鴨のおばあちゃんキティ 安全』です。

おばあちゃんの格好をした、

キティちゃんですが、

着物の色の色違いが何種類かあって、

色によって、絵馬の文字が、

「幸福」とか「開運」のように異なるようです。

Photo_224二つ目のこちらは、

『目黒のさんまキティ』です。

背中に「矢」を背負い、

左手は「刀」に、

右手の「お箸」は、

「さんま」をつかんでいます。

なかなか、細かい描写のキティちゃんで、

またまた感心しちゃいました。!(^^)!

明日から一泊二日で、「四万温泉」に行くので、

まだ持っていない『ご当地キティ』、

見つけられるといいな~。(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

某有名芸能人『K.T』、イオン太田に現る!

今日、職場のパートさんから、

某有名芸能人『K.T』の、どアップの写真が届いてビックリ!

なんでも、そのパートさんのお友だちが、

「イオン太田」で、その『K.T』に遭遇し、

撮らせてもらった写真とのこと。

太田市は、国の構造改革特区の、

第1号として認定された「英語教育特区」で、

国語を除く全ての教科を英語で教える、

私立の「プレスクール&小中高一貫校」が、

平成17年に市内に開校しているんですが、

『K.T』の子どもが、その学校に入学するらしいという噂は、

かねてから、聞いてはいたのです。

でも、彼を「イオン太田」なんかで見かけるということは、

その噂は、やっぱり本当だったらしい・・・。(^^♪

太田市内に、マンションを買ったという噂もあるし、

いよいよ、現実っぽい話ですよね。

きゃ~、今度彼に、「イオン太田」で、

バッタリ会っちゃったら、どぉしよぅ~☆o(^-^)o☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月15日 (木)

『伽羅』でのランチ♪

今日は朝から、身体の節々がなんとなく痛く、

異常に寒気がしてました。

でも、職場の事務室の暖房を入れても、

外に通じる窓口のある倉庫のドアを閉めても、

同室で隣り合わせの部署のオジサン&オバサンが、

寒さに鈍感なのか、

経費節減なのか、

はたまた更年期で、身体が火照って寒くないのか、(笑)

私が、「寒い、寒い」って重装備をしてても、

暖房はいつの間にか消され、

倉庫のドアもすぐに開けっぱなし・・・。

身の危険を感じたので、具合が悪くならないうちに、

正午で早退することにしました。(^_^;)

ちょうど、友だちとランチの約束をしていたし、

家に帰って、食事の支度をするのもダルかったので、

予定通り、桐生市の『伽羅』で、ランチしました。

『伽羅』は、一見、フツーの小さな喫茶店ですが、

侮ること無かれ、食べるものもとっても美味しいんです。

「オムライス」や「ハヤシライス」など、

デミグラスソース系のメニューは、

一般的に『伽羅』を代表するメニューですが、

わたしがオススメなのは、「シーフードドリア」♪

ホワイトソースの味、トロミもちょうど良く、

エビや帆立の具も大きい!

それが、ケチャップで炒めたゴハンに、

たっぷりとかかっていて、とっても絶妙なんです。o(^-^)o

最近の私のオーダーは、ずっと「シーフードドリア」だなぁ。

それだけでなく、

「小魚ピラフ」などのピラフ類、

ソース味または、しょう油味の「焼きそば」など、

人によって、My Best Menu があるらしく・・・。

どれを取っても、美味しいってことでしょう!

ランチの時間帯は、いつも満席なので、

事前の予約は、必須です。(^o^)/

そうそう、ランチセットのドリンクで、

私がオススメなのは、ホットの「milk tea」♪

(アイスではなくて、ホットの方です!)

リーフの紅茶と、牛乳を使い、ちゃんと淹れてくれてます。

そして、これを飲むと、

「ごめんね~」 どうして~ 素直に言えないんだろう~♪

と、毎回、ましゃの声が頭に流れます(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

とっておき♪『デメル』のチョコ。

Photo_220先日、前橋スズランに行った時、

バレンタインデー向け催事場で、

あの、ウィーン王宮御用達、

『デメル』のチョコレートコーナーを

見つけましたっ♪

『デメル』といえば、「ザッハトルテ」!

でも残念ながら、「ザッハトルテ」は売ってなかったので、

2_4

「ツィーゲルショコラーデン」を

購入しました。(*^^)v

「ツィーゲルショコラーデン」とは・・・、

ヘーゼルナッツのペーストと、

ミルクガナッシュを加えたクリームを

ココナッツ入りのラングドシャの生地でサンドし、

スウィートチョコレートでコーティングしたものです。

バレンタインデーに食べようととっておいたので、

早速、先ほど、1枚食べましたっ。o(^-^)o

美味し~~~っ。(*^_^*)

とても味わい深くて、高級な大人のチョコレートって感じ♪

以前、あの、猫の舌の形の、

「ソリッドチョコ 猫ラベル」も食べたことがありますが、

「猫ラベル」も本格的な味で、

とってもリッチな気分になっちゃいます。

この時期は、デパートなどに、

普段はあまり見かけない高級チョコレートが並ぶので、

ついつい、色々と買ってしまいます。(^^ゞ

おかげで、バレンタインデー前後は、

いつも口の中が甘ったるい感じがしているのは・・・私だけ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

『ジョン・レノン・ミュージアム』へ行きました。

Photo_219先月1月21日(日)、

「さいたまスーパーアリーナ」での、

福山雅治サンのライブ、

「十七年モノ」へ行ったことは、

1月23日のブログにも書きましたが、

「さいたまスーパーアリーナ」は、

私にとって、初めての会場だったため、

せっかくなら、駅周辺をいろいろ見てみようと、

午前10時過ぎには「さいたま新都心駅」に着くよう、

出かけてみました。

まず、駅直結のショッピングセンター、

「コクーン新都心」を一回りし、ランチしてから、

午後には、「さいたまスーパーアリーナ」の4F&5Fにある、

『ジョン・レノン・ミュージアム』へ行ってみました。

館内に入場すると、まずシアターで、

ジョン・レノンの生涯が映像で流れます。

その後の展示室では、

少年時代から生涯を終えるまでが、

各年代のゾーンごとに、貴重な品と共に紹介され、

最後の部屋では、ゆっくりと椅子に座って、

ジョンの残した詩を眺めながら、

ジョンの歌に耳を傾けることができるという構成でした。

それにしても、天才って、

子どもの時から天才なんだなぁ~。o(^-^)o

オノ・ヨーコと出会った頃からの二人は、

凡人の私には、ちょっと違和感のある不思議な世界を、

醸し出していますが、(^_^;)

展示物も解説も、盛りだくさんで、

十分に見ごたえのあるミュージアムでした。(^^♪

でも特別、ジョンのファンでも、ビートルズのファンでも無い私でも、

彼らの曲や歌詞を、こんなに知っているなんて、

やっぱり、ジョン、そしてビートルズは、

偉大なアーティストなんだな~って思います。

・・・『ジョン・レノン・ミュージアム』、

わざわざ訪れようとは思っていませんでしたが、

こんな機会に見ることができて、とても良かったです。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

今日のおやつは『博多きゃらまん』

Photo_218会社の後輩が、

課の親睦旅行の、

お土産をくれました。

今日のおやつは、

その、福岡の『博多きゃらまん』。

私が、「明太子はキラ~イ」って言ったから、

これになったのかな。

白あんに、キャラメルミルクと刻みアーモンドを加えた、

クリームあんのおまんじゅうです。

これは、福岡で有名なお土産なのでしょうか?

パッケージは、レトロモダンな感じで興味をそそられましたが、

おまんじゅうは、あんにしっとりさが足りず、

キャラメル味もイマイチ薄い。

刻みアーモンドには、箱に入っている栞を読むまで、

気付きませんでした。(^_^;)

期待が大きかっただけに、ちょっとガッカリ・・・。

大衆的なお土産、って感じかな?!

「お土産は、『ご当地キティ』をよろしく~」って、

言っときゃ良かった。(~o~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

『第53回桐生市堀マラソン大会』開催。

今日は、『第53回桐生市堀マラソン大会』でした。

仕事の関係で、今年はスタッフとして、

走路に立っている係・・・。(+_+)

昨日まで、かなり暖かかったのに、

今日は晴天ながら、冷たく強い風が吹いていたため、

3時間以上も、ただ一人で立っているには大変辛く、

何かの修行としか思えなかったですぅ~。(T_T)

15種類の競技部門のうち、

順位を競わない「ファミリーの部(3km)」だけは、

2700人ほどのエントリー数で、とても賑やか。

沿道の見物人も多いので、気が紛れますが、

それ以外の種目になると、ほとんど見ている人もいなくなり、

あまりの寒さに、カイロを腰と靴の中に忍ばせていても、

昔、足利市の整骨院に行って、

逆に、捻られて痛めてしまった、

昔の古傷の腰痛との戦いでした。

うぅっ。(>_<)

マラソン大会って、子どもの頃からキライだったな~。

ジャズダンスとか、踊るの大好きで瞬発力はあったけど、

持久力は、まるでありません、今でも。(^_^;)

きっと、この大会でも、

本当は出たくないのに、

クラブ・サークル活動や、スポーツ少年団とかの関係で、

出なきゃならなかった人たちが、大勢いたことでしょう。

熱があったのに、無理して走って、

倒れちゃった子もいたそうです。

自分が、マラソン嫌いだったから、

同情しちゃうよ~。

大会は、正午前に終わったというのに、

まだ腰が痛いです。(~o~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

今日のランチは、釜めしだっ!

Photo_217今日のランチは、

職場のみんなで、

桐生市の『富田』から、

釜めしの出前を、取りました~。

このお店、釜めし屋さんというか、

お寿司やさんというか、

廉価で宴会もできる、小さな居酒屋さんらしくて、

ここの『釜めし』は、ずっと食べたいと思っていたけど、

私は、初体験!

何種類かの『釜めし』のうち、

初めてなので、取りあえず『五目釜めし』にしてみました。

正午少し前、届きましたよ~、お釜に入った『釜めし』がっ!

お釜のまま、持ってきてくれるので、

おこげのトコもちゃんとあるし、全然、冷めてません。

『五目釜めし』の具は、鮭・鶏肉・イカの足・うずらの卵等、

駅弁の釜めし等とは異なり、

どの具も、きちんと楽しめました。

ごはんの味も、なかなか良くて、

久しぶりに食べた釜めしに、みんなの会話も弾み、

楽しい昼食になりました。(^^♪

『富田』は、「ちらし寿司」なんかも、

安くて美味しいらしいので、

次回は、お寿司類に、トライです。o(^-^)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

『みはら』のチキン♪

今日は、桐生市の『ステーキ 炭火焼 みはら』で、

夜ごはんを食べました。

ここ『みはら』は、ランチがとってもお得なので、

時々、訪れるのですが、

今日は、久しぶりに夜ごはんで。

ランチとは違うメニューを食べようと、

今日のチョイスは、

「若鶏もも肉ガーリックステーキ」のセットにしてみました。

セットでオーダーすると、サラダバー&ドリンクバーが、

ついているんです!

さて、肝心の「若鶏もも肉ガーリックステーキ」は、

実は、このメニューは、初めて食べたのですが、

ジューシーで、とっても柔らか。

でも皮は、カリッと焼けています。

そして、ガーリックの香りも良く、

スライスしてこんがり焼いたガーリックが、

ほど良く乗っていました。

付け合せは、お馴染みのマッシュしたポテトとコーン。

これがまた、美味しいんですよ~。

実はこの後、「アロマセラピー」のレッスンだったのですが、

友だちと共に、気にせず、

ガーリックを食べてしまっていました(笑)。

香りに敏感なアロマの先生には、

ガーリックの匂い、判っちゃったかな~。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

『六花亭』でお取り寄せ。

先日、同じ会社の友だちから、

「『六花亭』でお取り寄せをするけど、何か買う?」って、

連絡をもらったので、

2月の月替わりシフォンをお願いしたところ、

本日、届きました~!

Photo_216

これが、今月のシフォンケーキ、

『よもぎシフォン』です♪

抹茶シフォンのように見えるけど、

『よもぎシフォン』です。

よもぎ×ケーキのコラボは、私も初めて。o(^-^)o

家に持ち帰り、

晩ごはんの前に、早速ひと口。(^^ゞ

すると、よもぎの香りがふわぁ~っとして、

大納言の食感もマッチして、

スポンジは、フワフワしつつも、

ちょっぴりしっとりめで、私好み。(^^♪

よもぎって、ケーキにも合うんですねぇ。

甘さも控えめで、すっごく美味しいから、

晩ごはんの後にも、絶対、食べるっ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 7日 (水)

『イオン高崎SC』へ行ってきました。

昨年10月にオープンした、『イオン高崎SC』へ、

初めて行ってきました。

オープン当初は、

「駐車するまでに数時間待ち (^_^;)」って聞いていたので、

今日は平日だし、そろそろすいてきたかな~と思って。

イオンに着いたのは、午前10時40分頃。

道もすいていたし、車も、割と入口に近いところに停められました。

今日の目的は、‘食べるもの’♪

昨日、『イオン高崎SC』のHPをチェックしたけど、

私好みのお洋服のお店は、1店も無いのが判っていたので、

‘食べるもの’と‘雑貨のお店’を目的に、

行ってみました。

『イオン太田SC』へは、何回か行ったことがありますが、

ダブってるお店は、ちょっとしか無いから新鮮。

3階建てなので、歩き甲斐があります。(^^ゞ

ランチは、今日の最大の目的!

『天然直送 和の芽恵(めぐみ)』でいただきました。

Photo_211ここは、今、流行りの、

体にやさしい自然食材の、

ビュッフェレストラン。

たくさんのメニューのうち、

マクロビオティックやデトックス効果を

謳っているものも、結構あります♪

実は、先月1月21日、

さいたまスーパーアリーナでの、

福山雅治サンのライブに参加するために、

さいたま新都心へ行った時、

Photo_215駅直結のショッピングセンター、

「コクーン新都心」にある、

『自然式食堂 餉餉(けけ)』で、

同じような食事をしたばかりでした。

その時は、

「こういうお店、流行りそうだな~。」って、

何気に思ってただけだったんですが、

先週あたりかな、朝のTV番組でも、

同じようなメニューを提供する、

これらとはまた別のブッフェレストランが紹介されてて、

「やっぱり、流行ってるんだ~!」って、ビックリしました。

体に優しく、安全な、旬の食材を使用し、

和食が中心に、多様なメニューが台の上にずらっと並び、

例えば、ごはんだけでも、

①低農薬有機栽培の白米ゴハン

②    〃      玄米ゴハン

③無農薬十三穀ゴハン

④お粥

の4種類!

それに、同じく自然素材のデザート、ドリンク類も豊富で、

お店のプロフィールによれば、メニューは全80種類以上!

和食が中心なので、いくらでも食べられちゃいます。(^^ゞ

この類いのレストランが県内にあったなんて、嬉しい~♪

正直言うと、『餉餉』の方が、

メニューのバリエーションも、数も、豊富で、

味も良かった気がしますが、

でもでも、また『イオン高崎SC』に来たら、

ここ、『和の芽恵』でランチしたいなぁ。(*^^)v

かなり食べたので、お散歩がてら店内を廻って、

喉が渇いたので、『ファンケルハウス j 』へ。

一番飲みやすそうな、フルーツと豆乳のミックスジュースに、

お肌に良いサプリのパウダーを振りかけてもらって(笑)、

美味しく、いただきました。

また少し歩いてから、

『SATY』の方まで足を伸ばし、食料品を買ってから、

『茶寮kikusui』にて、お抹茶系のお菓子を購入。

抹茶パフェを横目に見ながら、

『R.L』で、10個入りのワッフルを1箱購入。

Photo_212そして、『キハチ ソフトクリーム』で、

新登場の「あったかチーズケーキサンデー」を、

買って食べました♪

要は、サンデーの底に、

温めたチーズケーキが入っているだけのことで、

そのチーズケーキもあまり美味しくはなかったし、

ソフトクリームの味に負けて、

チーズの味は全然しなかったけど、

ま、珍しいモノを食べたということで、

話題作りにはいいかも。(^^ゞ

今日は、『和の芽恵』でランチをたらふく食べ、

『ファンケルハウス j 』の健康ジュースを飲み、

〆に、『キハチ ソフトクリーム』のサンデーを食べ、

お腹が大満足な、1日でした。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月 6日 (火)

『割烹 中川』でランチ♪

今日は、桐生市の『割烹 中川』でランチしました。

隣りのお魚屋さんが経営していて、

ふぐ料理なども‘ウリ’なお店ですが、

お昼のランチは、とってもお得なのです。(^^♪

今日は、「魚の照り焼き定食」を食べましたが、

割烹だけあって、味は本格的でとっても美味しい!

しかも、税込840円と、安い!

それに、お魚関係の定食はもちろん、

鶏肉を使った定食、例えば、

「みぞれチキン定食」、「鶏照り丼」なんかも、

とってもオススメです。(*^^)v

そして、食べるのと、喋るのに、夢中になり、

また、ランチの写真を撮るのを忘れた私でした。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

『白い雪姫』をお取り寄せ♪

Photo_210

私の職場の嘱託さん♀が、

「‘サンライズファーム’の

『白い雪姫』っていうレアチーズケーキ、

すっこ゜くおいしいのよ~!

もう、絶品っ!!!」って言うので、

「そう言われちゃあ、私のお取り寄せ魂が、

黙っちゃいられませんっ!」って(笑)、

早速、職場で取りまとめをすることにしました。

すぐに、送料が無料になるほどのたくさんの希望が集まり、

先日、‘サンライズファーム’から冷凍便で届いたので、

昨日から冷蔵庫でゆっくり解凍し、

今日のおやつに食べてみました。

まず、見た目は、直径13cmほどの、

小さなザルに入っていて、

まるで、‘ざる豆腐’そっくり。

セロファンを開くと、

本当にお豆腐みたいに、

ほろほろと崩れる感じでした。

上の写真は、一つの『白い雪姫』を、

二つの小鉢に分け、

添付されている‘ブルーベリーソース’を、

かけたところです。

食した感じは、ほろほろというより、ふわふわ。

私好みで、あまり甘くないのですが、

‘ブルーベリーソース’が結構甘くて、

‘チーズケーキ’の酸味とマッチしている感じでした。

確かに、普通の‘レアチーズケーキ’とは、

ちょっと変わっているし、美味しいけど、

これで、630円は、ちょっと高いかも・・・。(^_^;)

でも、大変な人気商品らしいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 4日 (日)

ヘンな?! 歯磨き粉

Photo_209先日、「前橋スズラン」内の、

My@S PLAZA」を覗いた時のこと。

「マーガレット ジョセフィン」の、

『ブレスパレット』という、

歯磨き粉を見つけました。

写真のとおり、シンプルなパッケージで、

全長12cmほど。

0から31までの数字がふってあり、

これはつまり、№0の‘舌磨きジェル’を除いて、

31種類のフレーバーの歯磨き粉ってことなんです。

これがまた、変わったラインナップのフレーバーで、

絶対に試したくないのは、№14の‘印度カリー’。(^_^;)

それから、№22の‘シナモン’、

№25の‘ビターチョコレート’、

№31の‘コーラ’などなど、相当変わってますよねぇ。

他にも、№20の‘ラベンダー’、

№28の‘エスプレッソ’、

№30の‘パンプキンプリン’とか、

№12の‘津軽りんご’、№16の‘カリフォルニアオレンジ’、

№17の‘京風抹茶’、№19の‘紀州梅’など、

産地指定の食べ物のフレーバーも、

面白いです。o(^-^)o

ちなみに、私が買ったのは、

無難なところで、№6の‘ローズ’と、

№29の‘グレープフルーツ’。(*^^)v

バナナ好きな友だちには、

№7の‘モンキーバナナ’を買ってみました♪

なんだか、とってもふざけているような歯磨き粉だけど、

口腔内に刺激を与える界面活性剤やアルコールは、

一切使用しておらず、

身体にも、環境にもやさしいんですって。

試してみるのが、楽しみです。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 3日 (土)

節分といったら、『恵方巻き』

Photo_208今日は、節分なので、

『恵方巻』を食べました。(*^^)v

今日、いただいたのは、

うちの隣りのお寿司屋さんの太巻きで、

具は、穴子・かんぴょう・椎茸・玉子・きゅうりの5種類、

かなりの長さがありました。

それから、ママの作ったけんちん汁も。

今年の恵方は、「北北西」だそうなので、

パパがどこからか、方位磁石を持ってきて、

ちゃんと方向を測って食べ始めたのに、

いつのまにか磁石の針が動いていて、

絶対にあり得ない方向を向いていました。

「う~、私の願い事は・・・?!。(^_^;)」

それに、食べている間は喋らないようにと

懸命に食べていたら、

パパが、「恵方巻を食べてる間は、

静かでいいなぁ~。」って。(^_^;)

普通、丸ごとかじることを、

「丸かじり」って言ってたけど、

『恵方巻』については、「丸かぶり」って言うんですね!

コンビニのポスターや、何かの記事にも、

「丸かぶり」って書いてありました。

『恵方巻』の起源は、大阪だそうなので、

「丸かぶり」って言うの関西の方言らしいです。

『恵方巻』一つとっても、勉強になりますね。(^o^)/

あ~お腹いっぱい。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

『華麗ぱん(中辛)』食べました!

Photo_207「ヤマザキ」が、

TBSドラマ「華麗なる一族」との

コラボレーション企画により、

販売を開始した『華麗ぱん(中辛)』、

ついに食べました。(^_^;)

今年の元日の、

「全日本実業団駅伝ニューイヤー駅伝2007」の番組内で、

何度も、キムタクによる「華麗なる一族」の番宣と、

この「華麗ぱん(中辛)」の宣伝が流れていたので、

ミーハーな私は、‘一度は食べてみよう’と、

ずっと思っていたところ、

先日、コンビニに行った時に、ふいに思い出して、

購入してみたのでした。

なんでも、この『華麗ぱん(中辛)』は、

「21種類のスパイスを石つぼでつき、

2度熟成させた香り立ちの良い、

ひと手間かけたカレースパイスを使用している」そうで、

確かに、105円(税込)にしては、

かなり美味しい。(^^♪

まわりのパン粉もサクサクだし、

中の‘具’も、野菜の食感が楽しめます。

オーブンで、ちょっと温めたら、

もっと美味しいだろうな。

また買って、試しちゃうかも。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

キャッチ・・・と思いきや。

先日、太田市で用事を済ませたあと、

時間があったので、

久々に『イオン太田ショッピングセンター』に寄った時のこと。

2Fを歩いていると、

「あの~、すみません」って、

40代くらいの小綺麗な女性に声を掛けられました。

どう見ても、お店の中で迷子になり、

困ってしまっている風ではなく(笑)、

ちょっと嫌~な予感がしたので、

歩く速度を落とすことなく振り返ったら、

‘ポー○化粧品’の肩書きの名刺を見せられ、

「ちょっといいですか~?」って。

エステか化粧品の勧誘かと思ったので、

「急いでるんで。」とやり過ごそうとしたら、

「今度、太田市民会館の近くにお店を出すんですが、

一緒に働きませんか~?

素敵なヒトだなぁと思って、声掛けたんですけど、

今、お仕事、何なさってるんですか~?」だって。

‘素敵なヒト’と言われて、悪い気はしなかったけど、(^^ゞ

一応、一般的には‘固い’イメージの仕事に就いているし、

この日は平日だったけど、

たまたま振替休暇で、フラフラしていただけなので、

‘キッパリ’なっとくしていただくために、

「仕事は、○○○をしてます。」って答えたら、

すぐに、「あっ、失礼しました。」と、

去って行ってくださいました。

ホント言うと、今の会社、やりがいのある仕事じゃないし、

逆に、美容関係のお仕事には、すご~く興味はあるんです。

でも昨年度、前の職場で、すっごく辛い思いをしたのに、

なんとか頑張って、退職せず、

やっと今年度になって職場が変わり、

ようやく落ち着いたところなので、

ここで、今の会社を辞めたら、

辛い思いをしたことが、バカみたいでしょ?

だから今んトコ、取りあえず数年間くらいは、

転職する気は無いのです。

でも、いつまでも居たくないなぁ、この会社。

ロクでもない上司・先輩に遣われるのも、そろそろ限界。

遊ぶのも、寝るのも、忘れるほど、

没頭できる仕事に就きたいです。

そんな人って、ほんの一握りなのかも知れないけど、

このままで、終わりたくないって気持ちは、ずーっとあります。

起業した~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »